読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霜月の十八 / NHK杯 村上大介!

●11月某日: ゆっくり起きて、ランニング。なかなか調子がよかったので10キロ。実は途中、夫から連絡があり、サクが37.6度ほどの熱で機嫌が悪く、買い物にも出られないとのことだったが、そのとき家から4キロほど離れた地点でバスも通っていないところだし、吐いたり倒れたりしてるわけでもなし、10分や20分遅くなったところで問題なかろうと判断して(夫が飲み会中でも同じ判断をするだろうと思って)10キロまでいきました、はい。そして帰ったころにはサクはなぜだか回復していてカレーライスをもりもり食べ、夫と一緒にスーパーに行くーと着替えてるところだった。ソフトバンクショップに修理に出していたスマホを引き取りに行く。なんかこういうことばっかりやってる気がする・・・。待ち時間もなく、40分ほどですべてが終了したのは奇跡のよう。夜は久しぶりに我が家で焼肉! 夫がポイント交換してきた美味しいワイン3本組、最後の1本を空けた。美味しかった…。空けたら寝たよね、もう。

NHK杯男女FS、村上大介GPS初優勝!!! ドンドンドンパフパフー!(古) なんかもう本当におめでとう! こういう瞬間に立ち会えて(テレビだけど)うれしいよ! 2種類の4回転をはじめ、3Aふたつも、その他のジャンプもすべて成功、プロトコルに減点なし! ブラボー! 後半ステップあたりからさすがに疲れてスピード落ちてきたけど、最後まですごい集中力だった。今日は間違いなく君の夜です。昨夜、放送時間が余ってもなお、SP3位の彼の演技を流さなかったNHKよ、猛省しろぃ! SP1位の無良くんがあれだけ崩れたのにはびっくり、去年あたりからこういうことあまりなかった気がするのに。試合後、フリーを最後に滑る緊張、追いかけられるプレッシャーについて、「これをやってきた高橋や羽生は凄い」と語ったそうですね。羽生は「怪我の影響でなくこれが今の実力」と語ったらしいが、誰がどう考えても怪我の影響だと思いますが…。てか、4回転2本ミスってもTESが70点に乗ってるってのが凄まじいよ…。

女子の上位陣はほとんどみんな崩れていったが、中でも村上佳菜子の「2Lo飛びすぎ違反で3連続ジャンプがノーバリュー」ってのがあまりに痛すぎた(泣)。トリプルだけでなくダブルジャンプ(2A以外の)にも飛びすぎルールがあるってさー、これシニア選手には厳しいよね。咄嗟の場合の高い計算能力ってフィギュア選手に必要だろうか? ということでまぁ順当にというか、グレイシーゴールドが優勝。綺麗よね。レオノワが銀、宮原がFS2位に入って総合で銅。そしてこのFSで最も高いTES63.75点を獲得したのは、日本の加藤莉緒菜さんでした!

●11月某日: 少し早い昼ご飯に夫が作ったちゃんぽんを食べて、東のほうへ向かって出発。雨です、すごい雨。東区のキワの某所まで来ると、かなりお安い商品だった我が家のナビ様、迷う迷う。スマホのグーグル先生も併用するが、こちらも煮え切らない態度。住宅地というほどでもなく、目印らしい目印があるわけでもなく、最後は結局、目指すお宅の人に電話して、到着。夫の同僚の初めての赤ちゃんを見に来たのだ。生まれてちょうど1ヶ月ほどの女の子。お母さんがちょっと具合悪く、まだ入院しているので、ここ、パパの実家で暮らしている。2,500gには少しみたないで生まれてきたけれど、ミルクをよーく飲んでるらしく、1か月健診を終えた今はほっぺもぷくぷくとなって、かわいくてきれいな赤ちゃん。夫の同僚は、首のすわる前のサクも平気で長時間抱っこしてたような人なので、もちろん、我が子のミルク・おむつ・お風呂など何でもできます。赤ちゃん大好きのサクも観察にいそしみ、世話を焼きたがっていた。ところでこちらのお宅は築100年にもなるという立派な日本建築、お座敷やお庭を見せてもらったのも眼福でしたー。普通の民家に石灯籠あるけんな…。1.5時間ほどで辞去。夜ごはんは焼きサバ、味噌汁、大根おろし、白菜とベーコン煮。食べた後、明日のお弁当のおかずにするハンバーグとマカロニサラダを作る。