読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の一 / フィギュアスケート・ジャパンオープン

●10月某日: 新しい朝ドラ『あさが来た』第1週終了。最初からフルスロットルな感じ。前作『まれ』は賛否両論で否のほうが優勢、「あさがきた」と同じく幕末から始まった放送中の大河『花燃ゆ』は惨憺たる出来ということもあり、今作には反動もあって大いなる期待が集まっている。

見終わって、朝ランへ。福山雅治が結婚した今週だったので、福岡の桜坂に行ってみる。名に恥じぬ、すごい坂だ。しかし俺は走る、走らいでか! と拳を握りしめて・・・ってわけでもないけど9kmほど。外に出たときは肌寒いくらいの気温で、街ランが楽しめる季節になってきたなあと思う。

夫は抜歯後の消毒へ歯医者に、帰りにサクと週末の買い出し。2人が帰ってくる前に「ママじゃな」インタビュー原稿。午後は家事の他、読書しつつ、Twitterでフィギュアスケートのジャパン・オープンの実況を追いつつ、うとうとしたり。そう、浅田真央の復帰戦、フリープログラム『蝶々夫人』は、3Aを含むジャンプにひとつの大きなミスもなく、141点超えという上々すぎるほどの結果だった。真央のジャンプの調子がいい、だと・・・?! と、事前情報に半信半疑のような気持ちだったが、実際に軽く跳んでいるように見えた。スケーティングやスピンのスピードなどはまだこれからって感じがしたが、25才で休養明けで、ジャンプという技術が進化することなどあるのだろーか?! 真央さん、やはり従前は練習しすぎだった説、またはまさかの大器晩成説などがTLに乱れ飛ぶ(笑)。

夜ごはんは、一口トンカツ、アサリとネギの塩バター蒸し、ニラ玉、トマトにオクラ。一口にしないほうがカロリーダウンになるよね・・・と思うのだが作ってもらう立場なので有難くいただきます。てか、めっちゃ美味しい~!太る~! サクも貪ってた。明日は日曜日だから「あさが来た」はないよ、と言うとサク、「にちようびは、カメラがおやすみ?」と。どこまでわかっているのかいないのか。夫、22時半からラグビーW杯のサモア戦を見る。とても面白い試合だったらしい。

 

●10月某日: 布団でゴロゴロ、スマホ&読書という休日朝の至福の時間を過ごしたのち、料理。夫にも唐揚げ揚げてもらった。先週日曜に引き続き、友だち宅にお邪魔して持ち寄り会。今日は友だちの友だち母子も来訪。サク、フィーバー。博多弁でいうところの「のぼせ上がる」とはこーゆーことだ、と見事に体現する立ち上がりであった。エフくんカレーが超うまい! GABANのスパイスとココナッツミルク、トマト缶で作ってるらしい。子どもたちも食べるので辛さはまったくなくてまろやかなのに、とても深い味。昨日の「ブラタモリ」福岡の鉄道編の視聴率が100%だった。友だちの友だちCちゃんは、自称「幼稚園・保育園マニア」とのことで(笑)そんな話、尽きるわけがなかろーもん!である。自分とこの幼稚園のママ友とはまた違った話ができるので楽しい。

Cちゃんちのお姉ちゃん(小3)が作るピタゴラ装置が立派で、帰宅後、パパに「すごかった。こーふんしたー」と報告するサクであった。夜ごはんは、さんまの塩焼き、厚揚げ煮、大根おろし、味噌汁、トマト。今夜の鉄腕DASHは日テレ系の番組が一緒くたにやる特番に組み込まれ、TOKIOのMCコーナーはさながらグルメ番組。サク、不満顔で「いつものやつのほうがいい・・・」。ママもまったく同感だよ!