読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長月の十五 / 福山雅治、結婚!

日々 テレビ

●9月某日: 「きょうから、『あさがきた』だ!」とサク。朝ドラ視聴も板についた5歳児である。サク弁、鶏唐揚げ、卵焼き、ピーマン&ハム炒め(塩コショウ)、ひじき煮。ピーマンいっぱいだったけど、ピーマンチーム(運動会のチーム)メンバーだけに、きれいに完食。午前中、いろいろ溜めてる書き物をしこしこ。でもなかなか追いつかない。

12時半から幼稚園関係の勉強会。幼児教育に関する政治問題。うむ。せっかく行ったので、ちょっと発言もする。そのまま迎えに行き、放課後はサクの友だちが遊びに来る。なぜかみんなでメガネをかけてポーズをキメる遊び。サクのゴーグルのほかに、私のサングラスやランニング用サングラスまで駆り出されていっている。

夜ごはんは、おでん。くーっ、この残暑に(子どもたちでいっぱいの午後の家の中はすごく暑くて、思わず軽くエアコンつけたよ)、おでん。負けた気分だ・・・いいもん美味しかったもん。ほか、大根とミョウガの梅ポン和え、子ども用に、キャベツとソーセージのカレー炒め。

福山雅治が吹石一恵と結婚!!













ということで、おおいに心乱れておりました。いや、いいんだよ。おめでたいこと。福山さんの動向を始終追いかけるほどのファンでもない、CD買ったこともない。吹石さんもすごく感じのいい女優さんだと思ってる。美男美女で超お似合い。だけど、だけどね、福山は本丸。本丸だったのよ!! 

 

●9月某日: 登園時、途中で自転車を降りて歩いたり走ったりしながら行っているサク。昨日、門を入ったところでちょっと息切らしているところを「サクちゃん、すごーい! そんなに走ってきたんだね」と先生に感心されて早速味をしめ、今日も門に入る前にかため走りして、やや大げさげにハァハァ言いながら教室に向かう。このお調子者・・・私にそっくり・・・。昼間は出ごともなく、いろいろできたようで、まだまだTo Doはたくさんある。

幼稚園に迎えに行くと、クラスの子の家に遊びに行くという。初めて行くおうち。ドキドキワクワクしている感じがかわゆく、私にもちょっとドキドキが伝播する。その子のお母さんに場所を聞いて、送り出す。園からおうちまで、子どもの足で歩いて帰ると30分くらいかかるかも。でも友だちと一緒だと大丈夫なんだよねー。夕方、自転車で迎えに行くと、男子3人、画用紙で作った紙飛行機にクレヨンで色を塗って遊んでいた。「サクちゃんが初めて来てくれたから、興奮してたよー」とお母さん。こちらのご家庭はなんと5人きょうだい! サクのクラスメートの下に、1歳になったばかりの赤ちゃんがいるのだ。一番上のお兄ちゃんは小学6年生で、今日は修学旅行中だった。

夜ごはんは、豚肉とピーマン・玉ねぎの味噌炒め。おでんの残り。大根サラダ。仕事でお疲れの夫に付き合って(嬉々として笑)飲む。『経世済民の男』小林一三の後編を見て、11時半ごろまで。