読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長月の十二

●9月某日: 連休最終日はのんびり。午前中、ランニング。ここ数日、残暑である。二日酔いでも睡眠不足でもないけど暑さがこたえて30分だけ。昼ごはんはトマトパスタ。昨日買ったバジルをたくさん入れて、すごくフレッシュな味になった。

幼稚園のプリントを整理したり、運動会のチームの腕章を縫ったりするのも、汗だく。思わずエアコンのリモコンに目がいった(さすがにつけなかったけど)。夫はサクと空き箱で電車を作り、私はサクとドミノでピタゴラ装置の真似事して遊ぶ。夫はラグビーのワールド杯ニュージーランド戦を見てた。山王工業を倒した後の湘北よろしく、今回は完敗したもよう。

 

●9月某日: サク弁、親子丼の残りの鶏肉&玉ねぎ、ポテサラ、ひじき、卵焼き。サクっとな。サクを幼稚園に送っていくと、朝イチでお友だちに軽く顔ひっかかれ、級友たちが先生を呼びに行って先生が来て、ひっかいた子のほうが大泣きし始めて・・・と、連休明けの朝らしいデリケートな案件が発生(笑)。私が見ていたことろ、サクにとっては巻き込まれ案件というか出会いがしらの事故案件って感じだったが、まあ私がいてもどうしようもないし、スーッとフェイドアウトして帰った。午後、迎えに行ったときには普通どおりな感じ。

雨が降り出したので歩いて迎えに行ったのだが、「半袖では肌寒いです」と言いきっていたローカル天気予報に反して、むしむし蒸し暑い。今日は私の誕生日だったが、連休明けで、週末が近いという「谷間感」がすごいのでお祝いはペンディング。のはずが、別件の買い物で赴いたお菓子屋さんで「ママのたんじょうびだから、ケーキかうと?」とサクが言うので、ショートケーキを2つ買った。サクに1つ、私と夫で1つ。イワシ煮、さつまいもと椎茸の煮物、きゅうり&みょうがサラダという地味メシのあとで、1本ずつロウソクを立てて、サクと一緒に吹き消して食べた。「パーティは、あしただよね。きんようびだから」。夫に言い含められていたらしく、サク、よくわかっている(笑)。

 

f:id:emitemit:20151129214306j:plain