読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長月の十 / ホークス、リーグ2連覇。ラグビーW杯南ア撃破など

日々

●9月某日: 途中で自転車を降りて、歩いて登園する。「きのうより もっとまえから、おりる」とやる気ある。今日は一週間ぶりに昼間に予定の無い日。to do事項はまあまあ進んだかな。2時に迎えに行って、幼稚園の文庫で子どもと一緒に絵本を選び、写真をもう一度チェックして、お母さんによる読み聞かせを子どもたちと一緒に聞く。きのうのどんぐり座でも演目の題材の候補に挙がった「ママ、ママ、おなかがいたいよ」の読み聞かせ、子どもたち超食いついてた。

公園で遊んでいるとすごい雷が鳴りだし、空も真っ暗になってきたので急いで帰る。ほどなく打ちつけるように降り出した。サクが借りてきたのは岸田衿子『ジオジオのかんむり』、長新太『タコのバス』、『ゆうたのかぞく』、それとばばばあちゃんシリーズの『たいへんなひるね』。サクは『たいへんなひるね』が一番面白かったもよう。

たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)

たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)

 夜ごはん、チャーハン、きゅうり、さつまいも、お惣菜のアジフライ。夫、2日連続で飲み会。私が一人で白ワインをちびちび飲んでいると帰ってきて、折しもソフトバンクホークスがリーグ2連覇を果たしたので、「っしゃ、ビールかけ、見るか!」ってことになって、ワインを空ける。それにしても、優勝のかかった試合を地元福岡ですら放送しなかったのは大いに憤慨! そして、こないだ夫が会社でもらってきたチケットを回した姉夫婦は、今日の試合とその後のセレモニーの一部始終を生で目撃して大いに感激していた・・・!

●9月某日: いわゆるシルバーウィーク。割と早く目が覚めたがちょっとのんびりしてるとすぐ時間が経って家を出たのは10時前。朝ラン8.3kmぐらい。涼しい。走り始めは少し肌寒いくらい。調子は良い。平尾松風園の入り口まで入って「そうか入場料が必要だった」と引き返す、100円を持っていない(ホントは200円持ってたけど非常時のバス代or飲み物代だから…)30代半ば女子。

昼ごはん、鶏と大根の煮物。そこからサクがなぜか昼寝を始めて、起きてから義実家へ。途中、温厚な道は私が運転する。渋滞ぎみ。今日は“バイパス”もちょっと走ってみる。「はやく、つかないかなー」と言いつつもいい子で待ってるサク。義実家で新聞を2紙読ませてもらう。当然、安保法案採決について紙面が割かれているが、カラーは異なる。

5時半過ぎから夕食。野菜とイワシの天ぷら、ごまアジ、ひじきの煮物、ポテサラ。義父が腕を振るってくれた。シソの穂の天ぷらというのが超うまい。ごぼうも。手開きにしたイワシも。お義父さま・・・! 『ブラタモリ』博多編、やっと放送! 予想通り、義父がかじりつきで見てた。もちろん私も(笑)。次回(再来週放送)の『福岡と鉄道』編も一緒に見たいくらいだ。サク、昼寝で充電されたパワーもあり、フィーバー。


●9月某日: 義実家で起床。市内より3-4度は気温が下がるこちらへ帰省するたびに私が鼻をぐしゅぐしゅさせる季節が、今年もやってまいりました。義父は5時起きでゴルフへ。サクも早起き。朝から元気いっぱい。ラグビーW杯で日本が南アフリカに歴史的勝利をおさめ、朝からテレビもネットも夫も沸いてた。なんでも、「桐谷美玲が吉田沙保里に勝つ」ぐらいの奇跡らしい。

朝食のあとしばらく庭や広場で遊んで、洗濯等の済んだばぁばも誘って散歩がてら南蔵院へ。門前の歩道橋で、サクのクラスメート・しゅんちゃんご一家とバッタリ会う。ママじゃなにも出ていただいた茉莉子さん。ご実家のお墓がこちらにあるとは聞いていたし、確かにお彼岸なのだが、まさかまさかの偶然の邂逅。サクとしゅんちゃん、子ども同士はその場ではきょとんとしてる感じだったが、サクは家に帰ってから「ナンゾーインでしゅんちゃんとあったね」と嬉しげに話していた。お義母さん「感じのいいママさんね~」。

お昼ごはん、お隣のおばちゃんにもらったおはぎや、昨日の残りものあれこれ。15時過ぎ辞去し、温厚な道はまた私が運転して帰る。サク、チャイルドシートで寝る。