読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の二十

日々

●8月某日: 世界陸上最終日! 私が女子マラソンを見ている間に、夫がサクを手伝わせながら弁当制作。今回は、細巻(納豆と卵焼き2種類)。うまく巻きあげる人だね~。味見用にもらったのを食べながら「おかずは何?」と聞くと(←マラソンCM中)、「これだ~!」と冷蔵庫から綺麗に並んだ肉団子ちゃんたちが。妻子が起きだす前に作っていたらしい。マメな人よ・・・。



さあ、バスに乗って、ソフトバンクホークスの試合を見にヤフオクドームへ! 売り子さんからお買い物をするのが楽しいらしく、「だいじにのまなくてだいじょうぶだよ。なくなったら、またかえばいいから。『すいませーん!』っていってあげるからね」とサク、生ビールをすすめる、すすめる。1杯750円なんだぞっ!(・・・と言いながらお代わり)。

それにしても、今年はぶっちぎりの強さで早々にマジック点灯し、現在勝率6割8分を誇るホークスが・・・柳田・イデホ・内川・松田・中村等々の重量打線が・・・なぜ今日は沈黙?! そして7回裏の前の風船飛ばしをめちゃめちゃ怖がる5歳児がここに。一年前はけっこう大丈夫だったのになあ・・・。7回表2アウトから点数取られるわピッチャー交代するわで、黄色いジェット風船に包まれた状態での待機時間が長かったのも怖さに拍車をかけたようだ。ま、頃合いだよねってことで、そこで撤収する。

夜ごはんは簡単に、おうどん。わかめとチクワ、葱たっぷり。鉄腕DASH、恒例のDASH島夏遊びで、松岡がビキニを着用(サク、大うけ。ジェンダーネタが分かるのね…)。『ダーウィンがきた』はヒョウの母子。サクに付き合って見ているのだが、自然界って本当に苛酷。動物の子育てに崇敬の念を抱く。

 

●8月某日: 長い夏休み、後半はお寝坊さんを見逃したりもしちゃってたんだけど、ゆうべ「明後日から幼稚園始まるから、明日はもう早起きしようね」と声をかけていたのを覚えていたようで、素直に起こされて、起きる。ほんと、このへん、素直。

「どこかいきたーい、おともだちとあそびたーい」と言われるが、雨降りの夏休み最終日、のんびり過ごしましょう。(と言いつつ、ゆうべの世界陸上の録画を再生。) 傘をさしてスーパーに買い物に出ると、びっくりするくらい肌寒かった。夏が終わっていくのが何だか切ない。昼ごはんはホットケーキ。生地作りはサクに投げる おまかせ。午後はブロック遊びしたり。やっぱり、一緒にやると喜ぶね。

幼稚園に提出する「夏休みの記録」を仕上げたり、道具箱の中身をチェックしたり、やることいろいろあります。始まるまでは、「45日もどうしろっちゅーねん!」と怯えていたけれど、45日も続くと、この夏休みの生活にすっかり慣れて、「2学期大丈夫かな」って思えてくるんだから、人間は適応の動物です(単なるナマケモノかも)。