読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の十九

●8月某日: サク「だれか、おともだちとあそびたーい」 私「そうだねー、でも誰とも約束してないからねー」 サク「でんわしてみたらいい! ○○に、おひるごはんたべてからあそぼうよー、って」 知恵がまわるようになってる。

私「うーん、突然誘ってもダメかもしれんしねー。今日は夏休みももうすぐ最後だし、ハンバーガーでも食べに行く?」
サク「いくー! わーいわーい!」

・・・と、即座に町地図をひらいて、ハンバーガー屋さんを探し始める。県下全域について、コンビニやスーパー、ガソリンスタンドやクルマ屋さんなどなど、地図上にいろいろなマークが載っているのだ。家から自転車圏内にもいくつかあるのだが、どうも空模様が怪しいのもあって、結局電車に乗って天神に行くことにする。

新天町内の店に行くと、1Fの購入カウンターには意外に人が並んでいる。あれれ? 最近はめっきり客足も遠のいていると思っていたのに。この調子では客席フロア(2・3F)もいっぱいかもしれない。サクに「人が多くて、座れるところがないかもしれないから、ロフト店に行こうか?」と持ちかけると、「いやだ! ここがいい!」と今さら河岸を変えるのをイヤがるのは想定内だが、「ここにならんでるひとたち、みんな、おもちかえりかもしれんやん!」と理屈をこねたのには驚かされた。そーゆー知識と経験が蓄積されるほどファーストフードには来ていないと思うのだが。

イチかバチかで買ってみて客席フロアに上がると、幸いにも席は空いていた。しごく幸せそうにチーズバーガーとポテトを完食。好きなんだねえ・・・。その後、いくつかのお店をうろうろして純粋なウインドーショッピングを楽しみ、帰宅。帰ると駅づくりに励むサクであった。世界陸上、女子200m決勝を制したのはシパーズ! 口あんぐり開いちゃうほどすんごい後半の追い込みだった。

 

●8月某日: 朝ラン8km。涼しい! 猛暑の間はすごかったが、8月後半になって急に気温が下がった。9月に猛暑日が続いたって驚かない昨今、こんなに優しい残暑だと逆に戸惑う。ともかく8kmも走れたのは2か月近くぶりで、うれしい。

お昼ごはんに、そうめんと、揚げたてのかき揚げ(ごぼうとカボチャ)を食べながら世界陸上を見る幸せ・・・。サク、夫と電器屋に行くと出かけて行ったが、短髪になって帰ってきた。「じゃーん!」と、驚けと言わんばかりに登場(帰宅)し、「かっこいいやろ? かっこよくなったやろ?」と得意満面。「ここらへん、ジーッてやったけど(バリカン)こわくなかったもんね。あんまり。はんぶんくらい・・・」だんだん正直なトーンになっていくのがウケる。夫いわく、おとなしくしていたらしいが。

ふるさと納税の「粗品」として某県某町から豪華すぎる豚肉詰め合わせが届いたので、夜はさっそく豚パーティ。豚テキ、イカグリルと牛蒡チップと野菜のサラダ。酢もつ。ビール、スパークリングワイン。世界陸上ブラタモリ「軽井沢」、アド街日本橋」。