読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の十五

日々

●7月某日: 今日はプール登園日。9時半開門との通知だったけど15分くらい前には開くでしょ、とタカをくくって登園したらジャストまで開かなかった・・・。ちょうどわかりやすい梢にセミが止まっていたので、同じく早めに着いた子たちと一緒に観察とかしてたらあっというまではあったけど、ママはその15分間で3か所蚊に刺されました・・・。大人になっても、なんかすごく蚊に刺されやすい。みんながちゃんと虫除け対策をしてるってことか? 

サクはお昼を食べた後、友だちの家に遊びに行った。すごーく眠くて、やりたいことやるべきことはいろいろあるけど、横になってマンガ読んだり20分ほど昼寝したりもしちゃった。迎えに行ったあとも子どもらはしばらく公園脇で自転車遊び。夜ごはんは、ハンバーグ、きゅうりのチリメン和え、インゲンの胡麻和え、トマト・・・をワンプレートに盛って、あと、かぼちゃと豆腐etcの味噌汁。「わーいワンプレートだー」と夫が子どものように喜ぶ。ハンバーグ、うちの男子に超好評。好きだよね。

vs嵐」にJリーガー・・・って、遠藤・中澤・中村憲剛・阿部・豊田・佐藤って豪華だな! キッキングスナイパーを2回やる。1回目はサッカーボールで先攻のJリーガーチームが290点。「そんなもん?」的な反応をした嵐は0点。嵐が蹴ると当たってもピンが倒れない。Jリーガーの蹴る球はめっちゃ速くて重そう。鋭さが違うのねん。その後も大差のついた状態が続き、最後はまたキッキングスナイパー、今度は通常ボールでやる。負けている嵐が先攻で、なんと860点をたたきだす! こいつらw Jリーガーチームとは450点差くらいで、彼らは慣れてないボールに四苦八苦。しかし最後は490点だかを出して僅差でJリーガーチームが勝利したのでしたー! って私こんなこと書き残してどうするんでしょうw

 

●7月某日: 林間保育も終わり実質的に夏休み初日って感じだが、いきなりノープラン。すると仲良しのお友だちから連絡があって、午後、うちで子どもたちを遊ばせることになった。午前中は本屋へ。サクをペダル無し自転車に乗せて運動がてら。夫の誕生日にサプライズで本を1冊あげようと思って。帰ってからサクに「誕生日までは、パパに内緒にしない? びっくりさせよう」と相談すると、「パパ、えーっ、いつのまにかってたのー?っていうかな」と乗り気。

午後の子どもたちよく遊んでおった。夜ごはんは、ナスと豚肉、たまねぎの味噌炒め、ブリのカマ焼き、いんげんときゅうりと春雨のサラダ、トマト。サクが肉そっちのけでブリカマをバクバク貪る、酒飲みの血か・・・? だいぶ前に録画していたTHE ENGEIとかいうお笑いの特番を見る。テツ and トモの漫才に私と夫も笑ったのだが、サクが腹筋崩壊というのがぴったりな勢いでバカウケしていた。テツトモ、営業で稼いでるって話は聞いたことあるけど、斬新さとか時代性とかはともかくとして、ネタが鉄板。何より、ほんと何千回も客前でやった、て感じの自信にみちた揺るぎなさがあったわ。安心して身を任せられるっていうか。

サクを寝かせてからワインを開ける。華大のネタがちゃんと面白くてうれしい。そしてノンスタの漫才がツボにハマりまくるという点で私と夫とは相性が良いのだと思う、付き合ってる時代からそうだった。