読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無月の十七

●6月某日: 今日は幼稚園にじゃがいもを持って行く。帰ってきたサク、

「きのう もっていったきゅうりが、きゅうしょくに はいっとったー」
「へー、良かったね。何に入っとったん?」
「みそしる」  み、みそ汁か!! 

ゆうべ録画を見た『天皇の料理番』の感想をブログに書く。すげー時間かかるな、と思ったら4,000字以上あった。ばかだ・・・。降園後、2時間近くも園のそばで遊んで帰る。バッタ探し、石集め、そして、かなり高いところによじのぼってはジャンプする遊び。5,6人でちゃんと列を作り、のぼったら「うんちぶりぶりソーセージ!!」とかなんとか、大声で叫んでからジャンプする、という子どもという生き物の普遍的な姿を見せられた。

夕方帰宅してちょっとおやつも食べたが、5時過ぎからもう「おなかすいた、すいた」と言うので夫も早く帰ってきそうだが18時前にはごはんを食べて、おなかいっぱいになり1時間近くうたた寝した。子どもは寝ないでパパと風呂に入ったりしていた模様。で、子どもを寝かせたあと夫と飲む。話があちこち飛んでは広がって気づくと1時近く・・・。

 

●6月某日: 睡眠不足~。サクを起こすのも少し遅くなった(ダメ親)。起きてきたらすでに「♪トマト、とうがらし、しめじ、じゃがいも♪」と『はなかっぱくん』(Eテレ)の陽気なエンディングテーマが流れてて、最初から見たかったサク、「あ゛ー!」とその場に崩れ落ちていた(笑)。

ポツポツ雨の中、行き帰り。今日は年長さんが「早起き朝食会」で7時ごろから幼稚園で朝活をするとかで、年中&年長はいつもより30分遅く登園し、しかも午前保育である。送って行ったらあっという間に迎えの時間が来る感じ。サク、年長さんについて「あさごはん たべんで、ようちえん きとったとよ。わるいけど、えらいね」という面白い感想を述べていた。11時半の降園後、また園の近くで友だちとバッタを採っていたが、最後はケンカに。最近はケンカも多いです。次の日にはまた仲良く遊べるケンカ友だちって、いいね。午後はたっぷり時間があったので、私も多少は(笑)サクと遊んだ。ブロックで、高いところから落としたらビー玉が出て来るような装置(といえるほど複雑なものではない)をつくったり。

夜ごはんは、うどん(お惣菜のかき揚げon)、肉じゃが、キュウリの大葉和え、パプリカ&トマトサラダ。