読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水無月の三

日々

●6月某日: 5時に起きちゃった。サク弁、ごはん、ウインナー、たまごやき、ポテサラ、きんぴらごぼう。「お弁当」って感じのメニューですな。ひと段落してサクが起きるまで、15分ほど布団でうとうとする。昼間はいろいろやることがあります。ヒマって思うことがあんまりない性格。昼ごはんは納豆パスタ。週1ペースで食べたくなる。

今日は降園前に健康診断があった。年中組は子どもだけで受けるのだけど、サク、帰ってから「もしもし(聴診器)のときにちょっとないた」と告白。家の近くのスーパーにセルフレジができたのを試してみる。最近、夫がカードも作った(毎回、代が3%引きになる)ので買い物環境に大きな変化が。夜ごはんは、焼きそば、きゅうり浅漬け、ポテサラ。夫がネットで頼んでいたワインが6本届く。いつもは3本なのに、倍とは。宅配の開梱係、サクが「またワインどんどんのんでいいよ~」と景気よく煽ってくれたw 

vs嵐」に鈴木亮平。ちょ、兄やんと別人!! なんでも『天皇の料理番』の兄やんのために76kg→56kgまで落として、そこから「俺物語」のために増量し、この収録時点で81kgだったらしい。もともとパワーヒッタータイプなのだろう、クリフクライムの迫力がすんごかった。「このひと、あごのボタンをおしわすれるから、みててね。ずーっとみててね」とサク(録画で見ていました)。

 

●6月某日: 朝から雨。天気予報で気温が下がることは聞いていたけど、寒い。ホントに寒い。幼稚園の送り時、長袖を着て行っても震えるくらい寒かった。最高気温20度、でもそれは夜半か未明かの気温で、明け方から昼に向かってどんどん下がって15度にまでなったらしい。自分の中で懸案になってたものをひとつ書いてすっきり。

降園後、突然、サクと一緒にクラスメートのおうちに遊びに行くことに。そのお宅の子も含めて男児4人+小さい弟ちゃん+途中から小学生のお姉ちゃん。すごく楽しそうに遊んでた。自分が気になるおもちゃを扱ったり、友だちと一緒になったりまた離れたり、やがてみんなではしゃぎだしたり、終始気ままで、活気があるけど平和で、なんかすごくよかったわー。大人は大人でおしゃべり楽しめたし。おうちがとびきり広いというわけでもないのに、なんだったのだろう、あれは。ダンナさんが家にいらして、おいしいコーヒーを淹れてくれた。主婦同士の会話、「これから帰って晩ごはん何つくる?」 ええそれが聞いて下さいよ奥さん、我が家はちょうどゆうべ、夫が「明日は早く帰れるから、なんかつくろうか? ホタテがあるからパスタでいいか?」と言ってくれたところでしたの。

ということで、夕方帰宅後、ズッキーニ&トマトマリネ、春雨サラダだけ作る。夫がチーズと生ハムを買って返ってきたので、当然、ワインをあけました。サクが寝てから夫と『天皇の料理番』録画を見て、終わった後もうだうだ話しながら日付が変わるころまで飲む。