読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の十七

●5月某日: 「ママじゃな」の取材へ。今日のモデル・まりちゃんは幼稚園のママ友なんだけど、うちの園でも一番遠くから来てる子かも? 代打カメラマンをお願いした綾子さんの車に乗せてもらって彼女のおうちへ行く。

去年の6月に、まりちゃんの発案で、クラスの子たちで誘い合わせて、このあたりで蛍を見たことがあった。そのくらいのどかなところである。おうちを尋ねるのは初めて。とてもうれしい。やっぱりおうちに行くって、さらに親密になれたような気持ちになる。彼女の話が面白いのは想定していたが、いやー予想を超えるスケールやらディテールやらの話が次々に飛び出す。そして彼女がパパッと作ってくれたお昼ごはんがとっても美味しく、見た目もバランスもすばらしい。綾子さんも「楽しかったね~」と。また車中でいろいろおしゃべりしながら帰る。写真楽しみだ。

(できたポートレート記事はコチラです↓)

mamajanaiwatashi.hatenablog.com

 

そのまま、預かり保育にしていたサクを迎えに行く。年中になって初めての預かり保育、すごく張り切ってたもんだから大丈夫かなって逆にちょっと心配だったが、杞憂だったもよう。家に帰れば帰ったで、また面白い遊びを考え出して夕飯までやってた。夜ごはん、餃子、にんじん&しょうがサラダ、小松菜おひたし。サクを寝かせたあと、夫と『天皇の料理番』の録画を見て、なんやかんやダラダラ話しながら、もう1杯、もう1杯と日付が変わるころまで飲む。

 

●5月某日: 遅くまで飲んだ割には、まぁ元気。サクを送っていったあと、そのまま園のお母さん劇団の活動へ。ペープサート(紙人形劇)の制作の続きが一段落したところで練習に入る。私は今回、役についていないので、役付のママのちびっ子ちゃんを抱っこしてたんだけど、いつもはなついてくれてるゆうちゃん、今日は眠かったらしくママ、ママで泣きじゃくってた。ごめんよーかわいそうに。

帰って昼ごはん。ゆうべ少なめにしてたせいかすごく空腹を感じて、思いきり食べすぎた感が。昨日のインタビューの聞き起こしやって、今日も預かり保育にしたサクを迎えに行く。私の姿を見たあとも遊び続け、20分くらいして促してようやく帰宅。折り紙の手裏剣を初めて自分で作れてとてもうれしかったらしく、家に帰っても悪戦苦闘しながらやってた。夜ごはんは、カレーライス、きゅうりと鶏ハムのバンバンジー風、ミニトマト。サク、カレーおかわり。寝たあとに、シャツについたその染みぬき。だいたいとれたかな(だいたいで良しとする、この性格)。その他、幼稚園関係の業務など。