読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『民王』 第2話

ドラマ

シャワーでも浴槽INでもお着替えでもなく、相撲のまわし(しかも股引を履いた上にまわし!)でイケメン俳優の上半身裸を拝ませるドラマw 

しかも、狩屋官房長官の「いつのまに・・・」に高橋一生くん演じる貝原「履いてたんじゃないですか?」ってドS!! 一生くんの集大成みたいになりそうな役柄だな。

泰山(翔)が「Who are you?」と言っちゃった手前で「ダメだこりゃ」な感じで半眼になって体を傾ける翔(泰山)の絵作りの確かさ。こういうのがコメディの快感だよなー。相撲部屋で死角を作って「大統領!」「大統領!」「大統領!」「大統領!」と親子で連呼するのもよかった。シュールw

自宅でのロングガウン姿の菅田くんがいい! そしてスーツ姿がいい!  パーマの挑発をいじりながら「なあ、やっぱ髪切るぞ~」とうんざりした表情で泰山(翔)に言うとこ、なにげに面白かった。寿司屋のシーンでも、菅田くんがずーっと地味な芝居をしてるのね。基本的にずーっと鋭い目つきで険しい表情なんだけど、シャコを食べたら「うまーい(・▽・)」な顔になったり。だからスト-リーのメインは泰山総理のほうなんだけど、画面の隅っこにも常に注意が向かってて、あっちゃこっちゃで楽しめる。

生脚じゃまわしも締められない、ぶつかり稽古からも逃げ回るくらいの“腰抜け”泰山(翔)が、いくら好きなアニメとはいえあんな恥ずかしい(尻から顔出てたぞ逆さまに 笑)振付を自ら動画配信しようってなったのは、貧しい子どもたちの笑顔の助けになればと心から思ったからだよね。そして翔(泰山)は「おまえの優しい心根が大統領の心を打ったのだ!」とそれを正しく読み取って手放しで喜んだ。

泰山って功名心とか野心のために総理大臣になったのかと思いきや「国のために働きたい」って気持ちがあるんだね。考えてみれば、1話の面接で銀行を糾弾する姿にも表れてたんだけど。狩屋や貝原ともその志をシェアしてる。最後に公安が出てきてCIAの陰謀がどーのとか言い始めたのもあいまった、このドラマ、どういうふうに転んでいくんだろう?とあらためてハテナが。