読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の六

日々

●5月某日: 今日は午後からPTAの総会があるので、子どもを迎えに行ったついでに幼稚園で一緒に弁当を食べて開会に備える。ロールパンサンドを3種類作った。卵サラダと、ウインナー&玉ねぎと、昨日のチリコンカン。教室でクラスの女の子が「さくたろう~いっしょにたべよう」と声をかけてくる。「いいよー」隣同士にちんまり座って食べるけど、特に何の会話も交わさない2人が面白かわいい。

総会は粛々と進む。新旧役員さんの交代の挨拶に、去年は特に感じなかったしみじみとした感慨を覚える。最後に、お母さん人形劇サークルの勧誘劇。私は「ぐりとぐら」の「ぐら」の人形を担当。これまで人間劇&ブラックシアターしかしたことがなかったので、初めての人形劇にときめいた・・・。楽しい。そしてちょっとした充実感。総会の間も、終わったあとも、子どもは外で遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ。先日、保育園に転園した男の子が手続きのためにお母さんと一緒にやってきて、お互いに楽しそう~に遊んでいたのが印象的だった。結局11時半から16時まで幼稚園に滞在。

はぁー、週末感。木・金の平日2日で巡ってくる週末だが、ゴールデンウィークはやっぱりちょっと違う感覚があったりするしね。夜ごはんは、鯛煮つけ(夫の実家でもらったもの)、ナスの焼き浸し、かぼちゃのグリル、シュウマイ、新玉ねぎのサラダなど。サクを寝かせ、夫と飲み足しながら『Dr.倫太郎』の録画を見る。

 

●5月某日: 午前中、マンションの消火設備点検。その日のお絵かきの「家の天井」には、さっそく火災報知器を描いていたサクであった。朝から家の中を多少(笑)片づけて、業者さんが来るのを待ちながら気ままに本を読む。あー平和。お昼ごはんに素麺と野菜のかきあげ(夫作)を食べて、ホームセンターへ。フライパンの蓋とか、夫の傘とか、洗剤とか、初心者マーク等々を買う。そして途中、夫を助手席に少し運転の練習をする。本当に少しずつ、亀の歩みである・・・。夫に隣にいてほしいし、となると自動的に子どももくっついてくることになるからねえ、無理はできぬ。

帰宅すると、夫はあれこれ料理の仕込みを始める。今日はことさらノッているようで、仕込みを終えたあと非常に充実感を漂わせていた。あさりのトマトソースパスタ、ニラ餃子、ニラともやしのナムル、かますの干物、トマトにスナップエンドウ。トマトソースは私がお料理上手な友だちに「よかったら味見にどーぞ」ともらったのを軽くアレンジ。おいしくないわけがない。

ブラタモリ』鎌倉編。新シリーズ開始以来、ロケのたびごとに極寒なのだそーだ。無数の「谷戸=ヤツ」。鎌倉石を切り出して土地を確保していった中世の古都。遠浅の海が続く鎌倉に築港された和賀江嶋・・・。今回もホクホクな内容。続いて赤ワインを空けながら「アド街」を見る。