読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の十八 ・皐月の一

●4月某日: 昨日は暑かったけど今朝は肌寒い。登園の自転車をこぎだすと、半袖のサクも「きょう、ちょっとさむいね」と言った。でもまあ、子どもは遊び始めればすぐにあたたまるだろう。今週までの登園でお引っ越しするクラスメートに寄せ書きを書く。3月のお別れが多いのは仕方ないけれど、4月になって立て続けに2人もクラスメートを見送ることになり、なんだかとてもショック。一期一会なのだな。

午前保育の降園後、子どもたち数人で近くの公園へ。すごーく楽しそうに遊んでる。家に帰ってそれぞれごはんを食べて、それからクラスの子が遊びに来る。約束した時間にママが迎えに来て、マンションの下まで一緒に行くんだけど、幼稚園で遊び、降園後は公園で遊び、さらにうちに来て遊んでまでも、まだ別れがたいらしく、ずーっとふざけ合ってる。良い友だちだね。

夜ごはんは、茄子の肉みそ炒め、キノコの温マヨサラダ、きんぴらごぼう。なんか濃い味のものばかりになってしまった。さらに夫が「安かったからなんか食べたくなって」とハムカツなどを買ってきた・・・。夫が明日、有休ということもあって軽く休前日モード。ビール、白ワイン、ビールで締め。ちょうどよい酒量。『ヨルタモリ黒柳徹子の回を見る。ほぼ徹子の独壇場で、今回ばかりはタモさんも聞き役に。

 

●5月某日: 何年か前の日記を読み返すのって本当に面白いよね。自分のことだけど忘れかけてる記憶が、文章を読むことで、自分のことだから鮮やかに蘇る。これからも、人が読んでも「?」なディテールをちょこちょこ書き残して行こう、とあらためて。でも私は人の生活のディテールを日記で読むの好きです。身辺雑記をブログに書く人も最近は減りましたがね。さて。


「5がつやん!」とサク。夫にカレンダーをめくらせて満足げ。夫は有休だがいつもどおりの朝のプロセスを経ていつもどおりに私が自転車で幼稚園に送っていく。こういうときに「自分も休みたい」と言ったりパパに絡んではしゃいだりせず、割と粛々と登園するのがすごいなと思う。その足で、私はお母さん劇団の打ち合わせ・練習へ。PTA総会で新しい団員を募るための小芝居(笑)の練習が目的で、今回は5人だけでやるので座長さんが「うちでどうぞ」と言ってくれた。初めてお邪魔するおうちってドキドキワクワクする。すてきなおうち、暮らしぶりが垣間見えた。そしておうちにお邪魔すると、なんだかいっそう仲良くなれた気がする。

迎えは夫に車で行ってもらった。気温は28度で日差しが強い。居間のホットカーペットはゴザに替えた。昼ごはんは素麺。夏だ! 食べてから、再び幼稚園方面へ。園の近くの公園で、GWに関西にお引っ越しするクラスのお友だちとプチお別れ会をする。3時間近く、たっぷり公園遊びの子どもたち。ずーっとテンションが落ちない。元気だねー。楽しそうだねー。ママたちのおしゃべりも尽きず。名残惜しく別れる。夕方の帰宅しても夜ごはんの心配をしなくてよい心の余裕よ・・・ということで、今夜は夫のメニュー。もやしや玉ねぎをたっぷり敷いた豚しゃぶやら何やら。昨日飲んだので今日はノンアルコール。GW中も休肝日はもうけようと思っている、一応(←この自信のなさ・・・)。