読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の十四 / 歓迎遠足

●4月某日: 起こしたときは眠そうだった(ゆうべ興奮気味で寝つきが悪かったのもある)が、Eテレで「デザインあ 5分版」~ 「ピタゴラスイッチ ミニ」と見たあとで、最近よく見ている「フックブックロー」を見ずにテレビをプチンと消して

「きょうは、みらんっちゃん。えんそくの じゅんび せないかんけん」

と言うのがおかしい。


2人分の遠足の準備も慣れてきたなーと思う。子どもも同様で、園に着くと「2人組になってねー」という先生の言葉にしたがって仲良しの子と目と目を合わせてニコッとして手を繋ぎ、気負わない様子で歩いてバスに乗り込んでゆく。目的地の海浜公園に着いてからも、さっそく裸足になりざぶざぶと海に入って水遊びして、3分くらいで「ズボンぬぐ。シャツもぬぐ」と言ってノースリーブの肌着+パンツ姿になっておった・・・。「さあ、お弁当を食べましょう」となっていったん上がったあとも「たべたらまた、うみであそんで いいっちゃろ?」。去年とはだいぶ様子が違う。


http://d.hatena.ne.jp/emitemit/20140612#1402571703


午後は別方面の、磯臭いほうの海で遊んで海の生き物をつかまえたりして遊ぶんだけど、今年はやけに満ち潮で、ヤドカリもカニも去年に比べるとずいぶん見つけにくかった。サク、動く生き物を触るのを怖がるのは去年のままだが、今年は、探し出すのはすごく楽しいらしく、見つけると「いたーっ! ヤドカリ、いたーっ!」と大声で周りに知らせる点、変化であった。来年の歓迎遠足も同じところに行くはず。楽しみですな。ママ同士も、出会って間もない去年のこのときに比べると心安い間柄になっていて、気楽。


暑くも寒くもないうららかな日和だったし、去年より疲れなかったかも。夜のビールはもちろん超おいしかったです。何人かのお母さんたちと「帰ったらビールだね、ビール」と盛り上がりながらの帰りのバスであった。