読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の七 / たけのこの里より

日々

●4月某日: 朝ラン8.5km。やっぱり、お腹に炭水化物がある状態とない状態とでは、エネルギーが全然違うなと思う。今日は枯渇ぎみ。燃えろ~燃えろ~脂肪よ燃えろ~! 帰宅後、シャワー、雑務いろいろ。

お昼にタローチャーハンを食べて、夫の実家へ。サクのチャイルドシートをジュニアシートに替えた。4才9か月の今までチャイルドシートで粘っていたのだー。寒冷地(笑)のこちらにもついに春が来ていて、里を見ても川を見ても山を見ても、春の景色。花々と緑。うぐいす鳴きまくり。義父の畑では、ブロッコリーと玉ねぎ、ねぎ、ニラ、わけぎを収穫させてもらいました。ネギ的お野菜大好き人間のあたくしホクホク。広場では、自転車、サッカー、なわとび。私も200回くらい跳んだ。有酸素運動・・・! 

夜ごはんは義父が腕を振るってくれたもの。相変わらず美味しいです。そして凄い量です・・・! 茶わん蒸しが、丼・・・!(もちろん一人ひとつよ!)そのうえ餅が入っている! 茶わん蒸しって餅が入ってるもんだっけ?! あとは春のタケノコ祭りね。義父は朝から大量のタケノコを掘って、すぐさま庭のかまどで茹でて、そして買い物に行って魚をさばいて刺身にし、お料理の数々・・・働き者すぎる!!! 


●4月某日: 朝から裏山でタケノコを掘るの巻。裏山で掘るの巻。「雨後のタケノコ」とは比喩なんかじゃなく、マジで毎年そこらじゅうに生えてくるんですよ!! もちろん無農薬ですよ。生命力・・・! 今日は、シロート(私と夫と息子4歳)がメインなのでこんなもんですが、義父が前日に掘った量は、この倍以上あったね。毎年、マジで商売できるぐらい掘ってる。

タケノコ掘りってご存知ですか? まだほとんど地面に顔を出してないようなのが、いいタケノコなんだよね。だから、目視もするけど、足でそっと探って探すのだ。地表に出たら、1日2日で黒く固くなる。そしたら味が全然落ちちゃうんだって。てか、初めてやったけど、これ、すんげー重労働な!! 鍬、重っ! なんせ箸より重たいもん持ったことないんでね(嘘)。二の腕と体側、プルプル。

 

f:id:emitemit:20150612210258j:plain

そして綺麗に掘るのは難しい。一発でスパッといかなきゃダメなんだけど、グチャッてなってしまう(非力アピール)。ま、何個か失敗したって気にしなーい。そこらじゅうに生えてるんだから。

 

f:id:emitemit:20150612210122j:plain


掘ったブツは、すぐさま皮をむいてアク抜きします。こうするとエグみが出ず、新鮮さが保てる。すごい量なんで、ガスなんかじゃ全然追いつかないので、庭のかまどに火をおこして茹でます。田舎だからできることだ(笑)。皮むきは子どもの仕事です。そして尋常でない量を持たされて帰宅し、冷蔵庫の半分がタケノコで埋まるのであった。この数日、タケノコの行商人と化して、引き取ってくださる知人友人を当たっています・・・

お昼はタケノコごはん。ほうぼうにタケノコを配りながら夕方帰宅し、バタバタ選挙の投票に。泊まりの荷物の片付け、洗濯、掃除など、やることいろいろ。