読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクことば 50 最近の発言 / 初めてのメタ認知発言?!

1か月くらい前に書いてアップロードしてないのがあった。

●(帰宅したパパへの報告) 「きょう、ばーちゃんちに いったんだけど、とちゅうで しんかんせん みえたんだよ」

こ、この「だけど」は、逆接の意味じゃないな! 『ある事実を前置きとして述べ、本題に結びつける意を表す』の「けど」だな! なんか、大人っぽい喋り方だ~。


●想像で話を展開させる。親子で遊んでいる中で、私が「テクテク虫=ひとさし指&中指の2本指でテクテクと歩いて腕や足をのぼりくすぐるという虫」を作りだした。その虫が現れると、サクは「テクテク虫=私の2本指」をがっしと自分の手でつかんで抑え込んで防戦するのだが、ある日わたしがいつものように(?)テクテク虫を出動させると・・・

私 「テクテク虫が来るよぉ。テクテク。テクテク」
サク「こぉーらー!」 (と、自分の手でつかんでおさえこむ。ここまではいつもの仕草)
サク「そんなむしは、つかまえて むしばこに いれちゃおう」、
「そして、ポイッて すてちゃおう」
「だーれもいない くさむらに、ポイッてすてちゃうよ」。

自由な発想、かわいい、面白い。

●最近、話の中で「そりゃそうだけど」と応じることが多い一時期があった。

ママ「先に歯を磨かないかんよ」
サク「そりゃそうだけど」
ママ「テレビばっかり見たらいけんやろ」
サク「そりゃそうだけど」

そんなある日、私の「明日幼稚園やけん、早く寝らなね」に「そりゃそうだけど」やや不満げに応じたサク、そのあとニコッと笑って

「さくたろう、“そりゃそうだけど” って、よくいってるね」

おおお、自分でも気づいたのね! これ、サク初めての「メタ認知」かもしれない!!