読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥生の十九 / 桜の季節です

日々

●3月某日: 私の独身時代から足掛け10数年使っていた電子レンジを、ついに買い替える。ヤマダ電機にて、例によって「これでいっか」とサックリ決めましたw 

あたたかい週末。桜はほぼ満開! お弁当を買って福岡城址で食べようか、と車を走らせてみるも、来週半ばから雨が続くということで、今日を逃すものかという花見客が、わんさかやってきている。周辺はもちろん、だいぶ離れても、とても駐車できそうにない。次善の策で平尾山荘跡へ。ローソンでアメリカンドック(サク用)やらコーヒーやら買い足していく。ここにも花見客はけっこういたが、寿司詰めという感には遠く、居心地よかった。食べおわったサクに「さんぽしてみようよ。あっちのほうに、おっきいかいだん(石段)がある」と言われてしばらく遊び、帰宅。

夕方、ランニング(8km)に行って帰ってくると、買ったばかりのレンジをバリバリ使って、夫がもりもり料理していた。桧原桜のところまで走った。桧原桜って、その昔(昭和59年)、道路拡張のための伐採を免れて有名になったんだけど、この嘆願というのが、署名とか、議員を通じてとかじゃなくて、「詠み人知らず」の短歌が書かれた短冊が桜の枝に吊るされたのがきっかけで、徐々に思いを同じくする多くの短冊が集まるようになり、進藤市長もまた、短歌で桜を守る旨、返答したというのだから、なんとも雅な逸話でございますね(あ、つい雅な語尾に…)。
 見ると、今年も短冊がいくつかありました。


「桧原さくらに 義理は欠かせぬ 老いの杖」 なんか、じーん。

夜、イッテQスペシャルのため、鉄腕DASHはお休み。さみしい。