読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弥生の十二

●3月某日: 春休み初日から雨である。お出かけも考えていたが、サクも全然起きてこないし(起こさない親が悪いんですよ、ええ)、無理せずのんびり過ごすことに。サクも、幼稚園がないとなると、「きょうはどこいくの? ねえねえ?」とうるさいかと思いきや、自分の中でやりたいことがいろいろあるようで、起きるとすごく熱心に遊んでいる。原稿を書いて、ニュース風に天気予報をお伝えしてくれたり、折り紙等で腕時計を作ったり、割り箸も使ってコマを作ってみたり、新幹線図鑑ふうに絵を描いたり。昼近くになって、散歩がてら遠回りしながらスーパーへ。思い立ってお惣菜のアメリカンドックを買ってみると、食べてものすごーく感激していた。夜ごはんは、肉じゃが、マカロニサラダ、小松菜のおひたし。夫、肉じゃがに異様に感動していた。「ひさしぶりに普通のおかず食べた・・・」