読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の二十二

●10月某日: 友だちとランチ。平尾「リングラッチェ」。南イタリア・・・ナポリとかシチリアの料理が楽しめるお店。そちらではアラブの料理の影響があるらしく、香辛料が効いていたりもする。かぼちゃ、カリフラワー、パプリカ、いんげん、生ハム、前菜どれもおいしい。味付けが新鮮! パスタに入っている自家製ソーセージにはクミン。辛くて美味しいパスタ。オレンジの入ったケーキはしっとり。「視野を広げたい」「フラットな物の見方を」「切替」など、最近自分が考えてたこと含め、興味深いお話、いろいろ。お誘いして良かった。さて、お店のオーナーさん?が誰かに似ている。私:中田翔 、友だち:永瀬正敏 と言う。なるほどどっちも同じ系統。そのまま幼稚園に迎えに行き、クラスの子のおうちにお邪魔して子どもたちを遊ばせて帰る。ママ同士おしゃべり。面白い話がいろいろ聞けた一日であった。

●10月某日: サクを送り届けたあとの帰り道を含め30分ほど歩く。ええ、歩数を稼いでカロリーを消費するためです(笑) 天高く私肥ゆる秋なのですよ!! 帰宅後は今日もいろいろいろいろやることあります。昼ごはん食べながら「すべてがFになる」の第2話を適宜早送りで見る。やっぱり「なんぞこれ(笑)」なのだが来週以降も見ちゃいそうな予感。

迎えに行くと、補助の先生が「柿を食べ終わった子から帰りますのでー」と門のところで待つ保護者たちに伝えに来て、ほどなく順次、子どもたちが出てきた。部屋をのぞくと、先生が座って柿の皮をむき、そのまわりに、まだもらってない子たちが座って待ってる。かわええー。サクの番になると、先生、薄めに切って「はい、どうぞ」とあげてた。サクがあまり好まないのをわかってくれてる。でも、小さめなら食べられます。先生、ありがとう。さて、出てきたその足で近くの公園に疾走する子たち、今日は6−7人プラスちびちゃんたちでよく遊んでた。ほんとさ、幼稚園、16時くらいまで預かってくれんかな…。

夜、鶏と野菜のトマト煮。帰宅した夫がイカとほうれん草のパスタを作ってくれる。ホットペッパーやらじゃらんやらで貯まったポイントでもらったワインが超うまい。飲んで調子づいた夫がさらに「なんかおつまみ作るよ」と言ったのでちょっとびびったが、山芋鉄板だった。まあでも、今日も元気にカロリーオーバーなのは間違いない(笑)。