読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『マッサン』 第10週「灯台下暗し」

鴨居が、政春の作った模型をあれこれ動かしたりアレンジ加えたりしていくシーンはわくわくした。はじめから彼の頭にはあったんだよね。鉄道のそばの工場は、輸送のコスト面だけでなく、広告戦略としてもすばらしいものになる、と。鴨居のこういうセンスがドラマの中で随時、表現されるのは本当に面白い。古来、権力を握る者は「みずからをどう見せるか」にとても敏感だ。安土城も、古くは前方後円墳だってそうだっただろう。

てか、やけにあっさりパーティに加わったり、(放送前にさんざん番宣されていた)エリーとの体操シーンがカットされたりと、なーんか、俊兄の扱いが雑じゃないですかー? ま、彼の活躍はここからなんだろうけどさ。てか、少々カットされようと、八嶋さんの存在感はゆるがないが(笑)

それにしても、来週、私、見きるかいなー。悲しい展開はイヤー(p q)