読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の十

日々

●10月某日: 7時からランニングして、帰宅してシャワー浴びてマッサン見て…で精一杯だったので、ついにすっぴんで登園する(サクを起こす〜ごはん食べさせる等は夫がやってくれた)。土曜日だけど、運動会前の登園日なんである。そのまま(の顔で)夫とナフコまで行き、敷布団カバーやキッチンマットなど買う。

11時半、お迎え。夫の作ってくれたちゃんぽんを食べて、13時、再び幼稚園へ。保護者と先生たちで運動会の準備…の周りを子どもたちがチョロチョロ。お父さんたちは杭を打ったり旗を架けたり大きい用具の用意、お母さんたちは掃除や園庭の石拾い。といっても、子どもたちは普段からその園庭を裸足で走り回ってるわけだがね。うちは、(近隣の小学校などでなく)幼稚園で運動会をやる。子どもたちも(トイレなども含めて)極力、ふだんと同じ環境でできるし、親にしても、いつも子どもたちが過ごしている場所での開催はうれしいこと。ただし小さな幼稚園なので、ここに両親・兄弟・祖父母などが来ると、とーっても狭くなります。準備は1時間ほどで終わったが、子どもたちは引き続き、近くの公園に移動して遊ぶ。元気じゃのう。

夫は明日のお弁当の準備に余念がない。唐揚げにするもも肉に下味をつけ、煮物を作り、野菜を切り分け、豚バラ巻き串を刺すとこまでやってる。大きな指がチマチマと豚バラを巻いてる。「や、これ、やってるとかなり、“てんてんてん”って気持ちになるな」。てんてんてん=「…」、つまり無の境地に至るということらしい。わたくし? きれいに巻かれてバットに並んだ串ちゃんたちをカメラに収めるという簡単なお仕事を…。あと、土曜日だけど禁酒しました!