読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神無月の六

日々

●10月某日: 朝は寒い。『マッサン』、昨日、台風のニュースで飛んだ代わりに、今日は2本続けて放送。1本目はリアルタイムでサクと見て、2本目は幼稚園に送っていったあと、ひとりで見る。堤真一の鴨居欣二郎初登場。もってくわー(笑)。役者の軽妙洒脱な演技もさることながら、作り手のほうも相当、彼に懸けてるな、これ。

11時ごろ再び家を出て、桜坂の『on the leaf』でランチ。ちひろちゃんと待ち合わせ。「ママじゃな」があるし、悪友飲み会(笑)もあるのでたびたび会ってるけど、ふたりでランチってのも珍しくて楽しい。テラス席で緑に囲まれながらグリーンカレーをいただく。スパイスが効いててめちゃんこうまい! 何を隠そう(?)私はグリーンカレーが大好きなのだ! ああ、書いてるだけでまた食べに行きたくなってきた。「ママじゃな」関連のスケジュールや妄想。

別れて、そのまま幼稚園の迎えに。クラスメートが遊びに来る。はしゃいで遊んだ最後、マンションの入口まで送りにいったところで、はしゃぎすぎて入口ドアの角っこに額をぶつけるサク。そりゃ痛かったであろう…。その場では半泣き、バイバイして家に入ったとたん号泣しだす。その場で号泣しないのが、なんか性格だなあ。

青色発光ダイオードの研究や製品化について、ノーベル物理学賞に赤崎さん、天野さん、中村さん。85才、まさに矍鑠とした赤崎さん、柔和に見える天野さん、そして会社を相手に訴訟を起こし、やがてアメリカにわたって国籍変更もした中村さん。それぞれ個性的。夫、連日の残業で一杯やりたくなったのか、一番搾りのロング缶を2本買って帰ってくる。「一緒に飲まない?」って言われて断ったことって多分ないなと思いながら飲んだw