読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の十

日々

●8月某日: 幼稚園の登園日。未明はまたものすごい雷と雨だったが、送っていくころにはかなり小降りになって助かった。園庭の久々の賑わいや、子どもたちの顔を見て、なんか楽しい気持ちになる。いろんな子とハイタッチ。今日は夏祭りの準備登園という位置づけで、迎えに行くと、にっこり笑い元気な声で「おまつりの うちわつくったー!」と喋りながらサクが出てきた。「ピーマンとかオクラとかで、ポンポンっておしたと」あー、野菜スタンプね、うんうん。夜は、「桜坂縁日」なるイベントに行く。お花屋さん兼カフェが主催で、友だちのママさんウクレレバンドがライブをする。ものすごい人出。人数カウントしてほしかったぐらい。園児とか小学生とかもいっぱい。ウクレレバンドは、お店の雰囲気と、夏の夜によく似合っていた。サクも、ことのほかよく聞いて、楽しんでる様子で、ちょっとびっくり。ウクレレは音量がかわいいし、子どもと親和性あるね。外ではタップダンスや、線香花火大会なども(この線香花火は、こないだ『サラメシ』に出てた工房のもの、今、すっごく話題になってるあれ! タイムリーでうれしかったー買ってないけど笑)。なんか、夏らしいなあ。今夏の福岡は本当に雨ばっかりだったから。人口密度高くて、食べ物も出てきた瞬間に売り切れるような状態だったけど、時間差で、フライドポテトやフランクフルト、焼きそばなどをゲットして、サクと食べる。やはり見に来てたちひろちゃんと「ママじゃな」の打ち合わせしたり、ウクレレバンドの友だちに友だちを紹介してもらったり。子どもたちは子どもたちであそんだり。

●8月某日: 土曜日だけど、今日も夏祭りの準備登園。夫が車で幼稚園まで送ってくれる。私はそのまま、夏祭り委員のお仕事へ。明日、夜店に出す食品の材料の仕分け作業。母親(もちろん父親でもいいんだよ)全員に担当があって、団子粉とか、黒ゴマとか、フルーツ缶、塩や砂糖や竹串の類にいたるまで、ひとり分ずつの材料を分けてそろえていくんである。今日は人数少なめだったし、お約束の「あっ!あれ買ってなかった!今からスーパー行ってくる!!」の流れもあって、途中心配だったけど、無事に終わった。途中、窓からチラチラと園庭で遊ぶ子どもの姿を見る。すっごくかわいい。迎えの時刻には、親も入って盆踊りの練習をする。また車で迎えに来た夫も、輪に入る。さすが我が幼稚園、盆踊りの演目は渋く「炭坑節」だ。全学年の子どもたちが混ざり合う形で円を作る。小さくて、見よう見まねで踊っている年少組の子たちは、本当にかわいい。それにしても暑い! 雨ばっかの福岡の今夏には珍しい晴天。明日はまたしっかり雨の予報なんだがね。27時間テレビSMAP「45分ノンストップライブ」、やっと録画をすべて見る。超感動してしまった。プロフェッショナルなアイドル! 偉大。別記事に書きたい。

・書いた→ http://d.hatena.ne.jp/emitemit/20140903#1409745027