読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の六 / 「サラメシ」に夫の同級生

日々

●8月某日: お盆最高潮の日だがめっちゃ平常運転の我が家。と思ったら、友だちが釣れたーーー! しかも一家全員、釣れた。仕事してる友だちで、いつでも会うことはできないので、とってもラッキー! 時折強い雨が降る中、友だち夫婦&娘ちゃん1才が来宅。なすびが大量に在庫しているので、ボロネーゼ風(ふう、がポイント)パスタを作って、一緒に食べる。サク、友だち夫になつく。幼稚園の男の先生とおんなじような感じで、ふざけたり、甘えたり。ブロックで力作の武器を作って戦いを挑む。髭まで触ってたのにはびっくりした。娘ちゃんは、これは食べたくないあれがいいサクが気になるパパママ以外の抱っこはイヤだ―って感じでかなり自己主張がハッキリしてきてる。でも抱っこしてやったもんねー。夜は、前日、焼き鳥屋に行った夫を私が羨ましがったので、居酒屋メニューで、豚バラや、ナスの焼き浸し(昼も夜もナスよ!)など。夫が鮭かまを焼いてくれた。うまー!

●8月某日: 朝、「でっかいダイソーに行かない?」と夫を誘うと、「さっき、サクと行こうと話してたとこだった」。そこには1個100円で買える新幹線・電車の割と精巧なフィギュアがあり、サクは1か月か2か月にいっぺん、それを買い集めるのを趣味にしている(笑)。そういえばそろそろいい頃合いじゃない?て感じで「しんかんせん かいたい」と言い出したらしい。本日は500系こだまをお買い上げ。午後、雨が上がったので走りに行く。予定があったり雨が降ったりで(今夏の北部九州は、とにかく、雨、雨、雨ばかりだ)、中2週空いてしまっていた。久しぶりでうれしいなあと調子よく走ったのもつかの間、800mくらいの地点で足がもつれて盛大に転倒。右ひざに打ち身、右ひざ、左肘、左手に擦り傷を作ってしまった。ううっ。ウェアも膝のところが派手に破れて、逝ってしまわれた…。や、繕って履こう(ビンボー性)。ま、継続的に運動してると、こういうヘマっていうかアクシデントは年に1回くらいはあります。で、傷はジンジンしてるものの、流血もそれほどひどくないし、骨や関節などには問題なさそうだったので、そのまま5km走る。今日走っとかないと、明日も、次の週末も降水確率高そうなので、必死である(笑)。

夜は夫プレゼンツの天ぷらパーティー! 鶏、ナス、かぼちゃ、ピーマン、ちくわ。天ぷらのみならず、鰈のムニエルやかぼちゃサラダも作ってくれた。相変わらずの台所の神っぷりである。うますぎたー! 『サラメシ』の録画、福岡県みやま市の線香花火職人さんのお昼ごはん。「そういえば、中学の同級生が花火職人と結婚したなー」と言いながら見ていた夫、お昼ごはんを作っている奥さんを見て、「こ、こいつだ!!」。なんでも、国産の線香花火製造所は日本にひとつ(だったかな?)しかないらしく…でも、こちらの製品、ものすごーく売れてるらしいです、通販やら、百貨店やらで。http://www.tsutsuitokimasa.jp/ それにしても夫、「サラメシ」に知ってる人が出るの2回目。前回は、東京出向時代の会社の上司だった。