読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の五

日々

●8月某日: 有休の夫が午前中、所用をすませて戻ってきてから、ロイヤルホストに。毎年恒例のロイヤル・カレーフェア詣でである。カレーメニューをのぞきながら「何にする?」と夫に聞くと、「あなた次第」と言う。そう、シェアしたいので、かぶらないのが重要(笑)。結局、夫は伝統の欧風カレー、私は5種類の野菜と食べるスパイスチキンカレー、ってのにした。5種類のスリランカ風おかずは、じゃがいものスパイス炒め、かぼちゃのココナッツ煮、空芯菜のスパイス炒め、オニオンのシトラスマリネ、茄子のハニーマスタードビネガーである。んまー。やっぱり夏はスパイスですな!! ちなみにサクは空気を読まず(?)ふつうのお子様ランチを頼んでいた。食後、福岡タワーへ。いったい何年ぶり…いや何十年ぶりであろうか、展望台に上るなぞ。日差しはそれほどないが、割と遠くまでよく見えた。油山、背振山志賀島能古島、そして水平線のすぐ向こうには釜山がある。と思うと、やっぱり隣国と戦争なんか絶対したくないよなーと思う。自分たちの、そして隣国に住むふつうの人々の平和な生活は守られるべきである、絶対。・・・などと思いながら、トリックアートのスポットで、「おっとっとっと、(タワー頂上から地平に)落ちそうーーー」みたいなポーズを撮りながら夫と交代で写真撮影するのであった。

●8月某日: お盆の週だが、夫は今週は出勤なので平常運転の我が家。サクは夏休みに入って以来、毎朝、「きょうはどこいくの?」と聞く。天気がよいのも今日明日ぐらいのようだし、退屈しのぎに、自転車で少し足をのばして、家のそばを通っていないJRの列車が見られるスポットに行ってみる。上を新幹線、下を在来線が通る、一石二鳥・一挙両得のスポット。N700系みずほ・さくら、800系つばめ、ハウステンボス号、九州横断特急、白いかもめ、リレーつばめ(って名か?)などを捕獲し、ほくほくで図書館に寄って、帰宅。団子粉がまだ余っているので、また「きなこ団子」を一緒に作る。ヤマト運輸監修の「はしれ!たくはいびん」という絵本を見つけて図書館で借りてきたのを、連続また連続で読まされる。夫は飲み会。是私が勤めていた会社もお盆週はヒマで、役員さんなど上つ方はみんな休んで気楽だし、定時ダッシュして飲みに行けるしで、むしろ出勤したかった(別の週に夏休みをとっていた)記憶は鮮明。