読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葉月の三

日々

●8月某日: サク、元気。予定通り、幼稚園に、預かり保育に行かせる。うわあ一人の時間! ちょこちょこ家事しつつ、書き物したり、書き物したり、書き物したり…であっという間に過ぎてゆくわ!! 迎えに行くと、同じく預かり保育を頼んでたクラスのママたちに会う。半月ぶりぐらいでも、なんか懐かしく感じる(笑)。夜、夫は飲み会。サクとふたりで、TBSの「音楽の日」の録画をまた見る。ジャニーズのシャッフルメドレー、TOKIOの20周年記念ライブ、AKBグループメドレー、嵐の走りゲー&大トリ…。サク、私の洗脳でアイドルが大好きになっててやべーやべーw ふたりで盛り上がってるとこに、夫がひょいと帰ってきた。早っ! 夫も加わってもう1回嵐とTOKIOを見る。なんか人には見せられない家族風景って感じだ(笑)。

●8月某日: 午前中、幼稚園へ預り保育へ。同じクラスの子がサクを含めて5人。迎えに行って、クラスのお友だちの家へ遊びに行く。そこでおごちそうになったランチが、素材といい献立といい器といい、ものすごく素敵でおいしくて…! 「焼いたり蒸したりしただけの簡単なものばかりだけど、喜んでくれてうれしいわ」と言われたけど、と・ん・で・も・な・い! ひと手間かけるってのを10回ぐらいやったら10手間だもんね(感動して頭悪い文章になっている)。はー、家の中も、ベランダも、ほんとにすてきだった、ちひろちゃんが悶絶するのが目に浮かぶよ…(次回はちひろちゃんと訪れようと思っている)。サクと、このおうちの息子ちゃんは、幼稚園でも仲良しなので、必然、超盛り上がる。写真撮るよーってスマホを向けると、自然に肩を組み合ったのでびっくりした。3,4歳児、肩を組むとかできるんだ。最後、おいとまするよーって時になると、「もっとあそびたい」と顔をくしゃくしゃにしてグズるサクであった。でも今日はこれで終わりではない、一緒にK田さん主催の「どんぐり文庫」へ行くのだ。自転車で同道する道のりではすっかり機嫌もなおり、絵本を物色したり、折り紙をしたり、「お話の会」も最後までじっと聞いていた。K田さんに突然振られて、「ママじゃな」の紹介もさせてもらう。数人の人が「一枚ください」とチラシを持って帰ってくれてうれしかったことである。こういう場での紹介の仕方についても、要準備だなーと思った。