読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の十五 / THE ICE / スマ27時間

●7月某日: 朝9時15分からランニングへ。走ったのは5.5kmぐらいのもんなんだけれども、走った先を散策したりしてたら、1時間半ほど軽い運動してたことになる。気温は32度超! 帰宅して、思わず食卓塩を舐めたよね。お昼ごはんは湯布院で買ってきたおそば。おいしい。

友だちが、関東ローカルで放送された『THE ICE』を録画したDVDを送ってくれたので、早速、見る。はぁー、みんな素敵。素敵よ。中でも、村上佳菜子オペラ座小塚崇彦のタンゴ!! 競技会シーズンがすごく楽しみになる。パトリック・チャンにもほれぼれ。グランプリシリーズの欠場、寂しいなあ。そして真央・・・! マジカルな「メアリー・ポピンズ」、等身大の「スマイル」を経て、今年の真央のEXは、ゴージャスなショーナンバー! なんか、どんどん大きくなっていくなあ、真央さん・・・・! 彼女が表情でハッピーなナンバーを滑るとなぜか泣ける。つられて笑顔になりながら涙も一緒に出てる、みたいな。別に、彼女のこれまでの苦難・・・とかをいちいち思い出してるわけじゃないんだよね。ただ、やたらと感情が揺さぶられるのだ。

夕方、家族で天神へ出て、バーゲンをのぞき、良い感じのトップスを入手。イムズの地下で、サクと「段ボールSL」を見る。感動的な大きさ。それから春吉まで、熱のこもったアスファルトのうえをえっちらおっちら歩いていっていく。夫の誕生日を祝う飲み会。まわってないお寿司屋さん・・・・! 個室にて、刺身〜焼き物〜握りと、それなりにのんびりいただいた。「それなりに」なのは、4才児が、やっぱりそれほどのんびりはさせてくれないからねー。しかしサクも、サーモン・マグロを中心に、パカパカ食べてた。基本的に少食な子だと思うが、美味いもんをちゃんとわかってるな…。もう、やばい。回ってるお寿司が食べられなくなるかも、ってぐらい、美味しかった・・・。

●7月某日: 朝イチでエアコンの修理に来てもらう。結局、リモコンだった。昨日も一昨日もよく飲んだねー、午前中はもうなんにもしたくないね、って言いながら、サクを連れて買い物に出る夫。おかげで家事雑事が片付いた。お昼は焦がしニンニク入りのチャンポン。そのあと、サクは小一時間、ベランダプール。夫がパラソル(とパラソル立て)を買ってきてくれた。私は、SMAP27時間テレビを見る。



ま、さすがに録画全部を見るとは思えないけど(笑)。

SMAPって、ある意味、もはや好き嫌いを超えた存在というか、あまりにもキャリアが凄すぎて、一目置かざるを得ない存在。誰にも真似できないもん、あのキャリアは。彼らはプロの中のプロ。それでいて、今もなお、そのへんの兄ちゃん的でもあり今やオッサン的でもあり、でもステージ見せるとやっぱりスターだなあとも思う。とにかく稀有。仕事への姿勢はどこまでも誠実。視聴者のほうが、本能的にそのことをわかっているから、フジのやり方にあれだけの非難が出たのかなーと思った。ツイッターを見てると。まあ、ツイッターって狭い世界ですけどね。

夕方、サクが未就園時代にお世話になってた、「子供向け文庫と読み聞かせの会」をやってるお宅に、「ママじゃな」のチラシを持っていく。勇気を出してお願いして見ると、快くOKしてくださったうえ、すごくうれしい言葉をいただいた。感激ー。