読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の七

日々

●7月某日: 夕方、折しも降りだした大雨の中、夫が幼稚園の夏祭りの「父親仕事会(+ワンコイン飲み会)」に出て行った。なので土曜日だけどサクとふたりの夜。夕飯のあと、昨日放送された「トトロ」を30分ほど一緒に見てみる。20代後半あたりから、私にとって「号泣映画」認定されているトトロ。今日も、序盤から何でもないシーンでポロポロ…。その横に息子がいて一緒に見ている不思議。そう、トトロ初体験のサクである。どんな反応するかなーと思ったら、めっちゃハマってた。そうか、好きか、やっぱり。惹きつけられるよね。CMになると、「ムーミンかとおもったら ちがったね」ですって。ムーミンだって2回しか見たことないのだが、印象に残ってるもんなんだねー。ちょーっと怖い気持ちもあったみたいで、それからはテレビを消したあとも、寝るまで私のそばから離れなかった。「うちにもまっくろくろすけ、出るかなー?」と聞いてみると、「でないよ」と。かなり願望まじりの回答とみた(笑)

夫が帰ってくる前にサク沈没。日テレ「音楽の力」特番を適当に早送りで見ながら、夫と二次会。ジャニーズのシャッフルメドレーが楽しい。TOKIOにV6、嵐まで入っているから、(30代夫婦にとってはw)豪華なのである。岡田くんが爽やかー(最近の「官兵衛」は渋さ満点なので)。長瀬の石原軍団色がすごい。関ジャニを歌うイノッチがかわええ。松潤、ヘイセイジャンプやらと混じってもセンターにまったく違和感がない! てか、ヘイセイジャンプって結構意外と大人だよね確か。関ジャニも嵐とほとんど年変わらんしね。

飲みながら、夏祭り仕事会&ワンコイン飲み会の話。父親参観も含めると、この1か月で3,4回幼稚園仕事に出向いた夫である。おつかれさん。こーゆーのって、「子どものため」っていうより、むしろ、「親のため」かなって思う。こうして、帰ってきてから、「○○さんのお父さんはモテそう」とか「○○さんは器用」「○○さん、教師らしい」とか夫が報告し、私が「あー、そこの奥さんはね…子どもはね…」みたいに返して・・・って、要するに夫婦でゲスな好奇心丸出しの話をしているだけのような気もするが、幼稚園の話題を夫婦で共有できるって面白いもん。それは結局は子どものためにもなるだろうし(なるかな?ゲス話で笑)。

●7月某日: 夫がサクを連れて義実家へ遊びに行った。お義母さんもお出かけしてるらしいので嫁としての罪悪感がちょっと薄れる(笑) 私は美容室へ。ヘッドスパをしてもらってる間、彼岸の彼方へ魂が飛んでいきそうになった。い、イビキかいてないよね・・・?w 帰宅後、今度は、バスに乗って街のカフェへ〜。そこで今、幼稚園のママ友が、趣味の写真展をやってるという。ママ友つっても、別の学年のママだし、別にそこまで全然親しくないんだけど、せっかくチラシ(チラシっていうかポストカードだった。本格的!)を手渡しでもらったので!! かなりこぢんまりとしてるけど居心地の良いカフェ。デザートセットを頼むと、写真展に合わせて、クッキーはカメラを模してて超かわいかった!

↑ あ、これは、写真展の写真じゃないのでね、念のため。あたしがスマホでチャッチャと撮った写真ですんで(笑)。写真の知識は全然ないけど、「ママじゃな」相方ちひろちゃんが撮る現場に居合わせ、撮った写真もたくさん見ているので、写真ってホント面白いなーと思う昨今である。深いよね。や、深くない物事なんて、ないんだけれども。で、件のママさんも途中から見えたので、お話して、ちゃっかり「ママじゃな」のチラシも渡しました。「やっぱりみんないろいろやってるもんだねー」って。ほんと、そうだよね。

サク、遊び疲れて車の中で熟睡したまま、帰ってくる。抱っこしてエレベーターで部屋まで上がって、靴を脱がせても、まだこんこんと寝続けてた。こんなこと珍しい。『軍師官兵衛』は本能寺。意外にもとても満足してしまったww 岡田くん、すばらしい!! あの1シーン(脚本的には全然場当たり的なのに)だけで、大河史に残れるわ。