読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文月の五

●7月某日: 雨。クラスのママ友が、うちとナオくんとこを送ってくれる。車に乗るとオリジナルラブのアルバムが流れていて、「いいね」って言ったら、大好きで、ずっとライブに行ってる、ってこと教えてくれた。最近も行ったばっかりなんだって。生で聴くとホントすごくうまいし、すごーく盛り上がるって。うわー何か朝からとってもいいこと聞いた気分。てか私も普通に聴いてみたいしな、田島さんの生歌!! サクにバイバイして、そのまま園ママの人形劇サークルへ。チクチク縫物しながら、今日も私のゲス顔が絶好調。はー、手仕事しながらの雑談(ゲス話)サイコー。

さて、今日のママ友たちの関心事は台風8号。非常に強い勢力を保っているのだ。市内の小中学校は明日臨時休校になることがはやばやと決まっていて、小学生以上の上の子がいるママは「どうせ上の子がいるんだから、もう幼稚園も休みになった方がいい」と言い、園児が第一子のママは「いや、母子だけで缶詰はつらいから休みにならないで」と言う。迎えに行くと、入り口に、「明日は休みになります」と貼ってある。がーん。そこで、「子どもが休みならいっそのこと夫の会社も休みになってほしい」と言うママ(もちろん私はこっち、切実に笑)と、「いや、ダンナがいたらかえって面倒だ」と言うママとに、さらに分かれる笑 「明日は休みかー」と思うと、なんか途端に捨て鉢な気持ちになって、「今夜は飲まなきゃでしょ!」って感じで夫とビールとか白ワインとか焼酎とかいろいろ飲んで、盛り上がる。つーか明日が休みになったのは私だけなのだが(笑)、やたらノリノリで飲んでたってことは、彼も飲みたかったのでしょう(笑)。

●7月某日: ということで、台風のため休園になった。朝7時、ほとんど無風の福岡である。台風は既に熊本近くに上陸しているようだが。むぐぐ4歳児を幼稚園に放り込みたい。それにしても北九州(地方)には暴風警報が出ているのに福岡(地方)は強風注意報。すごい差だよね。山か。山のおかげか。外の様子と台風情報を見つつ、昼前には「行ける」と踏んで、サクを連れて散歩がてらの買い物へ、歩いてゆく。細かく、ごく弱い霧雨が降っている。風も、時々、思い出したようにそよぐ感じ。気温は低め、湿度はそこそこ。別に悪くないコンディションだと思うが、人通りは非常に少ない。福岡市では、幼稚園も、小中学校も、ほとんどすべて休みになっているはずだが。やっぱり報道の力ってすごいのね。うろうろしたり、本屋で立ち読みしたり、1時間半ほど出ていたが、やはり幼稚園での活動量と比べたらたかが知れたもんで、サクは昼寝する気配もない。まぁ、一週間後から始まる夏休みの予行演習になったと思おう(笑) てか一週間後から夏休みだなんて! 40日以上も、サクが「家にいる子」になるなんて…! 

テレビ。Eテレの番組ふたつ、録画を見る。「知恵泉」。戦国武将の手紙術。三傑って、大河やら時代劇やらを見ていると手垢がつききった感があるけれど、やはりこうして史料に触れると、すごく魅力的なのだ。秀吉の「追而書」、本文の余白・・・といっても、袖(右端)や奥(左端)ではなく、行間につらつらと書かれているのを紹介しているのが面白かった。

「東北発☆未来塾」7月の講師は為末大で、テーマはもちろん「スポーツの力」。引退したトップアスリートとして、Twitter為末大学など、ユニークな道を歩んでいる為末。自分と同い年なのも、気になる理由の一つ。期待している。

夫は普通に会社に行き、普通に飲み会までこなして帰ってきました。