読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の十四

●5月某日: サクの幼稚園では、園内で給食の先生がかーなーりー野菜中心の給食を作っている。いわゆる食育を大事にしているのも園の特色の一つらしいが、週に2回の弁当の日については「偏食をなおそうと、いきなり苦手なものをたくさん入れないでくださいね」と言われている。今日の弁当はおにぎり・卵焼き・ハンバーグの鉄板メニューと、副菜としてミートボール大のポテサラを入れた。賭けである。果たして、迎えに行くと「サクちゃん、お弁当全部食べましたよ〜」と先生。「ポテトサラダで、ちょっと苦戦して『おおすぎるから、もう のこす』と言ったけど、励ましてたら最後まで食べられました」「お〜、家では嫌がって食べたことなかったんですよポテサラ」「えっ、そうなんですか?!」と驚いた先生、「ちょっとサクちゃんおいで! えらかったからコチョコチョだ〜!」とサクを引き寄せ、おめでとうのコチョコチョ刑に処していた。

夜、「vs嵐」。嵐5人については、もうだいぶ前からメンバーの顔と名前が一致しているサクは、「クリフクライム」でお台場のアゴをもスラスラ上る沢村一樹に、「おおのくん、すごいねー」「イッキもすごいね〜」と感嘆。「ぼくは、キッキングスナイパーがいちばんすきだよ」とも。この番組、けっこう見てるんだが、やっぱり俳優さんってもともとの身体能力が高いうえにジム等で鍛えてる感じの人々が多いね。すばらしい。

●5月某日: サクを送って行ったその足で、幼稚園内のお母さんたちでやってるサークルみたいなとこに見学に行く。来月のお誕生会で子どもたちにペープサート作りをやっていて、今日は仕上げの色塗り。わたくし、学生の時以来・・・実に15年ぶりくらいに絵の具とか絵筆とかってものを使いましたね。楽しいもんです。ま、自分の不器用さを再確認するわけだが(笑)。ママ同士、あちこちでわいわい雑談しながら作業は進んでいく。布ナプキン使ってる、って人が割に多くて、非常に参考になった。

持参していたおにぎりを食べて、今度はその足でクラスの懇談会へ。ママたちひとりずつ、入園後の子どもの様子などを喋るコーナー(コーナー?)があり、そういうのに興味津々な私だ。こないだは、担任の先生が出すクラス便りに、連絡ノートに書いてあるお母さんたちのコメントをそのままコピー機にかけて載せてあって(つまり筆跡もわかる!)、それも目を皿にして読んでたね、私ゃ(笑)。そんな長丁場のあとに降園してくる子どもを迎えるが、そこから再び始まる園庭遊びの時間。「バイバーイ」とママと自転車に乗って行ってしまったはずのNくんがまた戻って来たりして。「サクちゃん遊んでるの見たら、ぼくもあそぶ〜〜〜ってきかないから」とNくんのママ。そうだよねー遊ぶのは楽しいもんねー。夫が、抜歯後初のビール。ふたりでロング缶を2本空けただけなのだが、ふたりして猛烈な眠気に襲われた。