読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皐月の二 / 「はたらきたい」展

●5月某日: サクが幼稚園に行っている間に、ほぼ日刊イトイ新聞主催の「はたらきたい展」を見に行く。

といっても迎えの時刻が11時半なので、天神滞在は正味1時間ほどだったのだが、500円で入れる「はたらきたい展」は1時間ほどで見て回るのにちょうどよかったかも。
(中は基本的に、すべてが撮影OK。シェア歓迎、ってとこなんだろうね)
私は「ほぼ日刊イトイ新聞の本」も持っている(私なにげにほぼ日ファンかも笑)ので、ほぼ日草創期10年ぐらいの歴史について展示してあるペースは「うんうん」って感じで軽く読む。

岩崎航さんのあまりにも鮮烈な言葉が綴られた五行歌&写真が展示してあるあたりから、少しずつ心に溜まっていっていたものが、「東北の仕事論」の展示パネルをひとつずつ読んで、奥の、東北の仕事人たちと糸井重里との鼎談を読み始めて間もなく、涙になってポタポタッと落ちてしまった。恥ずかしく、すぐ拭う。かなり心揺さぶられた…。

99の言葉は…うん、あのカードを取るのは、きっと、これから働く&働き始めて間もない若者だよね。私自身は、仕事を辞めてちょうど4年になるところだけれど、その前の15年は外で働いていた(高校・大学のアルバイト時代を含めて)。そのころも、辞める時も、辞めた今も、働くということ自体にはいつもポジティブな気持ちを持っている。いつかまた働くときも、そうあれたらいいな。

というわけで短いながら良いひとときを過ごし、今週の幼稚園も終えて帰宅。なんか、疲れが溜まってる気がする。この一週間、なにげにいろんな人と会ったり家に来てもらったり。充実の疲れに浸る体に、ビールともつ鍋が沁みるぜ!

●5月某日: 暦の上ではGWだが、本日は夫がどんたく関係の仕事だ。9時ごろの出勤でOKだったので、目覚めてからすっかり休日モードに入っていたサク、「え、パパ、しごとなの?!」と驚いたんだろう、夫が出ていってから少しの間、たいそう嘆き、怒ってた。良い天気なのでとりあえず公園に行く。家からほど近い、ちょっと大きめの公園。お父さんを含めた家族連れが多く、ふつうの土日とはやっぱり違う雰囲気。そういえば昨日は、幼稚園のお迎えにもお父さんの姿がけっこうあった。サク、最近、いっそうママが好きというか、ちょっと甘えん坊。これはやっぱり幼稚園で頑張ってるってことなんだろうな〜、かわいい奴め。夫は20時前の帰宅になるというので、サラッと食べられるものをと思い夜ごはんは親子丼にした。普段とは違う仕事をした夫は軽く打ち上がりたかったんだろう、スーパーでお刺身とビールを買って帰ってきた(もちろん私の分も笑)。「和膳」、あれ、好きです、私。薬師丸ひろ子がCMやってる奴ね。あんなスッキリ味がいいな〜と思うなんて、私も現代人かな。