読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卯月の十一

日々

●4月某日: 幼稚園5日目。昨日も今日も朝ごはんを食べるのを渋る。まかせているとなかなか箸が進まないので、結局途中から食べさせることになるんだけど、そうすると、「花子とアン」の15分間で何とか食べ終われる感じ。最初の一週間(5日間)、滞りなく朝の準備をして遅刻をせず登園できたなんて、「それでも私の子か?!」てぐらい上出来だと思う。私は会社員時代、とても一生懸命に働く社員として広く認識されていたが(たぶん)、会社で一、二を争う遅刻犯としても名を馳せていた・・・って2、3か月にいっぺんぐらいですけどね(十分、遅刻魔だ)。先輩社員からの年賀状に「結婚したら遅刻しなくなりましたね」と書かれていたこともある、はっはっは。

さて、サクの迎えは11時半だが、今日は10時半に育児サークルに顔を出す。一昨年度、私がサークルに加入したときに代表をされていたママさんが、今日だけヘルプに来ているので、久しぶりにお会いしたかったのと、「ママじゃな」企画の宣伝&取材にチラーとお誘いしたかったので。相変わらず気さくで笑顔がステキで声がきれいで、お会いできてよかった。本当にすてきな方なので取材もぜひ受けてほしいけど、押しすぎるときっと引かれるのでグッと堪えて…。

時間が来て、慌ただしく幼稚園へ移動。迎えの時刻、親たち、園児たち、そして先生たちが一斉にわちゃわちゃしてる雰囲気がけっこう好きだなって思う。夜ごはん、あじの干物、ニラ&エノキ玉、野菜いろいろサラダの他に、夫が帰途で買ってきたたこ焼きが並んだ。変わった趣向で美味しかった。日本酒にいくつか氷を入れて冷たくして、飲む。

●4月某日: 友だちの家で「“ママじゃない私”ポートレート」の取材。それぞれ子どもは夫にお預け。「数年来、私たちも子連れで集まってばかりだったから、違和感があるかなーと思ったけど、そんなことなかったね」とちひろ氏。私はこのメンバーで違和感があるなんて想像もしてなかったわ(笑)。ママになってから知り合った、正真正銘の「ママ友」の場合は、大人だけで会うとなるとちょっと緊張するもんなんだけどね。取材は順調に進んだ…といっていいのかわからないけど、とにかく、友だちなんで、あたりまえのようにおおいに盛り上がった。途中からアルコホルが入ったからというのもある(笑)。ほろ酔いで帰宅。それで出来上がった記事が コチラ です♪

サクは夫に連れられて義実家に行き、かわいがられてきたらしい。しかも筍ごはんやら唐揚げやら南蛮漬けやらもらってきてる。夜は夫が作ってくれたゲソパスタがばりうま。なので夜は夜でワインごくごく。すげー私得な一日であった。

●4月某日: しっかり飲んだ翌朝のお白湯がおいしいぜ。お昼ごはんのちゃんぽんもおいしいぜ…。ちゃんぽん、神だな。焦がしにんにく入り。夫、神だな。「髪を切りすぎた」と気にしてたけど、髪が多少、少なかろうが、君が私にとっての神であることに何の変わりがあろうか!! 夜、神(夫)がサクの頭に縁起物の兜をかぶせて、「かんべえ」とやってた。サクもうれしそうにニヤついてる。バカ親子…。