読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

如月の八

日々

●2月某日: ふあー。五輪明け(出場したような言いぐさだがw)で眠いっす。きついっす。今日の公園は軽めでお願いします…ってことで、遊具の少ないだだっ広い公園で走り回る&階段昇降を中心に30分弱。これだと、「さあ、帰ろう」ってとき割とすんなりいくのだ。しかし睡眠不足で走るとちょっとフラーとするね。ランニングにはアルコールより睡眠不足のほうがキツいって話はホントだな。午後はこーゆー日のためにとっておいた新しいおもちゃを出してサクを夢中にさせる(まあ「一緒にやろう」と駆り出されるのであるが)。夜、昆布煮やら高菜漬けやらをつまみに、もらいものの紹興酒をダラダラと飲む会(夫と)。そうこうしてるうちにスピードスケート男子500mが始まった。1本目終了時点、長島も加藤も良い位置につけている。こうなると最後まで見たいが25時過ぎまでやるらしい。あと45分か…ってとこまできてたけど、わたくし、先にオフトゥンの住人に。連日の夜更かしはつらいお年頃。夫は最後まで見たらしい。表彰台はオランダが独占した。清水宏保いわく、リンクの製氷職人がオランダ人で、オランダ選手は適応しやすい面があったのだろうとのこと。

●2月某日: 2度寝、3度寝で寝続けて起きると9時半過ぎてた! 夜更かしのツケは大きい。サクもそれまで寝っぱなし。夫はいったん起きて朝ごはんを食べてテレビ見て、再び布団に潜りこんだ模様・・・だめ家族・・・。ま、祝日だしね。とか言ってまた夫と交代で昼寝もする。サクはさすがに寝ず、ぎんぎんで遊んでた。かねて冬の間に一度、と思っていた帽子の洗濯。そーっと手洗いした。週末から間を置かずの祝日で、ちょっと太った。調整せねば…。

さてオリンピック。日本はまだメダル獲ってないんだけど、一般人にとって日本のメダルってそんなに大事だろーか。もちろん日本選手応援してるし獲れたら超うれしいけど、ニュースも情報番組も日本人のことばっかり映してせっかくの五輪なのにちょっとつまらん。五輪やら世界選手権って世界の一流アスリートのパフォーマンスや戦いが見られるから面白いんであって、自分が好きな競技…フィギュアスケートや陸上では、外国人選手を見るのも楽しみだし、Pチャンとかコストナーとかフェリックスとか(競技混じってます)是非メダル獲ってほしいんだがー。うちは地上波しか映らないんでフィギュアペアとかアイスダンスとか見られる貴重な機会だし、今回でスロープスタイルとか超好きになった。日本人出てなくてもメダル望めなくても見てて超楽しい。子どものころ(四半世紀前くらい)はこんなにメダルメダル言わず、世界の一流選手たちをもっと普通に応援してた気がするのは、メダルは欧米のものって認識が当然だったからで、今こんななのは日本のスポーツレベルが上がった証左でもあるんだろうけど、結果として今の方が内向きになってるのは皮肉だ。