読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長月の十八

日々

●9月某日: サクに「今日はママの誕生日なんだよ」と言ってみる。サク「ええっ、そうなんだー」とびっくりしたような感心したような返事。でも、特に「おめでとう」とかはナシ。パパにもママにも誕生日があって、ということはつまりパパやママにもパパとママ(サクの祖父母)がいて、祖父母にも誕生日があってパパとママがいて…(以下、イザナギイザナミまで延々と遡る)というこの世の摂理を理解するのはいつごろなんでしょうね。公園で、もうひとりのサクくんに会う。今春から幼稚園に入っているので、平日午前中の公園で会うことはすっかりなくなっていたサクくん。今日は運動会の代休なのだそうだ。手足が伸びてますますお兄ちゃんになっているし、ママさんからは、こっちのサクもすごく大きくなったと驚かれた。三連休で暴飲暴食していたので本日は粛々と粗食を…と思っていたのだが、気がつけば買い物かごにスパークリングワインを入れていた俺。罪悪感からハーフボトルにしましたの。ほほほ。で、夫とそれを光の速さで空けたあと、「やっぱりもうちょっと飲みたいよね」ってことになってビールを・・・(以下長くなるので略

●9月某日: 「あまちゃん」で泣く。鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が「潮騒のメモリー」を歌っただけでこんなに感動できるって何。「三代前からマーメイド」のところでぶわわわわーっときました。録画を見返してもそこで泣きました(泣泣泣)。のんびりペースの一日。午前中、サクと公園。最近、私と一緒にブランコに乗りたがる。そして、乗ると、「おかあさんといっしょ」の今月の歌「ぶんぶんブランコ」を、とても伸びやかに、ゆうゆうと歌う。帰りにスーパーに寄ると、会計の済んだあと、必ず雑誌コーナーに寄ってチビ鉄向けの雑誌を読みたがる。3歳にしてこの立ち読み好きは何たることであろう。1冊通して読むまで帰りたがらないので、非常に往生する。結局は、私が、会計の済んだ後、しばしばテレビ雑誌や生活雑誌を立ち読みするのを真似しだしたとしか思えないので、身から出た錆?なのだが…。まあ、インプットは大事だもんね。友だちとtwitterでやりとりしてたんだけど、最近インプットが少ないなと感じるときってあるよね。で、インプットって、ネット上にはあんまりないよね、と。いろいろ本を読もうと思ってるけどついついネット見ちゃうこと多し。良くない、良くない。