読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朔太朗的日常:満3歳3か月 その2

saku

●ふと気づいたら、一人で何か一生懸命作ってる。日々の中で「これおもしろい、これつくれそう」って思ったものを作ってみたくなるみたい。

  • 名札・・・おえかき帳を長方形に切って「さくたろう」と書き、シャツの胸のところにテープで貼る
  • 湿布・・・同じくおえかき帳を長方形に切って、腕や足にテープで貼る。
  • めがね・・・おえかき帳を切ってパーツをつくって、セロテープを貼り合わせて作ってた。超力作。これらのものは、たいてい、親の分まで作ってくれて、私たちも装着させられる。
  • プラレールを高架に・・・線路にブロックをテープで貼りつけて作る。

など。

●旗とか、お寿司とか、てるてるぼうずとか、私が一緒に作って教えた(ってほどでもないwww)ものも、折々に気が向いて作ってる。

●おえかき。だんだん、細かいパーツを書けるようになってる。家族の肖像「パパ、ママ、サク」。大小を書き分けているのだが、サクの大きさが、パパの10分の1くらいしかない。極小。絵本や写真を見ながら描くのも好き。新幹線や電車などは、ちゃんと「のぞみ」「はやぶさ」「ロマンスカーVSE」みたく車種を書き分けている(つもり)。アンパンマンキャラ。雲、カバン、くつ、ジュース、傘、カニ・・・など、お題を指定してほしがる。

●ブロック。車両基地やトンネル、階段など、おもちゃの新幹線や電車、プラレールと連動できるものを作るのが好き。「おうちもつくろうよ!」とか、「もっともーっと、おおきくしようよ!」とか、その意欲と集中力はすごい。

●トランプ。じゃんけんをして、勝った方から交互に持ち札を一枚ずつ出す。同じ数字が出たら、一列に並べる・・・という、適当な「7並べ」みたいなゲームを楽しんでる。じゃんけんをするのもすごく楽しいらしい。「あ・さいしょはぐ、あ・じゃんけんぽ!」イントネーションがなんかウケる。AKBのじゃんけん大会の真似・・・かもしれない。

●おりがみ。紙飛行機をそれっぽく作る。あと、私が、裏の白いほうをメモ帳がわりに買うものを書いてスーパー等に出かけていると、さっそく真似するようになって、毎朝書いて、折って、ポケットに入れて出かけてる。スーパーに着くと、大儀そうにひらいて「きょうはー、ぎゅうにゅう、にんじん、のり、ビール!」とか読み上げてる。

●小さい子のごっこ遊びのディテールってほんとに面白い。

●お風呂ごっこ。私がサク、サクが親(という役の割り振りで、ある日、いきなり始まった)。頭をごしごし洗われたあとは、「はやく“あめ”してよー」と言わされる。雨=シャワーね。“シャンプーが目に入って(入りそうなので)、早くシャワーで流してくれ”という意で、これは実際にサクがお風呂の中でよく言うセリフなのである。この「困ってる子に対処してあげるぼく」ってのがポイントらしい。で、そう言うと、余裕しゃくしゃくの口調で「はいはい」と言って頭にシャワーをかけ(るふりをし)て洗い流してくれるのだが、そのあと、手のひらでそーっと顔を拭いてくれるのである。夫は、頭にシャワーしたあと、ガーゼでそうしてやってるらしい。私? 私はそんなことしない。かけたらかけっぱなしですww

●「ママ―、しゃしんとってー」とポーズを撮る。ほんとに撮ってほしいのではなく「撮るごっこ」をしてほしいサイン。私は左手のひらを広げスマホに見立てて「はいチーズ」と言ってシャッターを切る。するとその「カシャッ」の瞬間にわざと目をつぶるんである。で、「みせてみせてー」と寄ってくる(この動作が、21世紀の子どもですよね)ので、手のひらのスマホ画面を「はい」とサクのほうに向けてやると、「あ、めぇ つぶっちゃった。もういっかい」。そこがツボなのね。

●男子はみんなバイキンマンが好きだと聞いてたけど、ほんとね。バイキンマンの役をやりたがるんだもん。私扮するアンパンマンは、まず、サクバイキンマンにポコッとやられて、「ちからがでない〜」とうなだれ(させられ)る。すると、サクバタ子さん(二役)が登場。「アンパンマン、あたらしいかおだよ、それーっ!」と叫んで渾身の力で顔を投げるモーション。受け取った私は「チャッチャラチャッチャッチャ〜♪」と効果音つきで回復(させられる)。そこですかさずバイキンマン(サクがいつの間にか早変わりしたもの)が再登場。「まだまだ〜」と言ってポコッとやるのだが、元気百倍になった私が「アーンパンチ!」とやり返すと敢え無くやっつけられ、「はーひふーへほーーーーーー」とくるくる回転しながら隣の部屋まで消えていく・・・。

●新幹線、電車等の車種の名前をかなり覚えてる。本屋や図書館で初めて見る絵本(写真絵本)でも、すらすらと言う「E5けい、はやぶさ」とか「すーぱーおおぞら」とかが、ほとんど当たってる。夫とふたりで出かけた店先で、店員のおねえさんと話をしていると「どんな新幹線が好きなの?」と聞いてくれたらしいのだが、「N700けいのぞみ」と答えたサク。おねえさんは引いてたらしい。

●本屋や図書館が好き。それどころか、スーパーの雑誌コーナーでも毎回立ち読みしたがるのはどうしたことか。って私がしてるから「そういうものだ」と思ってしまったのだろうが・・・・。(私は毎回じゃないもん。たまに・・・たまにってほどでもないけど、しばしば、ぐらいだもん。) 「物語」が読みたいわけではなく(まあ字が読めないし)、選ぶのは決まって乗り物関係の本。絵じゃなくて写真の方が、より本物に近く感じられてよろしいらしい。

●ひさしぶりのブランコブーム。走るブームも。外に出ると、佐川かクロネコか、っていうぐらい、走って移動する。私にも「走って!」と鋭い声で指示が飛ぶ。あげく帰り道では「もうあるけなーーーーい」と座り込んだりもするんだけどね。でも、そういうときも、「じゃあ、ちょっと休んでていいよ。元気になったら、また行こう」と言って沈黙して待っていると、「げんきになったーーーー!」とか言って走り出したりする。とにかく、やっぱり、急かさず、のんびりしてるほうが平和裏に運ぶと感じる。もう、抱っこして歩くことはほとんどなくなった。たまに抱っこすると、むちゃくちゃ重いと感じる。体重自体は、抱っこしてたころと、せいぜい1キロぐらいしか変わっていないと思うが。き、筋肉の衰えェ・・・