読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/10 6.2キロ 32分

朝9時より。気温は25度くらいか。家を出るとすでにわずかな雨。

隣駅までを大きめに往復して18分、けっこう本降りになってきたからどうしようかと思ったが、「そういえばあそこに行ってみたいんだった」と思い出して別方向へ。この季節は、ちょっとした雨なら、しばらく走り続けたりもする。どうせびしょ濡れになるぐらい汗はかくし、少しぐらい降ったほうがむしろ涼しくて走りやすい。むろん、ロードが濡れると足元の危険が増すし、どしゃ降りには太刀打ちできないが。

今朝はなかなか体が軽く好調だったが、絶えまない雨で前が見づらくなってきたあたりで撤退。雨多いな〜。

BGMはキリンジ「Fine」。「雨は毛布のように」のaikoのコーラスがかわいい。勢いがあって。「地を這う者に翼はいらぬ」を聞いてたら、「佐野元春のソングライターズ」にゲストで出たときの、この歌についてのやりとりをいろいろ思い出した。佐野さんが「およそポップスの詞とは思えない」と言った最初のフレーズ。「ラストはマッチョな世界に皮肉を飛ばしてるんですか?」と聞かれて、「そうです。そういう世界から逸脱する、ということ」と答えた兄。

日記では、ここに書いてた。→http://d.hatena.ne.jp/emitemit/20110621#1308646180