読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『メリーに首ったけ』

映画

初めて見ました。ハイわかってます。今ごろにもほどがあります。1998年の作品だそうです。

しかし、思てたんと違ったよ。いわゆるスイーツ(笑)←((笑)つきであることがポイントね)な、男の人なんか舌打ちしちゃうようなラブコメ・・・『プリティ・ウーマン』みたいな感じ? とばかり思ってたけど、なんのなんの。下ネタといい、ハンディキャップについての取り扱いといい、最初のほうは「笑っていいんですかね?」とおそるおそる見てる感じすらあったもん。動物愛護団体に訴えられるんじゃ?てとこもあったし。

わたし、アメリカ発のコメディーについて疎いんだが、こういう作風って、定番なんですかね? これって思いきりメジャーな映画なんだよね? ハリウッドだよね?

そんなふうで、みんなとにかくメリーに首ったけすぎるだろ〜〜〜! あまりに突き抜けてるんで、笑わずにはおられんかったです。そして、お下劣もキワドさもすべてを包み込むキャメロン・ディアスベン・スティラーのキュートさ! いい映画でした。

ちなみに、なんで今ごろになって私(ら夫婦)がこのDVDを見たかというと、最近「しゃべくり007」を見た人ならピンときてたでしょう。当該番組にゲストで出た菅野美穂ちゃんが、これをオススメしてたからです。んもう、カンノちゃんも好きね〜 ←加藤茶の口調でね