読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年でここを去る

●2月27日(土)
マタニティスイミングへ。今日も夫の送り迎え。終わったあと、福大近くの「牧のうどん」できつねうどんとかしわめし。福岡人ならおわかりでしょうが、妙齢の女性には多すぎるほどの量です。たいらげたあとの帰り道、車でぐるぐる胃の中が攪拌されて久しぶりに車酔い。駐車場に着いてから、「スイミングクラブに傘を忘れた!」てことに気づいて、もう1回引き返したりしたのがいけなかった。てか、そもそもは忘れたのがいけなかった。

●2月28日(日)
宇美八幡宮へ安産祈願。志免町宇美町方面に足を運ぶことはほとんどないので新鮮。地名フェチのわたくし、助手席の道すがら「大的」「新屋敷」「田富下深」など、いかにも古き由緒ある地名の数々を採取してご機嫌。現地で夫の両親と合流し、境内の中(あそこ、なんて名称でしょう)にあがって祈祷してもらう。神主さん、おなかにあの葉っぱ(あれ、なんて名称でしたっけ。榊?じゃないな?)をあてて「むにむに(詳細不明)」とお祈りしてくれた。神社内には「子安の石」置き場があり、これはこの中から石を預かって帰り、めでたく出産した暁にはその石を返すとともに、また別の石もお納めするという習慣。手触りのいいものをひとつ選んで持ち帰る。義両親、がめ煮を山ほどタッパに入れて持ってきてくれた。すっごく美味しい。お弁当のおかずに、助かります〜。夜ごはんはイサキを焼いて野菜あんかけを乗せたもの、お味噌汁など。

●3月1日(月)
仕事。きつい。夜は、昨日いただいたがめ煮や納豆、菜の花など簡単に。その後、夫と会議。少し前から話し合った結果、引っ越すことにしたのです。複数の候補物件を前に、あーだこーだと議論。あ、買うわけじゃないですよ。

●3月2日(火)
仕事。火曜日はだいたい、月曜日より調子がいい。夜ごはんは餃子と野菜炒め、刺身わかめとトマト。

●3月3日(水)
有休消化の日。午前半休をとった夫と朝から物件巡り。引越し嫌いの私だが、いろんな家を見て回るというのは非常に面白いもんである。眺望、間取り、環境、設備、家賃。人間と同じように、部屋にはそれぞれの個性がある。昼前、会社に行く夫と別れて私は市民プールへ。この1ヶ月で泳ぎが格段に上達したよ。持ち前の、あまり意味のないガッツみたいなもんに火がついている。ゴーグル買おうっと。夜はカレーライスとトマトなど。

●3月4日(木)
引き続き有休消化の日。夫を送り出し、ちょっとDVDなど見て朝9時半ごろから二度寝。起きたら13時半だった。・・・・・。高宮〜野間〜若久方面へ、散歩というにはだいぶ長い道のりを歩く。若久の黒木書店で15分ほど立ち読みしている間に、入り口の傘立てに置いていた傘を盗られた。ショック。夜は夫が飲み会だったので、簡単に納豆丼(キャベツ、玉ねぎ、菜の花)。「不毛地帯」来週が最終回だと知ってショック。こ、これは・・・・事実上の打ち切りですか?

●3月5日(金)
仕事。もう新しい案件とかには手を出してないけど、2日休むと朝からいろいろある。引継ぎが本当に終わるのかどうか不安だ。夫は熊本出張。私は高砂の「まさ喜」で夜ごはん。結構なお値段だけあって、すばらしく手の込んだ和食のコースでした。22時半帰宅、夫が先に帰っていた。「日本アカデミー賞」授賞式の録画を見る。

●3月6日(土)
マタニティスイミングへ。通い始めて1ヶ月ちょっとで、自分より小さいおなかの人もちらほらいるな、って感じになってきた。ほんと、6ヶ月目からの成長はすごい。帰宅後、ツナとキャベツのペッパーマヨ和えをトーストに乗せて遅い昼ごはん。夕寝のあとの晩ごはんは夫作。サーモンとレタス・玉ねぎのサラダ、あさりの酒蒸し、手羽先の甘辛焼き。

●3月7日(日)
マリノアシティへ。マタニティじゃない洋服をいろいろ見るのは久しぶりな気がした。かわいいなー、でも今はこんなの着られないよなー、まぁ産んだあとには着られるから買ってもいいかも!? や、こういう服を着て外出する機会は激減だよな、てか、そもそも自分のお給料もなくなるんだから服買うにも今までと一緒じゃだめよなー、とかいろいろ考えながら、楽しく見る。“ベビざらす”で、チャイルドシート、ベビーベッド、ベビーカー、抱っこひもなどいろいろ下見。別府の「函館市場」で回転寿司を食べて帰る。夕方4時、引越し屋さん来て見積もり。ここに越してきたときと同じところに頼むつもりだ。夜ごはんは今日も夫作。ちゃんぽん。