読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胎動であろうよ

日々 妊娠

土曜日、5ヶ月目の妊婦健診に行ってきた。安定期に入ったので、何もなければ4週間に一度しか診てもらえない。この日はちょうど4週間ぶり・・・ってのは、いいことといえるんだけど、やっぱり2週間に一度くらいは赤ちゃんの様子を確かめたいなーと思ってしまう。

とはいえ、頭のサイズなど成長も標準的なようすで、「元気ですよー」と言われ安心。エコー写真は、次からは全身が映りきれないだろうな・・・ってのを予感させる大きさになっていた。既に、折り曲げている足がちょっと切れてた。大きくなっているんだね。

大きくなっているのは、自分の腹によってもじゅうぶんに確かめられる。そして、胎動を感じられるようになった。ぴく、というか、にょろ、というか、そういう妙な感触を腹におぼえたのは1週間ちょっと前。夜、寝るために横になったときが最初だった。「もしや、これが・・・!」とおおいに期待しつつも、「まだ16週の始め。こんなに早くわかるものか・・・?」と半信半疑であったのが、毎日まいにち、しかも頻繁に起こるので「間違いない」と確信した次第。パソコンに向かって仕事してるときなんかも、よく感じる。ときどき笑いそうになる。

日に日に活発になってきているようで、むぐむぐ、ぽこぽこという細かい動き、そして時々ぽーん、と一発大きいのがきたりするのだが、自分の手で腹を触っていてもまだはっきりとはわからないくらいなので夫がその目や手で実感できるのはもう少し先のお楽しみってことになりそうだ。

今日の日曜日は、イムズへ。マタニティ・マッサージコースをやっている店があり、夫にチケットをプレゼントしてもらったのだ。それはそれは極楽であったぞよ〜。なにかあったときに責任がとれないので、ひとめで妊婦とわかるようになると、ふつうのお店ではなかなか受け付けてもらえないらしいのよね。

終わったあと、久々にイムズをぐるりと回ってみたけど、上層階のフードコートはともかくとして、あんまりテナント変わってないんだね。ちょっと感心。島村楽器とかがんばってるよな。5階の車の展示場は軒並み(トヨタかな?ひとつだけ残ってるよね)撤退したっていうのに。

途中、普段は閉まっているはずのドアが開いていて、そこから従業員用、運搬用のおっきなエレベーターが見えた。私は学生のころイムズ内のレストランでバイトしていて、毎日のようにこれに乗り、地下4階の更衣室から13階のお店まで運ばれていっていたのだ。それももう、ひと昔前の話ってことになる。あの日々から10年ほども経っているのだ。