読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とうとうたらり

連休最初の二日間は、実家に顔見せに行ったくらいで、おおむねごろごろとして過ごした。子どもが生まれることでもっとも喜んでくれるのは、やはり家族だろう。特にうちの両親にはまだ孫がいないので、その喜ぶ顔を見られると思うと私もうれしい。

しかし、いくら軽いとはいえ、いくばくかのつわり、けっこうつらい。胸のむかむか、だるさ、眠気、頭痛。寝てもすっきりしないしさー。外に出ればいくらか気がはってシャキッとするのはわかっているのだけれど、帰ってきてからのぐったり感の増幅も容易に想像がつくので、なかなか腰があがらない。

だらだらごろごろしている私に少しも動じず、いらつくそぶりも見せず、食料の買出しやごはん作り、ごみだしなど黙々とやってくれる夫には泣けるのだが、考えてみれば妊娠にかかわりなく、これまでも覇気なく寝転がって読書ばかりしてるような休日は珍しくなかったし、家事も普通にやってもらっていたのだった。結婚当初からぐーたらぶりを包み隠さず見せつけていた私の先見性の勝利か・・・。