読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVD『蘇える勤労』ユニコーン

音楽

MOVIE12/UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 [DVD]

MOVIE12/UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労 [DVD]

2008年に復活したユニコーンのライブDVD。社内の30代女子の間で流通してる。やっぱ、この年代には熱いユニコーン一派っていうのがいるわけよ。
私は先週1週間近く借りてて、もう相当見倒した。

ライブが始まって、ステージ上にそろいのつなぎを着た5人があらわれて新曲を演奏してるのを見ると、最初はなんか、こみあげてくるもんがあった。うわー、ほんとに復活したんだなー、こんなのがまた見れるなんて、想像してなかったよなー、と思って。

メンバーは40代も半ばになってて、どう見てもおっさんなんだけど、「なんだ、このかっこいいおっさんたちは?!」て見えてしまう。まあ、リアルタイムのころも知ってるぐらいだから、見てるこっちも当然年をとってるわけで、もともとの思い入れ、プラス、ブランク期間の長さを体感しているゆえの、この感動があるんだけどね。でも、こういうのを見て感動できるなんて、年をとるのも悪くないなって思える。

最初の感慨が去ったあとは、とにかくライブが面白くて。や、40代のメンバーが「大迷惑」とか「おかしな2人」とか「ペケペケ」とかやってるのを見ると、何ともいえない気持になるんだけど、とにかく全員、現役感がすごい。ユニコーンとしては16年ぶりだとはいっても、その間も5人それぞれ音楽の現場でやってきてるから、気負いやてらいがまったくない堂々としたライブパフォーマンスだし、むしろ普通に演奏はうまくなってるんだろうし。だから、久しぶりでも、手に汗握って見る感じじゃない。昔の曲とが復活してからの曲とを半々くらいに織り交ぜながらやっても、意外なほどに違和感がない。

ほんとにライブの観客のような感じで楽しくて、気づいたら全開の笑顔になってる自分がいる。ひとりで見てるのに・・・。メンバーも相当、楽しそうだし、あたりまえだけどキャラも変わらんし。いやー、ほんとにね、演奏がすごい。まさにバンド。ドラムめちゃめちゃかっこいくて川西さんかわいすぎるし、ギターはものすごロックだしかわいすぎるし、コーラス気持ちいいし。音が厚いのに暑苦しくない。民生の声もすごいね。ライブであれだけ歌いきれるってすごいよ。EBIくんの、かつての美少年の面影を残しながらもちゃんとおっさんになってて、でもおっさんとしてはかなり美形なんだけどふにゃっとしてて、バンドマンらしい天衣無縫な盛り上げ方するとことか、きゅんとくるー。阿部さんの、相変わらずのクドさとかも。

ユニコーンの復活って、「大人の事情」感が全然ないんだよね。もちろんみんな(スタッフや会社とかも含めて)大人だからビジネス面はあるんだろうけど、とにかくまずは「またやりたくなったからやることにした」って感じがする。とはいえ、感傷的な感じも、まったくない。それがうれしい。解散するときは、そりゃそれなりにいろいろあったんだろうけど、それから16年間、誰も音楽から離れず、腕を落とさないでこうやって集まって新しい曲もいっぱい作って、単純に楽しめるライブがまたできるってすごいよ。本当に幸せなライブ! もっともっと見たいと思った、昔の曲も新しい曲も、今の彼らがやるのをもっと見ていきたい。