『花の命はノー・フューチャー』 ブレイディみかこ

福岡出身、イギリスのブライトンで「連れ合い」と暮らす筆者の2004年から2006年までの暮らしを綴った文章。文庫版のあとがきには、 この本のオリジナル版が出たあと、わたしは子を産み、保育士になり、ライターになり、ゴシップから音楽、エッセイ、政治時評…

霜月の十 / 伊藤詩織さんの話おぼえてますか

●11月某日: また政治向きの話で恐縮です。 リンク先、冒頭の文章の3要素が、問題の本質を表している。 1.「詩織さんのレイプの件について書くと「またか」と思われるかもしれないが」2.「加害者たちは、皆が忘れてくれることを願っているので」3.「皆…

霜月の九 / 通信指導課題

●11月某日: 昨日の講座をやむを得ぬ理由(サンフランシスコ研修!)で欠席する同期から、録音を頼まれていたので、講座のノートとともにデータを送る。ちゃんと時差も確認してから送る・・・と、なぬっ、データが大きすぎて添付できない! そうならないよう…

『エーミールと探偵たち』

すごくよかった。この年代の子どもが主人公である小説に、私が求めるものがすべてつまっているといっても過言ではない!・・・かもしれない。いやホント。 子どもたちが大人に抑圧されていないし、誘導されていないし、大人の理想を押し付けられてない。もち…

『西郷どん』 第3話 「子どもは国の宝」

亮平さんの吉之助すてきやね。ケンワタナベ・ケンワタナベと私のTLでも人気やけど、吉之助さぁのほうに魅力を感じるなー。お人好しでまっすぐすぎるとこも含めて。#西郷どん2018-01-21 21:45:01 via Twitter for Android いい! いいよ、鈴木亮平の吉之助さ…

霜月の八

●11月某日: 幼稚園から回ってきた署名用紙。署名して、封筒に入れて、サク→Nくん→Hちゃんと、同じ小学校の1年生たちをリレーしてHちゃんのママに届ける。夕方、「お手紙リレー、無事にゴールしたよ!」と連絡が入る。 朝、一緒に登校してるNくんが、傘が壊…

『アンナチュラル』 第1話

野木亜紀子に外れなし! 『空飛ぶ広報室』『掟上今日子の備忘録』『重版出来!』そして『逃げるは恥だが役に立つ』と、原作をアレンジしたドラマ化には既に定評ありまくりだけど、オリジナル作品でもこれだけ面白いって、ドラマ界の明日は明るいですね!!!…

霜月の七

●11月某日: 今週末はランニングをお休みして山に登った。天拝山。 八合目の時点(写真。これより左は飯盛の古城跡、これより右は天判山=天拝山の古城跡)で息子も「まだチョロい」って顔してたんで、(渋る夫を引っぱって)飯盛古城址へ寄り道。良い道でし…

霜月の六

●11月某日:(facebookより)小学校の学習発表会でした。1年生は、音楽劇『くじらぐも』。 数日前の息子との会話「げきでさ、うたを4つ、うたうとよ。その、さいごのうたがね~。大人がきいたら、なくかもしれんな」「へーっ、そうなん。どんな感じで泣ける…

🍀「憲法改正ってなぁに? おしゃべりカフェ」おさそい

70年以上、一度も変わっていない日本国憲法が、改正されるかもしれません!その判断は、国民投票によって私たちに委ねられています。 でも、どんな選挙でも、子育て世代の投票率は半分以下しかないのが現状です。 憲法は、遠い話のようだけど、私たちの生活…

主婦の勉強会「憲法・平和編」@いなとみ修二事務所

衆議院議員、いなとみ修二さん主催「主婦の勉強会 憲法・平和問題編」に参加してきました。 議員になっても草の根の会を大事にしてくれてうれしいです。 参加者それぞれの考え方。結論は同じでも、少しずつ違う肌感覚。やっぱり、いろいろな人のお話を聞くの…

霜月の五 / 道徳の授業とか

●11月某日: 学校公開2日目。今日は、話題の道徳の授業を見に行った。1年生は、各クラスに、地域の民生委員さんと児童委員さんが入って、お話をする。こういう機会って、自分が子どもの頃、あったかな? 覚えてないけど、とにかく良いことだと思う、地域の人…

【ゆるマジ】 vol.6 「おばちゃん」ってなんだろう?

facebookにてライブ配信した、15分ほどのおしゃべり動画です。 成人式から、早、○年・・・ おばちゃん って、よばれたら?おばちゃん って、なんだろう?年齢を重ねると、みんなおばさんになる?ならなきゃいけない?キョンキョンもカンノもおばちゃん? な…

『西郷どん』 第2話 「立派なお侍」

#西郷どん 鈴木亮平と瑛太が素敵でうれしい。吉之助の、柄が大きく、でも(若くて未熟というだけでなく)どこか危ういほどの利他的な気質。熱。正助の、賢く、ちょっと神経が細そうだけどまっすぐな気性。瑛太すばらしい滑舌!撮影もいい(序盤だからっての…

霜月の四 / 学校教育とか

●学校公開、1日目。授業や給食など何でも見て回っていいですよ~というもの。今どきはこういう制度になってるんだね、すばらしい! その所感は以下に…。先生も生徒もすごくがんばってるんだろうな、大変だよなというのはよくわかる。 週末が学習発表会で音楽…

霜月の三

●11月某日: 夫とサク、午前中イオンへ。サク、おもちゃ屋さんをじっっっっっくり見てたらしいw 午後は、まだまだ残っているキョーリキ粉で、今度はパン作り。あ、夫がねw これはまあ、発酵が全然うまくいかなかったみたいです。ふっくらふくらみませんで…

2017年 紅白歌合戦

やっぱり紅白が好きだ~。と思った2017大みそか。今年はTLなんか見てたらすごく評判いいけど、視聴率は(去年よりも!)悪かったみたいでなんかよくわかんない。要はテレビを見る人自体が減ってるのかもしんない。 私が紅白を好きなのは、何度も書いてるけど…

霜月の二 / ソフトバンクホークス優勝!

●11月某日: Eテレ『みいつけた!』のオフロスキーこと小林顕作さんの『絵本の時間だよ』をサクと見に行く。会場は親子連れでいっぱい。 定刻になると、小林さん袖から(しかも下手から)スタスタと歩いて登場。客電も落ちてないまま。思わず「普通だな!」…

『西郷どん』 第1話 「薩摩のやっせんぼ」

↑ポスター、すばらしいね! #西郷どん 前半まで見た(子どもの寝かしつけ挟んでる)。マッサンと「翔ぶが如く」が同時に始まった感w 衣裳デザインに黒澤和子の名前が! まさにラストサムライさながらのケン・ワタナベの天狗扮装! 糸ちゃんの男装は篤姫風味! …

霜月の一 / 『世界の女性を知る会 ~ ノルウェー編』

●11月某日: 幼稚園が一緒だったママ友から、私学助成の署名用紙をもらう。うんうん。協力しますよ~。家のちょっと先のお菓子屋さん、マカロン買いたくて行ったら、最近マカロンやってないんだって~(´;ω;`)ウゥゥ バームクーヘン買った。 お昼は友だちのお…

『風雲児たち 蘭学革命篇』

#風雲児たち 見て感動してる。愛之助、新納、村上、迫田のカルテットのすばらしさ! 特に新納さんの軽さからシリアスまで自在に行き来する演技に惚れた。真田丸の秀次もすてきだったけど真ん中にきても目が離せない役者さんなんだな。この4人中心の正月ゴー…

神無月の十八

●10月某日: ちひろちゃんと六本松421。平日なのに、ごはん処は12時前から列。それで蔦屋書店の中のスタバに入ったら、蔦屋書店の中のスタバに入ったら、以前 “ママじゃな” にも出てくれたむっちゃんとバッタリ! 一緒のテーブルでランチできた。うれしい偶…

神無月の十七 / 花森安治とか陸王とか

●10月某日: 1日中、雨だった。しかも昨日より5度以上、気温が下がり、寒い。夫はまだ家で寝てるので、サクと2人で箱崎のブックスキューブリックに行く。 サクの(強い)要望により、箱崎のマクドナルドでランチ。「おかーさん、ここ、50回くらい来たことあ…

神無月の十六 / 『アイ アム ア ライブラリアン』の衝撃

●10月某日: 近所を歩いてたら高校の友だちにバッタリ! 1年前の飲み会以来。今からバイトに行くところ~と言ってた。回覧板渡したり、郵便局とか銀行とかでいろいろ所用済ます。美容室にも行った。所用day。 好きすぎて、やたらめったらな言葉にできなかっ…

神無月の十五 / 飲み会:防災と憲法

●10月某日: そして今日も睡眠不足感。午前中から、小学校の読み聞かせサークルでミーティング。来月、6年生の学年お話会(授業1時間分を使ってやる)で『かにむかし』を読むことになった。人前で読んだことない。長いよね。会話も多くて読むの難しいよね。6…

神無月の十四

●10月某日: 完全に寝不足。で、バタバタ準備し、駅まで走って行ってからスマホ忘れたことに気づいて、走って家まで戻って、また走って駅へ・・・ ローカル局の天気予報で「体感気温は10度以下です」と言ってた寒い朝なのに、信じられないくらい汗だくになり…

新年

新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ここの日記は2か月以上遅れてアップしてるのでまだ10月分ですが… 昨日の紅白面白かったですね。エレカシとか星野源とかひよっこ第2部とかあのあたりを見損ねたので、今夜録画をチェックし…

神無月の十三 / 衆議院選挙

●10月某日: なんか、家事する夫は男として見られなくなるみたいなのちょいちょい見るけどすごく不思議。洗濯物たたんだくらいで消える性的魅力って。。。2017-10-22 18:41:15 via Twitter for Android 地位や力の非対称と性的興奮みたいなものを結びつけて…

『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎

冒頭から泣きながら読んだ本って久しぶりじゃなかろうか。第1章で泣き、第2章で泣き・・・えぐえぐ泣きながら読み進めていった。 1937年、昭和12年(1937年)刊行。日中戦争が始まった年、軍のファシズムが拡大し、挙国一致の戦争へなだれこむ時代に、勇気あ…

神無月の十二 / 選挙前日、もってる夫・君たちはどう生きるか

●10月某日: 台風接近に伴う天候悪化が予想されていたけど、どうやら昼過ぎまではもちそう。ということで、思いつきで天神へ。今日は選挙戦最終日。ソラリアステージ前で、いなとみさんが街宣していた。facebookで告知は見ていたので、夫に「あれ?前原さん…