moonshineをお読みの皆様へ:2017年版

※少しの間、この記事を一番上にしておきますね。こんにちは、moonshineを書いているエミです。 このブログでは2010年から年に一度、「メールくれくれ企画」というのをやってまして、なんの捻りもないゲスぎみな名前のとおり、読んでくださってる方々に「メー…

文月の七 / 男は5歳児でいいのか問題

●7月某日: 「ママじゃな」伊藤ともこさんの記事の仕上げ。ちひろちゃんが「どうしよう、ブログにログインできなくなったー(> <)」というのでいろいろ調べたり。PCやネット関係の不具合って、本当に現代人のストレスの1つだよね。放課後、サクの友だち…

文月の六 / 愛されていることを知っていて喜ぶ子ども

●7月某日: 息子が小学生になって3か月。毎日がんばってるねーとしか言いようがない。学童にも入ってないし何の習い事をしてなくてすら、今どきの小学生は忙しいなーと感じる。2017-07-10 14:01:47 via Twitter Web Client 現場の先生の過酷な労働環境も日…

文月の五

●7月某日: 早起きしたし元気だし、思いつきで朝から油山に行くことに。朝早く着いたからかと思いきや、人が少ないのはきっと夏だからだね。木製の射的や輪投げなどの遊具も、春秋には子どもたちがたかってるけど独占状態だった。山の中は歩いても歩いても歩…

『おんな城主直虎』 第37話 「武田が来たりて火を放つ」

TLでもさんざん言われてたけど、“とわ”の美しさが尋常でない!!!!次郎法師→直虎(「我が井伊直虎である!@辻が花の着物)へのクラスチェンジも印象的だったけど、ほとんどすべてを失って直虎→とわになったタイミングで額を出し髪を伸ばすのだねえ。ああ…

文月の四

●7月某日: 夜中じゅう続いた雷雨で寝不足。あの豪雨とひっきりなしの雷鳴の中、ぐっすり眠れる子どもがうらやましい。朝になっても弱まりはしたもののゴロゴロと続いているし、雨雲は引き続き福岡にとどまっているようだし、一昨日ではなくて今日を休校にし…

『春になったら苺を摘みに』 梨木香歩

春になったら苺を摘みに (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メつーカー: 新潮社 発売日: 2006/02/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (132件) を見る ひと月ほど前の旅行に携行して3年ぶりくらい?に読んで、ところどころ涙し…

文月の三 / 7歳

●7月某日: 友人だちとものすごく面白いチャット(メッセンジャーやり取り)をしながら書き物。公民館に、夏休みの子ども企画の申し込み。そしてごはんの準備。昨日早く寝たので、元気だ。サクも元気に帰ってくる。今日は、前々から楽しみにしていた誕生日。…

文月の二 / ヒマな子どものやること

●7月某日: 朝、サクを近くまで送っていったついでに買い物、レジでカード(クレカ)を出したらニモカだった。。。サクが学校に行ってる間、いろいろがんばった。がんばってるぞ私。ほんとはもっとがんばりたいんだけど。サクは1キロの道のりを汗だくで帰る…

文月の一

●7月某日: 月が明けたのをサクがことさら喜んでいる。誕生月の始まりだからだ。早寝したので早起きして、ひよっこ見たあとランニング。8キロほど。調子はけっこうよかったんだけど、この夏初めて、熱中症厳戒態勢で走ったよ。空も雲も、夏だ。昼ごはん食べ…

水無月の十七 / 読み聞かせボラ講座

●6月某日: 今日は「読みボラネット」つまり読み聞かせボランティアネットワークの講習会。小学校の読み聞かせサークルを通じて申し込み、車に乗せてもらって向かった会場は80人超の満員。あら、受付で「えみさーん!」とニコニコ手を振ってくる人が・・・お…

『おんな城主直虎』 第36話 「井伊家最後の日」

生き残った者たちの物語。いわば、戦後まもなく。ここで南渓が引導を渡すのか~、と。それが情とか責任感・罪悪感からなのが面白かった。物語において“運命の子”を焚きつけて舞台に上がらせる鬼コーチは自分の目利きや信念を貫くもので、「もうやめよう」な…

水無月の十六 / 「ママじゃない私 ポートレート」 伊藤智子さん

●6月某日: 今度また歴史勉強会をすることになったので、準備をしている。過去2回やってみて、どのようにブラッシュアップしたらいいかちょっと見えたというか。あさイチのプレミアムトーク、大野智の回の録画を見る。映画「忍びの国」で共演した立川談春が…

水無月の十五

●6月某日: 夫、有休で早朝からゴルフへ。道具も新調して気合十分。はりきりすぎにより後半バテたらしいが。「昨日、練習でいつもの倍打ったのがいかんかったんよな…」 そしてめちゃめちゃ曇ってたのにめっちゃ日焼けして帰ってきた。私はサクを近くまで送っ…

水無月の十四

●6月某日: 昨日の宣言通り、夫の買い出しについていってガチャポンをするサク。彼が生まれてからずっと通っているスーパーだが、初めてのガチャポン。300円もするわけですが、まぁ自分のお小遣いだしね、ほんとにそりゃもうオタクの熱心さでキュウレンジャ…

水無月の十三 / おてがみ

●6月某日: 友だちの家で、幼稚園ママ仲間の懇談会ランチ。同じ小学校に通う6人が一品を持ち寄りつつ集まった。美味しいものを囲んで、子どものこと、その他もろもろ話し込んであっというまの3時間。こういうとき、ちゃんと誰かがケーキとかアイスとかも持っ…

水無月の十二 / 大人のためのお話会

●6月某日: お昼に最近はやりの(自分の中で流行ってるだけです)もやし坦々スープを食べる。夜ごはんの準備し、サクに手紙を残して出発。今日はサポーター講座の2回目で、サポーター+アミカス職員による寸劇と、大竹さんの講演。そのもようは以下に。 ●『…

『おんな城主直虎』 第35話 「蘇りし者たち」

予告で「今回の目玉」とも思われたようなくちづけのシーンを開始7分くらいであっさりやっちゃうのが心憎いよね。こんなのは枝葉だから、さっさとやっちゃうよ、と。へたなドラマだったら、枝葉にもかかわらず延々と終盤まで引っ張ったりするからね。今に始ま…

『作家的覚書』 高村薫

作家的覚書 (岩波新書) 作者: 高村薫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/04/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 『黄金を抱いて翔べ』や『マークスの山』で知られる小説家、高村薫が雑誌に連載したものなど、時評集。2014年から2016…

水無月の十一

●6月某日: 蒸し暑い。今年もニッポンの夏が近づいてきてる。昨日、父の日だったので、イベントの帰り、夫に何かちょっとしたいいものを買ってあげようと思ってたのにすっかり忘れとった。ゆうべ、夫に「ごめんね」と言うと、「え?いいよ、全然。明日で」と…

『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹

赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫) 作者: 桜庭一樹 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2010/09/18 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 66回 この商品を含むブログ (68件) を見る ある方の読書ブログでたまたま見かけたのがきっかけで読んだ。すっっっごく…

水無月の十 / イベントやった日

●6月某日: 4月にプレゼンさせてもらった勉強会。その後、雁瀬さんに誘われてまた専業主婦向けの勉強会?トークショー?をすることになった。手を挙げてくれた智美さんと合わせて、今回は不肖わたくしも企画者というか。タイトルを考え、プロフィールやイン…

水無月の九

●6月某日: しほちゃんが音頭をとってくれて4人集合。ひろみちゃんニキちゃんとは久しぶりに会う。集まるとおもむろに、それぞれDVDやらマンガ本やらを交換し合う(私からはニキちゃんにDVD『洞窟おじさん』を返却)。とてもすてきな甘味処に集合する…

『おんな城主直虎』 第34話 「隠し港の龍雲丸」

政次の辞世は近藤がオフィシャルに許したのではなく、牢番の情だったんだね。井伊の手元に届かないかもしれなかった、いや、そもそも政次は辞世を詠めないかもしれなかった。辞世がなければ、直虎はまだ当分、夢の中をさまよっていたかもしれなかった。政次…

水無月の八

●6月某日: 福岡県「女性の翼」ノルウェー研修の報告会に行く。「翼」団員のうち、あすばるの松田館長をはじめ8人の方が、かわるがわる、一週間の研修について報告された。ジェンダーギャップ指数、ノルウェーは3位。日本は111位である。145か国中・・・。…

水無月の七 / 「Life is mine」 こさいみなみのグルーヴに酔えば

●6月某日: 今日も昼ごはん食べるの2時半だった。なぜこんなに遅くなるのだろう。マフン作った。超うまい・・・! 夜、ライブを見に行く。楽しかったー。以下のリンク先に書いてます。帰って、いい音楽、いい時間を反芻しながら、クールダウンのビール。 lif…

水無月の六

●6月某日: 夫とサクは片道1時間かけてプラネタリウムへ。サクの最近の星座熱がすごいので。その熱源はキュウレンジャーなのだがw 戦隊モノとかの、子ども向けのテレビ雑誌を買って帰ってくる。これまで2年くらい買ってたチビ鉄雑誌「鉄おも」の購読をやめ…

水無月の五

●6月某日: 朝、サクをそこらへんまで見送りに行ってるので、小学生の登校風景があるていど見える。サクのクラスの子たちとも毎朝会うし、喋るようになったりもしてる。サクと一緒に行ってるお友だちだけじゃなく、親御さんと手を繋いで登校してる子もけっこ…

水無月の四

●6月某日: わーい。だいぶ風邪が治ってきたよ。今日は朝、待ち合わせ場所で一緒に登校してるお友だちの足が止まってもじもじしてるなーと思ったら、「きょうは、サクタローのおかあさんといっしょにいこうかな・・・」ですって。まあ!まあ!まあ! ドキド…

イベントのお知らせ : 8/25 大人のための絵本や読み聞かせのお話会、やります

今週金曜日です!マミースマイル保育園の10周年記念イベント、「なつやすみワクワクワークショップ」のひとつとして、絵本のお話をさせていただきます。 ● マミースマイル保育園(福岡市西区小戸3-50-1) AM11:00〜12:00 『大人のためのよみきかせ講座』知り…