読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睦月の九 / コマ回し、コマ袋縫い

●1月某日: 幼稚園、「年長児とパパのお正月遊び会」。先生に聞かされてからというもの、 「おとうさん、こんどのにちようび、ようちえんこれる?」「ごぜんちゅうだけだけど、こままわしとかするよ」「おとうさん、いっしょにいこうな!」 と楽しみにしてい…

睦月の七 / サク満6歳半 「とくべつにいいことがあった!」話

●1月某日: 近所の友だちも連れていく日。一緒に歩いて幼稚園する。2人ともめっちゃ元気。よく走る。けっこう寒いぞ。放送大学の授業を視聴したり(試験まであと2週間弱!)、辛い雑炊を作って食べたりして、平常運転に戻ったなあと思う。降園後、友だちが2…

師走の十七 / サンタさんがやってきた ・ 社会のしくみをある程度わかってる6歳児

●12月某日: 朝ごはんをたらふく食べてチェックアウト。どこにも寄り道せずまっすぐ帰路につくといっても否やのないサク。「サンタさん、きてくれたかなー」プレゼントが気になり始めたらしい。ちなみにサンタが来るのは24日ではなく25日の夜だと思い込んで…

師走の十 / 6歳の発話

●12月某日: クリスマス会が終わったばかりですが明日はもちつき大会ですので前日準備です。例年、このあたりは園行事が立て込む時期。子どもたちが作った山やら川やら温泉やらででこぼこ、水たまりたくさんの園庭を往復しながら、もち米やせいろ、もろぶた…

師走の九 / 歌と合奏のクリスマス会

●12月某日: 近所の子と待ち合わせて一緒に徒歩で幼稚園に連れていく。早めに昼食をとって、かなりの雨の中徒歩で再び幼稚園へ、12時からクリスマス会の練習、お母さん劇団。よしもう完ぺきだ、これ以上は練習しない方がいい、ってことになって、最後の30分…

霜月の十四 / まちに ストーブが 100こあったらいいのに

●11月某日: 寒いので、今日からサクのこの冬のひざ掛け(自転車の後ろに乗るとき)とレッグウォーマーをスタート。しかし素足に草履という。寒さを感じてないわけじゃなくて、 今朝の息子6歳、幼稚園に向かう自転車の後ろカゴで、「かおが れいぞうこのなか…

霜月の十一 / 初めて乳歯が抜ける

●11月某日: ゆうべは夫も早く寝たらしい。金曜も土曜も早寝してしまった…。や、健康的でいいんだけど。てか健康じゃない。喉痛いし頭も重いんだけど。朝ごパンを食べてるサクが、「おとうさーん、はがぬけたー」と一報(私は布団の中で聞いた)。6歳4か月。…

霜月の九 / 幼稚園懇談会で聞く、子どもたちの日常のドラマ

●11月某日: 先週の保育参観に続き、昨日はクラス懇談会。まずは先生が最近の子どもたちの様子を話してくれる。参観では序盤を見た「なわとび編み」、その続き…。3本の布を三つ編みに編むのが速いか遅いか、丁寧か雑か、集中力が続くか否かみたいな視点もま…

霜月の五 / 縄跳び編み / 米大統領選開票

●11月某日: 朝、友だちと一緒に歩いて登園。 幼稚園の参観に行ってきた。今日は「なわとび編み」3m10cmの布3本を自分で編みこんでいくというもの。2016-11-09 12:06:02 via Twitter Web Client まず7色の布から2本3色を自分で選ぶ。月齢の低い(小さい)子…

霜月の三 / トトロはまだイヤ

●11月某日: 風邪具合が悪い。関東在住の義父の兄(つまり夫の叔父)が帰省するので一緒に昼ごはんをという話だったが、叔父さん、ゆうべから急に体調が悪化して、急きょ、今日すぐに関東に戻ることになった。何でも、数年前に手術したものの取り出しきれな…

神無月の十七 / 重箱の隅つつくのすけ

●10月某日: サク弁、ごはん、のり卵焼き、豚こまとしめじ炒め、ひじき、マカロニサラダ。今日も詰め込む。帰宅後「多くなかった?」と聞いてみると「だいじょうぶ。あと、にく、1まいくらいたべれる」とのことw 朝、送って行ったら、「サクー!」と教室か…

神無月の十五 / 二段パーティ、井上芳雄さん

●10月某日: はい、今日もサク弁です。ソーセージ、麻婆豆腐、卵焼き、ポテサラ、カレー豆、きゅうり。最近、少ない少ないと言われるのでたくさん詰めております。サクを園に送って戻ってから、エンジンかかるの遅め。疲れてるっぽい。こういうふうにならな…

神無月の十四 / サクの言い草 / 「ミュージックポートレート」 大地真央×市村正親

●10月某日: 今日もサク弁です。鶏と椎茸、玉ねぎのグリル、スクランブルエッグ、カレー豆、ポテサラ。朝から鼻がムズムズ、グシュグシュ。風邪ひいたー。スタートダッシュ力、無し。昼はヘルシーに雑炊・・・と思いながら、ついついホットな唐辛子を入れて…

神無月の六 / 幼稚園運動会

●10月某日: 6時15分ごろ、夫と起床して、弁当の準備。まずはおにぎり作り。私が具の梅おかかを作り夫がさっそく握り始めていると、サクが早々と起きてきて「おはよう。あ、おにぎり? つくるつくる」と参戦表明。えーっと・・・・子どもは、じっとしていて…

長月の十三 / 「がんばりマメ」 順調に激痛

●9月某日: 午前中のんびり。 小説は今日「キネマの神様」を読み終わった、おもしろかった。原田マハ初体験だったんだけど、想像と違って思いきってエンタメ寄りで、しかもあたたかな作風だった。2016-09-25 23:52:12 via Twitter Web Client 早めの昼ごはん…

長月の七 / サクの結婚、八重の桜回顧

●9月某日: サク弁、ごはん、豚肉とピーマン炒め、のり卵焼き、肉じゃが、かぼちゃ。週明けから雨、近所のお友だちが乗せてくれる。雨脚は徐々に強まり、ものすごい勢いに。雷も鈍くゴロゴロと鳴っていた。「ボクらの時代」中井美穂・鈴木保奈美・菊池桃子の…

長月の六 / 坂口健太郎とか息子からのLINEとか

●9月某日: 朝ラン9.2キロ。9時過ぎから9キロ超も走れる季節になったとですよ・・・! そのもようはコチラ↓『初秋ランニングで戦国大名たちに出会ったよ♪』 坂口健太郎が王様のブランチに出てた。あさイチプレミアムトークの時も思ったけど、やっぱりとても…

長月の五 / 幼稚園誕生日会

●9月某日: 幼稚園で7,8,9月生まれの誕生日会。誕生日会の流れを(すべてを見られるわけではないので推定しつつ)簡単に書くと、全園児が講堂に集まる→誕生日の子どもたちが前に出て、一人ずつ名前と年齢を言う「○○くみ、○○○○です。○さいになりました」…

葉月の十七

●8月某日: 夏休み最後の2日間、のんびり過ごす。といっても朝いちばんに耳鼻科に行くためバタバタしたりしてたか…。表向き9時診療開始なんだけど8時半に行ってもすでに診療は始まっている。そして待合室にはすでに患者さんがたくさん・・・。サクは先日買…

葉月の十六 / 夏祭り

●8月某日: 8時半からランニング。ついに秋が近づいてきた。気温、27度くらいなので7キロちょっと走る。土曜日だけど、今日も午前中は夏祭りの準備登園で、夫が車で送り迎えをしてくれた。たまにこうして送り迎えを任せると、幼稚園生活が一歩遠く感じる。当…

文月の十

●7月某日: 朝ラン5.5キロほど。9時ごろから始めて川沿いのコースだったけど、日陰が無くてもう大変暑かった。これからしばらくの季節は無理せず、でもちょこっとでも走ろうの気持ちで。スパイスたっぷりのカレーが食べたいと家族に提案、平尾「ジョティ」…

文月の八 / お泊り保育

●7月某日: お泊り保育に持って行くサク弁、おにぎり2種、ソーセージ、ポークビーンズ、卵焼き、さつまいもチップス、オレンジ。遠足のように外で食べるときは食べやすいようにおにぎりにする。食べ終わったら捨てるとのことで、プラスチック容器と割り箸。…

文月の七 / お泊り前夜

●7月某日: すっごい雨。雷も。夜中、あまりに強い雨が降り注ぐと、何だか怖くて目が冴えることがある。朝も引き続き土砂降り。土砂災害に関する警報、通称「スーパー警報」が出ていて、小学校は、「遅刻しても遅刻扱いにしないから無理せずに」ということに…

文月の三 / 誕生日

●7月某日: 7月になるかならないかのころから、「もうすぐ6さいやん、もうすぐ」と指折り楽しみにしていたサクだが、この日、起きると、ボーッとテレビ見てる。いつ気づくかなーどんな反応かなーとわくわく観察していたら、夫と意思疎通ができてなくて「さ…

水無月の十六 / 早起き会

●6月某日: お泊り保育に向けての「早起き会」。去年一昨年と年長さんがやるの見てたけど、今年は我が子たちの番なのねぇ。5時45分に起こそうと思ってたら、夫と意思疎通とれてなくて35分に夫がサクを起こした。気合十分のサクはすぐ起きる。朝食は幼稚園で…

水無月の十 / 幼稚園参観日

●6月某日: 先週のクラス懇談会に続いて今日は参観日。送ってきたその足から参観してよい。登園すると子どもたちはまず自由遊びの時間なのだが、年長さんには「係の仕事」というのがある。前年度の年長さんから3月に引き継いだもので、4,5人のグループごとに…

水無月の八 / 幼稚園懇談会

●6月某日: サク弁、そぼろごはん(豚ひき肉&玉ねぎ&にんじん)、ソーセージ、のり卵焼き、じゃがいも&インゲン、きゅうり、コールスロー。今週は月曜日が日曜参観の代休だったため、お弁当デーが1回だけだった。1回スキップしただけですごく楽させてもら…

水無月の五 / 優しくなれるおまじない

●6月某日: サク弁、ごはん(おかか)、揚げ餃子、鶏と野菜のトマト煮、卵焼き、きゅうりとパプリカ。揚げ餃子は冷凍しといたのを朝揚げた。夫の弁当にも入れたけど大丈夫だったようです。とと姉ちゃんがプロポーズ週で、まったくもって目が離せない! 幼稚…

水無月の四 / サクのうた、はじめてのおつかい

●6月某日: 最近また、サクが即興で歌を作るブームになってきておもしろい。今の心情や状況説明を適当なフレーズに乗せて歌うと、サクが続きを作ってくれて、それを受けてまた私が・・・という「連歌方式(笑)」もよくやってる。私 「サクもそろそろ新しい…

弥生の十四

●3月某日: 8時過ぎに起きてきたサク、「もっとはやくおきたかったのにー」と半べそ。もう、時計がかなり読めるようになっていて、コミュニケーションや段取りの面でやりやすくなってるんだけど、こういうふうに、「なまじ時間がわかるから本人悔しかったり…

弥生の四 

●3月某日: 朝からサクは張り切って夫と自転車の練習へ・・・行くも、割とすぐに帰ってきた。雨らしい。だけど、昼ごはんを食べた後の練習を見ると、もう乗れるようになっていた。夫がハンドルの間を握って前から少し引いてやり、そこから手を離す。ゆっくり…

息子5才と 『あさが来た』 感想ツイートまとめ

「あさが来た」放送中、5歳2ヶ月~8ヶ月だった息子。だいたい毎朝、一緒に放送を見ていた(終わってから登園)。毎回必ず感想を言うわけじゃないけど、息子なりに面白く見ていたらしい。彼の感想も時々書き留めていたので、いずれ読み返したら面白いだろうな…

朔太朗的日常: 5才9か月 「昔の人はどうして戦うの?」など

●歌 息子5才と #とと姉ちゃん 。「花束を君に贈ろう 愛しい人…」のメロディに心情を乗せて歌うのが私と息子で流行っている。息子「♪おしっこにいってくるよー おしっこがー でそうだからぁぁ」私(通園途中、坂道にさしかかったとき)「♪自転車を降りてくれ…

如月の七

●2月某日: 朝のサク体温37.8度。咳がひどい。元気なくぐったり。おかゆを何口か食べるのがやっと。これは・・・これはインフルエンザの可能性大ですよね・・・。幼稚園もちろんお休み。病院に連れて行かなきゃいけないんだが、雨が・・・。そしてこんな時に…

サクタロー的日常 : 満5才半 心と体のつながりを言葉で説明する

(足元の缶ビールは彼が飲んだものではありません・・・言わずもがなですがw) 2か月近く前に書き留めといたもの。忘れてたのを今ごろアップ ●私の盲腸の傷に目を留めて質問してきたので、「子どもの頃にお腹が痛くなったから、病院でここを切ってもらって…

師走の十四 / 5歳半のクリスマス

●12月某日: さあ、クリスマスの朝! ・・・だが、サク、起きない。夫とかわるがわる起こしに行って「サンタさん、サンタさん」と囁くが、どうにも起きない。夫が出勤する前に起きるんだ、リアクションを見せるのが子どもの役目だぞー! としつこく起こし続…

サクタロー的日常:満5歳半 見た夢・割り算・熟語など

●夢の話をよくしてくれる。 嵐が夢に出てきた。Nくん・Yちゃんも一緒に、公園で遊んだ。嵐すごかったよ! なんかすごい楽しい夢だった! ○○○(←クラスの名前)とみんなで~~したり! 独りぼっちになって、家に帰ったと思ったのに違うところで、あれ?って…

5歳半の年末年始エピソード

●「あと○にちで、2016ねんになる! うれしーい!」「あと○つ、ねたら、2がつになる! やったー!」 カレンダーをめくれる、とか、幼稚園の出席ノートが新しくなる、というような、見た目や作業の楽しさだけではなく、 「2がつになって、2がつがおわって3…

師走の九 / クリスマス会

●12月某日: 「あと○つ寝たら」と指折り数えてサクが楽しみにしていたクリスマス会! 園に送っていったあと、ママたちはクラスの子のおうちに集まって最後の歌の練習。振付(笑)等も確認。9時45分、開始。年中・年少が着座して、年長さんがキャンドルを持つ…

霜月の十三 / 子どもを救急外来へ連れていくなど

●11月某日: サク弁。ちりめんごはん、豚肉サッと焼き、ジャガイモとピーマンのカレー炒め、ブロッコリーの卵とじ、切り干し大根、サツマイモ。サクを送ってゆき、一度帰って、12時から懇談会。先生から最近のクラスの様子の報告があり、この時期の子どもた…

霜月の三 / 七五三

●11月某日: 子どもの熱、下がった! 「これでお参りにいけるね」本人もうれしそう。「朝ごはんのおにぎり、鮭とちりめんじゃこ、どっちがいい?」「両方!」即答。ちなみに尋ねたのは夫です(笑)。私は今回買ったジャケットに合わせるボトムスを最後のギリ…

神無月の十一 / 電車祭り

●10月某日: 夫とサク、西鉄電車まつりに行く。私は風邪具合も悪いし、さして興味もないので(なんたる言い草!と言わば言え)、パスして家におりました。人は多いし見られるもの・できることはさほど多くもないし、「労多くして功少なし」なイベントではな…

神無月の八 / 5歳児のクワガタ葬送記

●10月某日: さあ、今週の幼稚園の始まり! と思ったらもう木曜日なんだが。サク弁、ごはん、親子丼の具の残り(鶏肉・玉ねぎ・しめじ煮の卵とじって感じ)、しらたき、ちくわ、にんじん&さつまいも煮。緑がないなー。今日は降園時に幼稚園の文庫から絵本を…

神無月の五 / 運動会

●10月某日: 6時起床、弁当の準備。レンコンの甘辛揚げ焼き(ピーマン・にんじん・レンコンが今年の運動会のチーム名なので、この3種は弁当に入れ込むのがデフォなのだ)。タネまで仕込んどいた肉団子を茹でて照り焼きダレに浸し、野菜と一緒に串に刺す。お…

朔太朗的日常: 満5才~5才3か月(その3)

●相変わらず、家にある材料(廃材に近いw)なんか使って気ままに工作めいたものを作ってる。時々イーッとなって投げ出して、地団太を踏んで悔しがるときがある。思うようにできないらしい。まぁまぁ(私の子にしては上出来だと思えるぐらいに)手先は器用だ…

朔太朗的日常: 満5才~5才3か月(その2)

●体を触れ合って遊ぶのとか、まだまだ好きだね。「めんめん、すーすー」とか「森の音楽家」とか、わらべ歌にあわせて体を触ったりくすぐったりするとか。パペット人形で遊んであげたりするのも、まだまだすごく喜ぶ。●でも、家で「ママ―、だっこしたーい」「…

朔太朗的日常: 満5才~5才3か月(その1)

●せがまれて、珍しくファーストフードの店へやってきた。1階の注文カウンターに人がたくさん並んでいる(客席は2,3F)ので、「座れないかもしれないから、別の店に行かない?」と言うと、「このひとたちみんな、おもちかえりかもしれんやん」と。た、確かに…

長月の一 / クワガタ騒動

●9月某日: 新学期。起こされたサク、しばししてしっかり目が覚めると「あ、きょう、いそがしい。ようちえんだから」と独り言のように。初日からあいにくの雨で、近所のお友だちが拾ってくれて一緒に車で登園。車中ではしゃぐ子どもたち。ふざけた様子でバイ…

葉月の十八 / 朔太朗的日常 満5才1か月、いっちょまえ

●8月某日: 夫の会社で子どもを集めて「職場体験」なるものが実施される運びとなり、サクも狩り出されることに。サクは「わーい、パパのかいしゃ、パパのかいしゃ~」と浮かれているが・・・。私「まだ社会科見学ってほどの年齢でもないんだから、いいリアク…

葉月の十六 / 幼稚園夏祭り

●8月某日: 起きてきたサクの第一声「あっ、きょう、なつまつりだ!」わーい、やったー、おかいものできるー、とかすっごく喜んでる。うん、パパとママも楽しみにしてるけど、その前にひと仕事あるんですよ。それは夜店に出す食べ物づくり。ひとり1品、担当…