読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『春秋の檻』(藤沢周平)…を読んで上橋菜穂子との共通点を思ったり

新装版 春秋の檻 獄医立花登手控え(一) (講談社文庫) 作者: 藤沢周平 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2002/12/13 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (24件) を見る 上橋菜穂子の『天と地の守り人』三部作(新潮文庫版)の巻末で、上橋・…

『天と地の守り人 第3部 新ヨゴ皇国編』 上橋菜穂子

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫) 作者: 上橋菜穂子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/05/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 23回 この商品を含むブログ (70件) を見る 終わった・・・終わってしまった・・・! 家族が寝静まった夜…

『新編 子どもの図書館』  石井桃子

どんぐり文庫の梶田さんにお借りした本。 新編 子どもの図書館〈石井桃子コレクションIII〉 (岩波現代文庫) 作者: 石井桃子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/03/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 梶田さんは高校時代からこの本…

『天と地の守り人 第2部 カンバル王国編』 上橋菜穂子

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫) 作者: 上橋菜穂子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/05/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (67件) を見る ついに、シリーズ第1作『精霊の守り人』以来に、バルサとチ…

『子どもへのまなざし』 佐々木正美

子どもへのまなざし作者: 佐々木正美,山脇百合子出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1998/07/10メディア: 単行本購入: 19人 クリック: 80回この商品を含むブログ (80件) を見る著者は1935年生まれの、臨床経験豊かな児童精神科医。保育園・幼稚園のほか、自…

『蒼路の旅人』 上橋菜穂子

蒼路の旅人 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/07/28メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 23回この商品を含むブログ (48件) を見るうーわー! うっかり間違えて先に『天と地の守り人(第一部)』を読んでしまったわたくし、ゆえ…

『ハブテトル ハブテトラン』 中島京子

ハブテトル ハブテトラン (ポプラ文庫)作者: 中島京子出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2010/09メディア: 文庫 クリック: 17回この商品を含むブログ (3件) を見る『小さいおうち』がドスのきいた小説だったんで、小5の男の子が主人公といっても、さぞかし胸…

『天と地の守り人 第一部 ロタ王国編』 上橋菜穂子

「天と地の守り人」三部作をもって、このシリーズも終わる。天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/05/28メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 67回この商品を含むブログ (66件) を見る人の住む世…

『歴史をつかむ技法』 山本博文

歴史をつかむ技法 (新潮新書)作者: 山本博文出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/10/17メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る新刊のころから話題になっていた本。書店でもよく平積みになっていたので気になっていたのを、ようやく入手。その昔は…

『忘れられた日本人』 宮本常一

忘れられた日本人 (岩波文庫)作者: 宮本常一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1984/05/16メディア: 文庫購入: 49人 クリック: 366回この商品を含むブログ (215件) を見るもう何度目かわからないんだけど、久しぶりに開いてみたらやっぱりものすごく惹きつけ…

『桐島、部活やめるってよ』 朝井リョウ

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/04/20メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 209回この商品を含むブログ (128件) を見るスクールカースト、というキーワードをあちこちで聞いていたので、もっとエグ…

『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』 池上彰

池上彰の宗教がわかれば世界が見える (文春新書)作者: 池上彰出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/07メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 78回この商品を含むブログ (35件) を見るさすがのわかりやすさに脱帽。以前、こんな記事( http://mamajanaiwatash…

『スケオタデイズ』 グレゴリ青山

スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)作者: グレゴリ青山出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2015/01/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見るすべてのスケオタにこの本をお…

『院政〜もうひとつの天皇制〜』 美川圭

院政―もうひとつの天皇制 (中公新書)作者: 美川圭出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2006/10メディア: 新書購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (25件) を見る摂関期以前から鎌倉後期までの院政の通史。新書なので基本的に淡々とした概説とい…

『神の守り人』(上・下) 上橋菜穂子

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/07/28メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 37回この商品を含むブログ (75件) を見る神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売…

『時をかけるゆとり』 朝井リョウ

時をかけるゆとり (文春文庫)作者: 朝井リョウ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/12/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る『桐島、部活やめたってよ』、『何者』の反響から、きっと只者じゃない作家なんだろうなーと思いつつも、10歳以上…

『日本の民俗 暮らしと生業』 芳賀日出男

日本の民俗 暮らしと生業 (角川ソフィア文庫)作者: 芳賀日出男出版社/メーカー: KADOKAWA/角川学芸出版発売日: 2014/11/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る正月、盆行事、人生儀礼、親族集団、稲作、漁村、巫女、人形まわし、市など、十数章…

『壇蜜日記』 壇蜜

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)作者: 壇蜜出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見るふなっしーはテレビを見てて大好きになって、好きが高じてインタビュー番組も嬉々としてみたあげく こんな記事まで書い…

『ちゃんとキレイにヤセたくて。』 細川貂々

ちゃんとキレイにヤセたくて。 (幻冬舎文庫)作者: 細川貂々出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログを見る「本当はずっとヤセたくて」の続編を書店で発見し、即購入しました。さて私はそんなに貂々さんが好きなのか、…

『戦国大名の外交』 丸島和洋 (メモ3)

戦国大名の「外交」 (講談社選書メチエ)作者: 丸島和洋出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る ●交渉ルート ・外交の交渉ルートを「手筋」という。・北条氏康と上杉謙信との「越相一…

『戦国大名の外交』 丸島和洋 (感想2)

戦国大名の「外交」 (講談社選書メチエ)作者: 丸島和洋出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る ●外交書状の作られ方 ・取次の副状は必須。その意味とは、「取次がこの案件に賛同し、…

『戦国大名の外交』 丸島和洋 (メモ1)

戦国大名の「外交」 (講談社選書メチエ)作者: 丸島和洋出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (8件) を見る刺激的! 黒田基樹の 『戦国大名』で戦国大名の税や流通など内政を学び、この本では外交…

『異国の客』 池澤夏樹

異国の客 (集英社文庫)作者: 池澤夏樹出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/08/20メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含むブログ (11件) を見る家族と共にパリの郊外、フォンテーヌブローに移住した筆者が、「異国の客」として綴るエッセイ。持っている…

『夢の守り人』 上橋菜穂子

夢の守り人 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/12/21メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 29回この商品を含むブログ (160件) を見る花番、花守、夢、夢の中の花、夢へと誘う歌、歌い手…。「守り人」シリーズ、今回の<異世界>…

『インド旅行記 1 』 中谷美紀

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)作者: 中谷美紀出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/08メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 83回この商品を含むブログ (136件) を見る『軍師官兵衛』を見てたら危うく中谷美紀が嫌いになりそうだったんで、本棚から…

『冷たい密室と博士たち』 森博嗣

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/03/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 60回この商品を含むブログ (230件) を見る(↑あ、私が持ってるやつと装丁が違う。新装版になってる。) 冷たい密室と博士たち D…

『有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか』 てれびのスキマ

有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)作者: てれびのスキマ出版社/メーカー: コアマガジン発売日: 2014/04/03メディア: 新書この商品を含むブログ (17件) を見る一時期のM-1なんかを見て…

『大奥 11』 よしながふみ

大奥 11 (ジェッツコミックス)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2014/08/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (50件) を見る毎巻、怒涛のような物語が展開されているわけだが、この巻といったら「戦慄」の一言に尽きる。…と思ったら…

『本当はずっとヤセたくて』 細川貂々

本当はずっとヤセたくて。自分のために、できること (幻冬舎文庫)作者: 細川貂々出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/08/01メディア: 文庫この商品を含むブログを見る貂々さんの本。書店で見かけて、また買ってしまった。や、「しまった」ってこともないん…

長月の六 / 『切除されて』

●9月某日: サク、早起きして早速プラレール。夫と一緒に大作を作っていた。夫は午前中、ちょっと会社へ。またまた雨で、外で遊ばせるわけにもいかんので、私が後を引き継いでサクと遊ぶ。プラレールにブロックやらミニカーやらいろーんなおもちゃも投入され…

『タモリ学』 戸部田誠(てれびのスキマ)

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?作者: 戸部田誠(てれびのスキマ)出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2014/03/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (64件) を見るすばらしい! ノンフィクションの力を感じた。ノンフ…

『きのう何食べた?』9巻 よしながふみ

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/22メディア: コミックこの商品を含むブログ (72件) を見るよしながふみが、ドラマに次ぐドラマ、といったドラマチックさの『大奥』と並行して、日々の食事とい…

『街道をゆく 17 島原・天草の諸道』 司馬遼太郎 

街道をゆく〈17〉島原・天草の諸道 (朝日文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 朝日新聞社発売日: 1987/01メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (5件) を見る夏の天草旅行の予習として読んだ本。我が家では、夫が「じゃらん」や「るるぶ」を…

『どちらとも言えません』 奥田英朗

どちらとも言えません (文春文庫)作者: 奥田英朗出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る面白かった! スポーツエッセイっていうこの分野、もっと隆盛して、どんどん文庫化してくんないかな。私が知ら…

『戦国大名』 黒田基樹 (感想4)

戦国大名: 政策・統治・戦争 (平凡社新書)作者: 黒田基樹出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2014/01/17メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る税や、流通。驚くほど精緻なシステムがあり、運用されていることがわかる。戦国大名は戦に負けて滅びれば…

『戦国大名』 黒田基樹 (感想 3)

戦国大名: 政策・統治・戦争 (平凡社新書)作者: 黒田基樹出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2014/01/17メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る流通についても興味深い。「過書」というものがある。領国内の関所や渡といった施設の通行を認める通行証…

『戦国大名』 黒田基樹 (感想 2)

戦国大名: 政策・統治・戦争 (平凡社新書)作者: 黒田基樹出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2014/01/17メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る括目して読んだのは、「戦国大名の税制」「行政機構」「流通政策」あたりの章である。大河ドラマ『風林火…

『戦国大名』 黒田基樹 (感想 1 )

戦国大名: 政策・統治・戦争 (平凡社新書)作者: 黒田基樹出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2014/01/17メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見るこういう本が読みたかったーーー! って本だった。そう、私の歴史の知識って、なんだかんだいって1990年…

『ツレと貂々、うつの先生に会いに行く』 細川貂々、大野裕

ツレと貂々、うつの先生に会いに行く (文庫)作者: 細川貂々・大野裕出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/11/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る貂々さんの本は何冊かもっている。うつについて書かれたものも、そうでないものも。 ど…

『闇の守り人』 上橋菜穂子

闇の守り人 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/06/28メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 27回この商品を含むブログ (195件) を見る『守り人シリーズ』の二作目は、胸を抉られるような一作。これを読んで、胸を抉られない大人…

『星間商事社史編纂室』 三浦しをん

星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/03/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る“白しをん”大好き。“黒しをん”の凄味はもっと評価されて然るべきだとも思うが、“白しをん”の安定感…

皐月の十九 / DASH島・水路作り / 新聞書評欄

●6月某日: 起きると、喉が痛い。2日くらい前からサクもちょっと咳をしているので、うつったか。昼ごはん、家族でちゃんぽんを食べに行く。薬院の長崎亭。我が家では休日の昼ごはんにちゃんぽんや皿うどんをよく食べているのだが、わざわざ外にもちゃんぽん…

『浅草芸人〜エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史』 中山涙

浅草芸人 ?エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史? (マイナビ新書)作者: 中山涙出版社/メーカー: マイナビ発売日: 2011/12/23メディア: 新書購入: 2人 クリック: 21回この商品を含むブログ (46件) を見る発売当初から気になっていた『浅草芸…

『自分のアタマで考えよう』 ちきりん

自分のアタマで考えよう作者: ちきりん,良知高行出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2011/10/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 30人 クリック: 893回この商品を含むブログ (156件) を見るちきりんの著書の感想書くの3冊目。私も立派なちきりん…

『武士とはなにか〜中世の王権を読み解く』 本郷和人

武士とはなにか 中世の王権を読み解く (角川ソフィア文庫)作者: 本郷和人出版社/メーカー: 角川学芸出版発売日: 2013/05/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る2012年大河『平清盛』の時代考証を担当した研究者による、一般向けの書。なんせあ…

『精霊の守り人』 上橋菜穂子

精霊の守り人 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/03/28メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 135回この商品を含むブログ (342件) を見るシリーズ第1作(といってもよくある話で、当初は10作もの大作になる予定ではなかったよう…

『村上ラヂオ 2 おおきなかぶ、むずかしいアボカド』 村上春樹

村上ラヂオ2: おおきなかぶ、むずかしいアボカド (新潮文庫)作者: 村上春樹,大橋歩出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/11/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (18件) を見る10年ぶり?の村上ラヂオ。これはもう鉄板でしょう。面白くないわけないでしょ…

『虚空の旅人』 上村菜穂子

虚空の旅人 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/07/29メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 36回この商品を含むブログ (129件) を見る本好き、いや本屋好き、いや文庫好き?の人なら、きっと目にしたことのある「守り人」シリー…

『文・堺雅人』 堺雅人

文・堺雅人 (文春文庫)作者: 堺雅人出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/07/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る2004年の末から約四年間、「ダ・ヴィンチ」に連載されたエッセイ。本屋でパラパラとめくってみて、「字も大きいし、一編ず…

『世に棲む日々』(三・四) 司馬遼太郎

世に棲む日日〈3〉 (文春文庫)作者: 司馬遼太郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2003/04/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 10回この商品を含むブログ (51件) を見る高杉晋作編。文句なしに面白い。快男児の英雄譚。司馬遼太郎の書く歴史小説にはいわゆ…