日々

五月の七

●5月某日: 雨。よく降る。来週のプレゼンの準備始める。ふー。午後、家族で人生ゲーム。初めてつけたオプションエリア「ギャンブルエリア」なるところ、超盛り上がる。ギャンブル危険w サクは最近、炭酸水を飲めるようになり、今日はついにコーラデビュー…

五月の六 / 高校生!! 先生!!!

●5月某日: 某高校の文化祭へ。私の母校ではないが、私の恩師Y先生がこの10年以上、こちらの高校で勤務している。そして、私の会社員時代の上司でありその奥さんはサクの幼稚園時代でのママ友にもなる…というSさんの娘さんが今春卒業するまで、この某高校でY…

五月の五 / 本当はわかっている7歳児

●5月某日: サク「りこんって何?」 私 「結婚してた夫婦がお別れすることだね。夫婦じゃなくなる」サク「うわきは?」 んおっ。 私 「なんとなく、わかる?」 サク「わかんない」 私 「いいことと思う? よくないこと?」 サク「わからん」私 「じゃ、説明…

五月の五 / どこから目線?市民目線です

●5月某日: 午前中、小学校の読み聞かせサークルのミーティング。けっこういろいろ立て込んでるのに、またちょっと大きなことを引き受けてしまった・・・というか自分から手を挙げてしまった。今しかない!って思ったの。サクも3年くらいになったら、母ちゃ…

五月の四 / 内川の2000本安打を待ち、山口が警察につかまったと嘆く

●5月某日: (facebookより)雨の中、ヤフオクドームへ! ほんとびっくりしちゃったよね、ホークス内川選手の2000本安打5/3時点で「明日かあさってには達成しちゃうだろうね~」と家族で話してたんだけど、まさかの未達。我が家には5月6日のチケットが! そ…

五月の三

●5月某日: (facebookより) シーズンは終わりかけてるけど、裏山でタケノコ掘り。竹の地下茎おそるべし。さわってみるやいなや「カッチカチやぞー!」と私の中のザブングル加藤が声を限りに叫ぶ。。。地中 深く広く張り巡らされたこの地下茎のネットワーク…

五月の二

げげーん。謝って日記データを誤って削除してしまい、最後にバックアップをとった2週間前までしか復元できず。ということで、ここから2週間分は、書き直しの簡易版 ●5月某日: ランニング30分。思いつきで天神へ誘うと夫もサクもその気に。イムズの「しらす…

五月の一

●5月某日: 「半分、青い」が毎日おもしろいのだが、今日はとりわけ名作回だった・・・! ヒロインが地元の反対を押し切って東京に行くか行かないかみたいな朝ドラ定番の展開なのだが、会話とプロット、そして役者の演技で魅せる魅せる。 さて今日は「ゆるマ…

卯月の十七 / 7歳児の懸念と納得@湯布院

●4月某日: 二度寝しちまった。そこからすごく急いでいろいろやって準備したけど最後は結局バタバタ。走らないと間に合わない病。。。高速バスなのでびびったわ、、、大荷物もって走った走った。あと1分遅かったら電車に間に合わず、ゆえに予約済みの高速バ…

卯月の十六 / ソーシャル・ビジネスの話@ Fukuoka Growth Next

●4月某日: 初めてのキャンプに行くため、朝から準備に余念がない夫。私もちょっと心配になって今さら詳しい友だちにLINEして尋ねてみると「毛布があったほうがいい」とのこと。わー、めっちゃ重要情報!聞いてよかったー! サクは「かーちゃん、こんやは会…

卯月の十五 / 南北首脳会談 / スイッチインタビュー山本直樹×柄本佑

●4月某日: 今週3回目のランニング。といっても各回5,6キロずつだけど、今日は乳酸がたまってるような感じがした。 スイッチインタビュー「山本直樹×柄本佑」の回を見終わる。山本直樹があさま山荘事件までの連合赤軍の青春と内ゲバの日々(?)を描くマンガ…

卯月の十四 / セクハラ事件など

●4月某日: 今期、放送大学では高橋和夫教授の『国際理解のために』を受講してるんだけど、本も講義もむちゃくちゃ面白い! 中学3年生を想定して書いているそうですw ある回の放送授業では、イスラム教徒の学生さんを同席させてインタビュー形式ですすめて…

卯月の十三 / スイッチインタビュー種田洋平×MIKKO

●4月某日: 徴収した町費を町内会の口座に振込。これで組長の大仕事完了だ。ふ、充実感。と、今度は子ども会の回覧板関係で連絡が入ったり、連絡を入れたり。子ども会のほうも班長になっている今年。両方とも「役員仕事」ってほどでもない小さな雑事だけど、…

卯月の十二

●4月某日: 昼ごはんに近所のお店でちゃんぽんを選んで食べながら、そういえば一昨日も家でちゃんぽん作って食べたなと思いだした。いいの。ちゃんぽんは正義だから・・・。 で、午後からPTAの役員決めで小学校に出向く。こんなに!天気のいい!土曜日なのに…

卯月の十一

●4月某日: 朝、シャキッと早めに起きて自分で検尿をとるサク。えらー。でも、鍵盤ハーモニカを忘れていったw すぐ気づいたのでダッシュで追いかけると、うちの下で手持ち無沙汰に待ってる一年生たち。一緒に登校してるEくんも忘れて、取りに帰ったのを待っ…

卯月の十 / 「半分、青い」を見る7歳

●4月某日: (facebookより)内田さおりさんが運営しているレンタルスペース、平尾の Sharing space coin におじゃましてきました!シンプルでセンス良く、それでいてあたたかみのある空間。写真で見るよりももっとすてき♡ 和室の壁の大きな木も、彼女のアイ…

卯月の九 / 東出さんのすばらしさ

●4月某日: (facebookより)こわーい 昼、親たちや姉夫婦と中華をたらふく食べて、ほんとたらふく食べて、夫と「夜ごはんはいらんね・・・げふ」って言ってたのに、夕方8キロくらい走ったらすごいお腹すいて、「寝る前にお腹すいてくるよりはマシよね」とか…

卯月の八

●4月某日: 2年生になって息子と別のクラスになったHくん、Rちゃんと朝の通学路で会って話して、うれしい私。Rちゃん「また絵本よんで~」と言ってくれた。うんうん! 今日もto do書き出していろいろ。放送大学の今期の勉強もやっと始める。 夜、夫はうちの…

卯月の七 / インターナショナルシティ太宰府

●4月某日: 小学校の入学式の日、2年生の息子は学校お休み。ふと思い立って太宰府に行ってみた。電車を降りて、先にお昼ごはん食べようかっつって短絡的に駅前のラーメン屋に飛び込みますよね。そしたらびっくり、そこがほぼほぼ中国だったんですよ。 狭い店…

卯月の六

●4月某日: 新年度第1回目のゆるマジ。昨日、facebookでシェアした投稿に、すごく心のこもったコメントをたくさんいただいたので、当然こちらも心を込めてお返事してたら遅くなり、バタバタと急いで家を出て、ケータイの携帯を忘れていた…。この、心もとなさ…

卯月の五

●4月某日: ついに春休み最終日! サクは夫と散髪に行く。途中、パン屋さんやら何やらに寄り道しながらたくさん歩いて行ったらしい。お昼は野菜たっぷり味噌ラーメン。 午後、サクおすすめの本屋に行く。最近、夫と2人で何回か行ったという本屋。確かに、子…

卯月の四

●4月某日: 雨。肌寒っ! 傘をさして、買い物がてら1.2キロほどをサクと往復。「大きいサイズの折り紙、できれば和紙」が欲しいサクだったが、100均に和紙はさすがに・・・(笑)。とりあえず25×25センチの折り紙があったので購入(ふつうサイズは15×15)。 …

卯月の三

●4月某日: 友だち母子たちとお花見。自転車でピューッといったところにある、いいところ。かなり葉っぱが出て来てたけど、いいのいいの。今日は何となくやる気があったのでお弁当も作っていったよ。おいしかったー。でも、途中でカラスの大群がやってきたり…

卯月の二

●4月某日: 春休み。洗濯とか掃除とか、家事雑事をどんどんサクに手伝わせてる。家にいるって、楽ばかりはできないのだよ!! 華丸大吉MCの「あさイチ」が始まった!! 新学期に備えて体操服を買いに行った。隣駅の近くの店まで、散歩がてらぷらぷら歩いてい…

卯月の一 / 木村草太さん講演

●4月某日: (facebookより) 『報道ステーション』への出演などでもおなじみ、気鋭の憲法学者・木村草太さんの講演を聞いてきました!那珂川町の伊藤智子さん、お誘いありがとうございました。会場の福津市中央公民館、立派で、かつ気持ちのいい施設。もう…

弥生の二十一 / 「ニュースな街に住んでみた in ソウル」

●3月某日: 名古屋から義妹と子どもたちが帰省してきているので、集まる。庭で焼肉バーベキュー。田舎だからできるのびのびとした昼ごはんです。夫が思い付きで買ったテントを組み立ててみる。甥っ子姪っ子も巻き込んで大騒動。ふー、慣れたらシャシャシャッ…

弥生の二十 / 「あさイチ」有働さん&イノッチのラストデー

●3月某日: プランターの土を替えて、小松菜と早生ピーマンの種をまいた。「はる休みになったら、やろう!」というサクさんのニーズに応えた形である。やると楽しいんだよね、こういうことは。やるまではめんどくさいんだけど。そして、春休みになったので、…

弥生の十九

●3月某日: サクをプールの短期教室に連れて行く。今日・明日の2日間。15人弱?くらいの子たちを3つのグループにわけて、サクのところは4人に先生ひとり。以前も長期休みのときに来たことがあるが、コーチたちがとってもいい感じなので好きだ。連続もぐり、…

弥生の十八 / 幼稚園同窓会

●3月某日:(facebook投稿より) 幼稚園で、息子たち、現1年生の同窓会がありました。1学年1クラスの小さな園。息子が卒園するときはクラス17名でしたが、入学先は8校にも分かれました。 在園していたころと同じように、登園するやいなや、遊び出す子どもた…

弥生の十七

…(前項参照)と、私が新聞を読んでいる間に夫がせっせと花見弁当をこしらえている我が家です。でもその新聞を(食後に詳しく読もうと)持っていってたおかげで、車に忘れたレジャーシートの代わりに敷くことができたというお話。新聞って本当に役に立ちます…