読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマ

今さらですが 『逃げるは恥だが役に立つ』

やっとこさっとこ、録画を見終わりましたよ!!めっちゃ面白かったですね!!!ほんと、いつの話だよって感じですが、私は今、モーレツにコーフンしています!!・・・といっても、ムズキュン?っていうんだっけ? 少しずつ縮まっていく二人の距離、これは恋…

今さらですが 『カルテット』

感想書いてなかったけど満喫してましたカルテット。第1話の唐揚げレモン&イッセー尾形のエピソードのめんどくささと不穏さに、「私このドラマついていけるだろうか・・・」と一抹の不安を覚えたのですが、めんどくささと不穏さのピークは1話でよかった、ち…

『ごちそうさん』 第19週 「貧すればうどんす」

配給に何時間も並んだりカブの大小で小競り合いしたり、軍国歌謡作ったり、闇で買ったり。時局の精度に従ったりおもねったり逸脱したりしながら、何とか適応してやっていこうとする庶民の姿は私たちそのもので、「この先まだ悪くなる」史実を思えば、今の私…

睦月の十五 / 歴史勉強会vol.2 / 『精霊の守り人 2ndシーズン』

●1月某日: 1週間前のサクはとても元気だったのだが、時節柄いつダウンしてもおかしくないよなと思い、もしものときにはと母に頼んでおいたのだ。そしたらビンゴ(死語)ですよ。おかーさん、今こそ出動お願いしまーす! いや、時節柄、母のほうも風邪だのイ…

『ごちそうさん』 第18週 「乳の教え」

ふ久がもの言いたげな大きな瞳で明子姉さん(古)してる絵面だけでも面白いのに、いきなり高い声でアテレコ始まって、何が起きたのかわからんかったよねw ネットで「腐久」と当て字されるの込みでの「ふ久」命名だったのだろうか。だったら森下さんおっそろ…

『ごちそうさん』 第17週 「贅沢はステーキだ」

#ごちそうさん 今日から戦争編ですね。昭和15年。資材の不足、節米料理、薄まるコーヒー、肉なしデーと闇取引、婦人会の愛国運動、おでん皇国戦記、ご出征、半鐘に万歳、そして源ちゃんに赤紙…月曜にこれだけ詰め込まれてるんだったか。「めっぽう元気な大阪…

『ごちそうさん』 第16週 「汁の棲み家」

#ごちそうさん 本放送のときも、柿の葉寿司の極意を教えてもらうため和枝に会いに行くというめ以子に感動したの覚えてる。それを希子に伝えるとき「この人」呼ばわりする悠太郎の相変わらずな果報者の無自覚っぷりに「おいこら」と思ったのもな!!2017-01-1…

『ごちそうさん』 第15週 「今日で おわカレー」

昨日の #ごちそうさん 。悠太郎のやってることがかなり最低の部類なんだけど東出くんのキョドりっぷりがいちいち面白くてホントうまく作ってあるなと。そして口は悪くてもめ以子に対しては暖かみを感じるぬか床ナレーションが悠太郎には芯から手厳しくてすご…

『ごちそうさん』 ふくが来た! ・ アイスる力

◆ふくが来た! 卯野家、笑顔で登場のカタルシス! …から、みるみる機嫌の悪くなっていく大五だが圧倒的に正しい。「祝言がないのも女中扱いも今まで我慢してきた、悠さんを信じてきたからだ」が泣かせる。そして息の合ったちゃぶ台返し封じで笑う。#ごちそう…

『ごちそうさん』 大嫌いっていわしたい ・ ごちそうさんまでの道

BSでやってる再放送・・・じゃなくて、DVDを見てます。BS再放送を見ての感想がtwitterに流れてくるのを見てると、もう一度見たくてたまらんくなってDVD BOX買っちまったのだよ!◆第11週 「大嫌いっていわしたい」 安西先生を疑ってる悠太郎だけど、西門…

『富士ファミリー 2017』

またやってくれてうれしかった。やっぱり好きだ。毎新春やってくれんかな。ささやかな晴れやかさが、お正月ドラマとしてとても気持ちいいのよね。大家族モノっぽいようで、たとえば一人暮らしをしている人が見ても、自己疎外しなくてすむんじゃないかな、て…

『夏目漱石の妻』 最終回

蕨市新春講演会「ドラマ『夏目漱石の妻』を語る」 2017.1.14.Read: URL2017-01-14 23:41:23 via Twitlongerずっと書きそびれていたのだけど、↑の講演会のすばらしい内容とすばらしいまとめを読んだら興奮が蘇ってきたのでざっと書く。 以下に、ドラマ見た翌…

霜月の七 / 乙女カメラ部 / 「夏目漱石の妻」最終回

●11月某日: 朝起きると、夫が発熱していた。が、大人なので昼間は一人でも大丈夫ということで、食べ物やらポカリスエットやらを捧げて、私とサクは予定通り、「福岡乙女カメラ部」の写真展に行くことに。ていうか、子どもがいない方が静かに休めるしね。良…

『夏目漱石の妻』 1話、2話

◆第1話 ゆうべ #夏目漱石の妻 1話見た。ハセヒロの醸し出す明治の文人感! セリフ回し?発声の仕方?話し方もツボる。画作りといい音楽といい(悪い意味でなく)「お話」って感じの雰囲気なんだけど、オノマチの体温があるのがいいな。生々しい肉付きを帯び…

『逃げるは恥だが役に立つ』 第1話

ガッキーと星野源とのカップリングのすばらしさに気づいた人ありがとう!!ガッキーかわいい! 星野源かわいい!! 石田ゆり子までかっこかわいくてたまらん!! て1時間ずっと言い続けられるドラマ。エンディングの最後の最後までかわいすぎて。で、契約結…

『とと姉ちゃん』 最終週 「花山、常子に礼を言う」

#とと姉ちゃん。正直、先週は脚本の達者でないところ&朝ドラ最終盤の難しさが前面に出ちゃってた気がして、最終週ではこのドラマのすてきなところを存分に見たいなと思うけど、いいとこもそうでないところも、ごった煮状態で最終盤に表れるのを堪能するのが…

『とと姉ちゃん』 第24週 「常子、小さな幸せを大事にする」

なるほど、読者のほうを向いての公開試験ね。敵をやっつけるためではなく、自分たちの公正さを証すため、というのはカンニング事件のときと同じで、#とと姉ちゃん らしいね。アカバネも洗濯機には自信持ってるようなので粗悪品ってわけじゃなさそうだけど201…

『とと姉ちゃん』 第23週 「常子、仕事と家庭の両立に悩む」

また悪役の投入で、このドラマが勧善懲悪に帰結してスカッとさせてはくれないのもわかってるけど、やな感じはしない。新しいこと、人のしないことを始めたら、こうやって次々と障害が立ちふさがる。理解してもらえなくても邪魔されても、考えて決断して道を…

『とと姉ちゃん』 第22週 「常子、星野に夢を語る」

なんつーか、作為に次ぐ作為でタハハ…。演出が心配になる月曜日であったが、予告で見たお義父さんが早々に登場したのでがぜん明日が楽しみに! お尻に隠れる青葉ちゃんはともかく星野。如才ない対応もできるようになったはずなのに「お久しぶりです」にひと…

『とと姉ちゃん』 第21週 「常子、子どもたちの面倒をみる」

商品試験の画面作り、力入ってるなあ。予算の配分や見せ方がうまいのかな。ゲストキャストも多彩でおもしろい。サングラス姿の美子よかったw #とと姉ちゃん2016-08-22 09:28:19 via TwitPane Android #とと姉ちゃん 少しの失敗も甘えも許されない仕事、その…

『とと姉ちゃん』 第20週 「常子、商品試験を始める」

表札のラストカット。私「あれ何て書いてるかわかる?」息子6才「?」私「ほしの」 息子「ほしの・・・・・。えーーーっ! もどってきたとかいな。なんか、すごいはやくみたくなってきた!!」 #とと姉ちゃん2016-08-15 08:53:25 via Twitter Web Client 時…

『とと姉ちゃん』 第19週 「鞠子、平塚らいてうに会う」

鞠ちゃんがはっきりとした努力を重ねてなさげだから、この悩みが等身大でリアルなんよねぇ。夢に向かってがむしゃらに努力できる人間がまずひと握り。なんとなく年月は過ぎていくもんね。。。 #とと姉ちゃん2016-08-08 09:08:42 via Twitter for Android 君…

『とと姉ちゃん』 第18週 「常子、ホットケーキを作る」

自分のしんどさは心にしまって元気に振る舞ってしまう常子。とりあえず「誰かに話してちょっとすっきりする」ができたらいいね。鞠子だって理解者なんだもん。花山が戻ってくるのは確定事項だけど、その経緯はまだよくわかんなくて楽しみだなあ #とと姉ちゃ…

『とと姉ちゃん』 第17週 「常子、花山と断絶する」

普段は口下手で思ったことがスッと言葉にならない常子が、切羽詰まったときや心の準備をしてきたときは、まるで本の文章のように滔々と語るの、初期は「セリフなのにこなれなさすぎ」と引っかかってたけど今は常子がそういう人だとわかってるので親しみ深く…

『とと姉ちゃん』 第16週 「『あなたの暮らし』 誕生す」 ツイートと追記: 間違っても貶されても駆け続ける人

さっすがに闇市の女性の内面吐露は作為にあふれていて「とほほ」感ありましたが、ここで綾が借金に来るのは、おお!と。「女の人の役に立つ雑誌」を興すために貯金+借金で大金を動かそうとしている常子が、最低限生きるためのお金を求める女の人(しかも友…

『とと姉ちゃん』 第15週 「常子、花山の過去を知る」 ツイートと追記 :ついにどでかいカタルシス

まだまだ終戦直後しかも貧しい人々が暮らす町なかに、あまりにも趣味の良い珈琲店。花山こそ、いったいどこを向いてるんだ?と言いたくなるわけで。でも無意識の直感で「スタアの装い」を作った常子と似たとこがあるのかもね。#とと姉ちゃん2016-07-11 09:05…

『とと姉ちゃん』 第14週 「常子、出版社を起こす」 ツイートと追記:共感しない、されないヒロイン

闇市のセットやエキストラ、すごかったですね。過去作をいろいろ思い返しても、やっぱり朝ドラは予算の使いどころをはっきり決めてるんでしょうね。分散ではなく集中な感じで。#とと姉ちゃん2016-07-04 09:33:57 via Twitter Web Client 新世界は文芸誌。し…

『重版出来!』 第9話

一昼夜でいいからオダギリジョーのこと「いおきべー」ってぞんざいに呼び捨てできる身分をください! いやあ、最上もがちゃん、これは美味しい役だわ…。滝藤賢一と寝れるし・・・。この滝藤さんの一寸先生めちゃめちゃいいよね! という第9話。待ちに待って…

『とと姉ちゃん』 第13週 「常子、防空演習にいそしむ」 ツイートと追記: 二項対立ではない世界

昭和15年の出征と昭和19年の出征とは違う。「カーネーション」でもやってましたね、勘助(1)の出征のときと、勝さん(だったっけ?糸子夫)のときと、泰蔵兄さんのときとの違い……。本音と建前が違うのも。「ごちそうさん」の源ちゃんのときも。#とと姉ちゃん201…

『とと姉ちゃん』 第12週 「常子、花山伊佐次と出会う」 (下)ツイートと追記: 個は弱いけどきっと途絶しない

これもまた、怒鳴り散らす・群れるような「ニセモノ」の強さと、とことん自分本位に動く「ホンモノ」の強さの対比なのでしょうね。 URL2016-06-23 00:01:01 via Twitter Web Client 劣悪な素材で建築して、4畳半に4人。清、「収容する」って言葉を使ったよね…

『とと姉ちゃん』 第12週 「常子、花山伊佐次と出会う」 (上)ツイートと追記: ひとつひとつ、すべてに意味があるねって

u 常子も誌面の企画を考えるのはいいんだけど、そもそもどんな雑誌を作ってるんだろーか? #とと姉ちゃん2016-06-20 09:27:26 via Twitter Web Client 「人々の暮らしのために」以前にも滝子は言ってたね。常子は前の会社で「困ってる人を助けるため」雑用し…

『重版出来!』 第8話

和田さん回。松重さんは世に出てからもうキャリア長いけど(私が知ったのは1990年代後半の大河『北条時宗』)、この3年ぐらい、特にいい役が続いてるよな! 真のブレイクというか。この和田編集長も、おもしろい役。熱狂的な虎党で、負け試合の翌日は機嫌が…

『とと姉ちゃん』 第11週 「常子、失業する」(下)ツイートと追記: どんな人のどんな暮らしも等しく大事なものなのだと

「仕事のことが心配」て会話だったけど、心中にはもっと襞があったろうな。3か条の誓いの達成も危うい。生活の危機だけでなくアイデンティティの危機。富江を祝って夫婦鶴を折りながら、自分が選んだ人生に対する不安もわくよね。そのシーンのあと、富江を…

『とと姉ちゃん』 第11週 「常子、失業する」(上)ツイートと追記:どんな統制も超えるものがあるってカタルシス

こういう描写を見て、このドラマの描き方を見て、「常子以外は悪者」「常子アゲ」に見えるのかー。そうかー。と思う。怖いね。#とと姉ちゃん2016-06-13 09:05:22 via Twitter Web Client あと、暮らしの手帖には疎いんだけど、見聞きする情報だけでも、丁寧…

『とと姉ちゃん』 第10週 「常子、プロポーズされる」(下)ツイートと追記: とと姉ちゃんとは何ぞや問題

なんか、見えてきた気がする。プロポーズを断るのは家族のための自己犠牲(と背中合わせの家族支配)ではなく、常子の生き方なんだ、というのが。早乙女が自分の力で生きようとするように、山口智子が子を持たない生き方を選んだように、常子は今この場所で…

『とと姉ちゃん』 第10週 「常子、プロポーズされる」(上)ツイートと追記:「ナレ成長」を選択して描かれたもの

ととの家訓を額面通りに受け取り口うるさいオヤジと化して家族を形がい化させつつある常子。「神国日本」「ぜいたくは敵だ」と、勇ましいスローガンで一致団結し思考停止して(あるいは統制されて)破滅的な戦争に突き進む日本。小さな共同体で起きているの…

『重版出来!』 第6話・7話

●6話 「潰しの安井」回!きた!とにかくヤスケンのヒネた演技がうまくて、4話ラストか、東江さんを引き抜かれて怒りモードの心に、「じゃあおまえは東江をいつデビューさせてやれるんだ?延々とネーム直しばっかりさせて就活の時期も逃して・・・」云々と長…

『とと姉ちゃん』 第9週 「常子、初任給をもらう」(下)ツイートと追記:不完全な作品が提示するもの

「雑用問題」での早乙女と常子の意見対立エピは「テーマとしてここでも提示するけど、本質的な解決はもっと後になるのでこの話はいったん終わり」という事で「課長コメディ」「いい感じ音楽」「強引な仲直り」は、不自然さは百も承知の苦しい演出なのだろう…

『とと姉ちゃん』 第9週 「常子、初任給をもらう」(上)ツイートと追記:タイプ室とTL大騒動

#とと姉ちゃん しんどいっちゃしんどいけど、早乙女さんは他の女性社員と一線置いてて、多田さんには常子の性格が伝わっててることがわかり、ラブ光線な星野青年もいて、キャラメル一粒300メートルいけそうな常子さんだ!2016-05-30 08:26:43 via TwitPane A…

『重版出来!』 第4話・5話

●4話 新人発掘回。いわゆるコミケの様子をドラマで見ると、言ったことないのになぜだかミョ~な親近感を覚えるw 期待の新人・大塚シュート役に、中川大志くん。素直で熱心で、クセのないサッカー漫画を描く若手としてぴったりなキャスティング。てか、現代…

『とと姉ちゃん』 第8週 「常子、職業婦人になる」

いやー、笑いましたw 何段構えにもなってたね。チューブの製品テストは怠っていましたね #とと姉ちゃん2016-05-23 08:20:04 via Twitter for Android やくざ者といってもピンからキリまでレベルがあるわけで、あのおじさんたちはキリに近いレベルだったんで…

弥生の十二 / 『わたしを離さないで』 最終回

●3月某日: 3学期の終園日。朝から雨で、近所の友だちが車に乗せてくれた。11時半に2人分の弁当をもって迎えに行って、教室で一緒に食べる。年少・年中組の保護者の有志で、午後から明日の卒園式の会場準備をするのだ。クラスで10人ほどのママが残っていて、…

『とと姉ちゃん』 第7週 「常子、ビジネスに挑戦する」 ツイートと追記

脚本も演出もすごく良かった、第2部の初日。一見、何も変わらないような日常が続く中に現れた、鮮烈な先生。新しい出会いでアイデンティティの大きな要素を作っていくだろう主人公と、今は聞き流す程度だけどだんだん前面に出てくるだろう時代背景。新章に…

『とと姉ちゃん』 第6週 「常子、竹蔵の思いを知る」 ツイートと追記

君子さん…。まぁ家庭は子どもの精神的ホームベースなんだけど、同時に子どもは良くも悪くも親に気を遣ったり顔色見たりするもんだよね。それが家庭の外でも人や空気を読んで処する第一歩にもなるわけで。でも子どもの気遣いに全く気付けない大人ばかりじゃな…

『重版出来!』 2話・3話

●2話 坂口健太郎さんの演技、初めてちゃんと見たけど、素敵だったわぁー。感情がないみたいな前半の様子がハマるなぁと思ってたから、こみあげる思いをかみしめる歪んだ表情にぐっときちゃったわぁー。かかとがね。すり減ってるんだよね。いつのまにか。重版…

『とと姉ちゃん』 第5週 「常子、新種を発見する」

ハマケンのセーラー服姿が予想外に可愛かった! なんのてらいもない全開の笑顔だったのがよかったw #とと姉ちゃん2016-05-02 10:24:34 via Twitter Web Client 大将の大声や早合点も、照代の微妙なトーンの喋りも、先週と変わってないけど先週とはまったく…

息子5才と 『あさが来た』 感想ツイートまとめ

「あさが来た」放送中、5歳2ヶ月~8ヶ月だった息子。だいたい毎朝、一緒に放送を見ていた(終わってから登園)。毎回必ず感想を言うわけじゃないけど、息子なりに面白く見ていたらしい。彼の感想も時々書き留めていたので、いずれ読み返したら面白いだろうな…

『とと姉ちゃん』 第4週 「常子、編入試験に挑む」

#とと姉ちゃん 無計画に飛び出して粗雑な(に見える)森田屋でカツカツの生活するうえ隈井に学費を借りるって、悪手も極まりないようだけど、常子を清の嫁=青柳の跡継ぎに収める未来をこの時点で決めてしまうのとどっちが? と考えると君子のお嬢様判断も一…

『とと姉ちゃん』 第3週 「常子、はじめて祖母と対面す」

小さい頃から弟と2人きりだった竹蔵と、老舗の材木問屋を出て行けと言われた君子が2人で築いたのが小橋家だったのね。家族を大事に、暮らしのひとつひとつを愛おしんできた理由がわかるね。#とと姉ちゃん2016-04-18 14:19:34 via Twitter Web Client 「一人で…

『とと姉ちゃん』 第2週 「常子、妹のために走る」 ツイートと追記

#とと姉ちゃん 「ザ・朝ドラの戦前の女学生」という感じでなくかなりナチュラルな芝居なのにちょっと驚いた。充希ちゃんだけでなく他の子の芝居もそうだし、脚本も。先週とはガラッと変わった印象。2016-04-11 09:20:17 via Twitter Web Client #とと姉ちゃ…