『三四郎』 夏目漱石

ふと、本棚から引っぱり出して読んでみたら、めちゃめちゃ面白かった。たぶん、大学生か社会人になったばかりのころに買って読んだのだと思う。もちろん、あらすじはだいたい覚えていた。でも、受ける印象がまるで違う。熊本の高校を出て東京の大学生になっ…

『おんな城主直虎』 第25話 「材木を抱いて飛べ」

#おんな城主直虎 お、お、面白すぎる…息も絶え絶え。船のシーンのバリバリ合成感とか、今川館までどれくらいかかったの早すぎね?とか、そんなの枝葉末節にすぎん!と思えるド直球の面白さ!! コウちゃん大河の主役にふさわしいド迫力。受ける松也の氏真も…

卯月の十一

●4月某日: 初、登校日。サクは自分で6時半にめざまし時計をかけていたが、6時10分ごろには起きてきた。ザ☆緊張感。だね。5時すぎに目が覚めてプレゼン原稿とか見直してた私も緊張感かしらw 幼稚園時代はだいたい朝8時過ぎに家を出ていたのだが、今日からは…

卯月の十 / 入学式

●4月某日: 小学校入学式。受け付けは9時からなので、夫が作ってくれたおむすびを食べながら普通に「ひよっこ」を見る朝。そんなこんなしてたら結局時間ギリギリになって、夫・息子に急かされながらバタバタと出発するといういつもの感じ。昨日の雨・寒さと…

『オリジナル寸劇 と「オイコノミア」大竹先生に学ぶ 社会×男女×経済学。』  メモ2

●女性管理職(課長以上かな?)の割合。日本は11.3%。アメリカは44.7%。欧州諸国は3-4割。フィリピンは5割近くて、東南アジアは総じて高い。韓国は日本以下くらい。(→中国のデータがないのが残念。かの国はそういうのを公開してないのか、それともいちお…

『オリジナル寸劇 と「オイコノミア」大竹先生に学ぶ 社会×男女×経済学。』  メモ1

昨日、アミカスで開催された男女共同参画基礎講座。『オリジナル寸劇 と「オイコノミア」大竹先生に学ぶ 社会×男女×経済学。』 家で「オイコノミア」が話題に出ると、うちの家族は必ず「♪オイコノミア~」とあの番組のジングルを歌います。気持ちはわかる(…

卯月の九 / 浅田真央引退

●4月某日: 雨である。しかし雨でも学校には行かなければならない。ということで、ちょうどいいので雨の日の通学練習。ま、さほどの雨脚でもなかったし、荷物もないので、20分以内で順調に到着。そしてトンボ帰り。 歩きながら朝ドラの話に。息子6歳「あまち…

6/18イベント 「私のあなたの眠れる力を社会へ」 ちょこっとレポート

イベントが無事に終わったのでこちらにも記録。 ←プレゼン中のあたくし 40席ほどある中、計35人ほどの方がお見えになり、お子さん連れもちらほらだったので、会場はちょうど満員という感じに。 会の終了後、会議室を閉めた後も、多くの方が廊下に残っていろ…

卯月の八

●4月某日: 日曜日の今日は、サク、夫と一緒に小学校まで歩いてみる。道はちゃんと覚えているもよう。午後から、幼稚園のクラスのみんなでお花見をしようという呼びかけがあって、私は昼ごはんを適当に済ませてからぼちぼち行こうかなーと思っていたら、小学…

『おんな城主直虎』 第24話 「さよならだけが人生か?」

おとわがまともな策を考え、政治を心得た発言をすると、「もうおとわはおらんのじゃのう…」と遠い目になる南渓和尚。ということで、直虎立派な殿として出来上がりつつあることが強調された今回でしたが、それをけしかけるっつーか、「女子にこそあれ次郎」を…

1945年(昭和20年)6月19日、福岡大空襲(再)

lifeismine.me 6月19日は福岡大空襲があった日です。昨年、【ライフイズマイン】に書いたものをシェアしますね。当時の被害の状況など、ごく簡単にですがまとめています。1年生になった息子も平和授業を経験。帰宅後、開口一番ってぐらいに、「きょうのどう…

卯月の七

●4月某日: 日曜日の今日は、サク、夫と一緒に小学校まで歩いてみる。道はちゃんと覚えているもよう。午後から、幼稚園のクラスのみんなでお花見をしようという呼びかけがあって、私は昼ごはんを適当に済ませてからぼちぼち行こうかなーと思っていたら、小学…

卯月の六

●4月某日: サクと一緒に、小学校まで歩いて行ってみる。割と広い校区の中でも端っこのほうだし、遠い遠いと思いこんでいたが、実際に歩いてみたら思いのほか近かった。じゅうぶん、信号にひっかかりながら行ったのに、20分もかかんない。これはどういうこと…

「女性の翼」ノルウェー研修報告会、と、共謀罪法案成立

(facebook投稿より) “ままいる”さん主催、福岡県「女性の翼」ノルウェー研修の報告会に向かう電車の中、ついに共謀罪の法案が成立したことを知りました。 そりゃまあ議席数ってもんがあるんだから 結局は成立してしまうだろうとは思ってたものの、 こんな…

『みちのく民話まんだら ~民話の中の女たち』 小野和子

どんぐり文庫の梶田さんからおすすめいただいて読んだ本。聞いたことのない筆者に出版社、【みちのく】東北地方の民話(ここは福岡)。梶田さん、さすがニッチなところまでよくご存じだなあ、と思って軽く読み始めたら・・・最後はもう号泣ですよ。民話は、…

卯月の五 / 『足元の小宇宙2』

●4月某日: サク、ゆうべから少し胃腸の様子が思わしくないようだ。少し元気がない。時々あるんだよね。体質というか。まあ、今日は雨だし、のんびりしよう。昼前に母が来た。餃子の皮でピザ作ろうと思ってたんだけど、サクが食べられそうにないというので、…

イベントのお知らせ 『私の あなたの 眠れる力を社会へ』

※ちょっと、しばらく、この投稿を一番上におきますね。 以下、facebook投稿をコピペで… (facebookやってるっていうとリア充みたいですが、ブログにtwitterそのうえfacebookまでやってるって、完全にネット廃ですねぇ、はい)。 【再び登壇しまっする】6月の…

卯月の四 / 油山 / 気のいいやつ

●4月某日: 4週間ぶりのお弁当作りは、自分のとサクの、2つ。おにぎり、ハンバーグ、たまごやき、さつまいも、きんぴらごぼう、ブロッコリー、ミニトマト。おしぼりや敷物と一緒にリュックサックに入れて、今日はどんぐり文庫で油山散歩。山の駐車場までは…

『おんな城主直虎』 第23話 「盗賊は二度仏を盗む」

近藤をわかりやすい敵に団結し、すっきりほっこりするようで、どこか今後への不穏の芽も孕んでいるような回でしたね。・・・・・と、それらしくまとめてみましたが、正直ムハムハです! 高橋一生と柳楽優弥を同時に鑑賞できる悦びよ!! あ、“よろこび”の字…

卯月の三 / オリンピック大河の主演発表!

●4月某日: 今日はとりあえず、学校で必要な文具類を買いに行こうとは思ってたんだけど、そのほかどうするか迷っててね。「ねー、きょう、どこいくとー?どこもいかんとー? きめろ! はやくきめろ!」と傍らでサクがうるさい。結局、昨日に引き続き、福岡城…

皇室の未来を考え・・・・・ない。

(facebook投稿より) 息子6才がごはんを食べながら(写真:タローメシ) 「ねー、いまって、なにじだい?」と聞いてきた。 「うーん。平成かな」「へいせいって、ことしでおわるっちゃろ?」「違う。来年、平成30年で終わる見込み」「へいせいのつぎは、な…

卯月の二 / お手製人生ゲーム

●4月某日: 朝方、目が覚めて眠れなくなったので、小一時間もぞもぞしていたが5時に起き出してプレゼンの準備など。えーっと、2週間後に、ワークライフバランス勉強会という小さな勉強会で30分のプレゼンをすることになっているのだ。7時、だいぶ疲れた頃に…

夜の巷の木村拓哉

マツコ・デラックスの深夜番組『夜の巷を徘徊する』木村拓哉ゲストの回、すごくよかった。思わずリピートしちゃった。木村拓哉とマツコ・デラックスって高校の同級生なんだよね。なんて粋な運命なんでしょう、神様! たとえ当時は面識なくても、いい年になっ…

卯月の一

●4月某日: 親戚が住む直方市へ。すごく迷いながら行った。うちのナビ様、ひじょうにロートルなんだよね。でも何度も苦杯をなめさせられていながら、行く前はナビ様をまるきり信用してる楽天的な夫だwまあ、幸い今日はすばらしい天気でドライブ日和。直方の…

弥生の二十

●3月某日: 午前中。ミシンを出してランチョンマット作り。なんかいろいろめんどくさいことして時間かかった。あと、「おれもやる、やるったら、やりたい!」光線をびんびんに出してくるサクと交代しながらなのでw 散歩がてら、近所の桜開花チェック。緑地…

『おんな城主直虎』 第22話 「虎と龍」

#おんな城主直虎 社会のしがらみに囚われず自分の力で生きる龍雲丸が、殿であり尼である直虎にぐいぐいいくのかと思いきや意外に距離を詰めず(「細っこかったなーニコニコ」の愛らしさよ!)、直虎のほうから酔っぱらって「我のものになれ」とは! そして但馬…

弥生の十九

●3月某日: 家具の角っこでしこたま頭をぶつけて泣いた。私が。さっそく、サクの「びょういん」に連れていかれる。ちょうど昨日、ダンボールとティッシュやら何やらで制作されていた病院コーナーに、それまでは「あー、包丁で指を切りました」とか架空の怪我…

『恐怖の地政学 ーーー 地図と地形でわかる戦争・紛争の構図』

恐怖の地政学 ―地図と地形でわかる戦争・紛争の構図 作者: ティム・マーシャル,甲斐理恵子 出版社/メーカー: さくら舎 発売日: 2016/11/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 新聞の書評欄で紹介されていたのがきっかけで…

弥生の十八

●3月某日: 午前中、ランニング6km。今日はちょっと冷えてるかな? でも気持ちいいラン。川沿いを走ると鳥がいろいろいて、サクばりに目をこらしてしまう。昼ごはんに夫が作ったちゃんぽんがなんかすごく美味しかった。ちゃんぽんラブ。なにげに久しぶりだっ…

弥生の十七 / 東京から来た若い人と会う

●3月某日: サクと夫は歯医者のち大濠公園へ。おにぎりを握って持って行っていた。私はひとりで天神へ。以下、facebookの投稿から転載 ◆ この週末、知人の紹介で、東京から来た若い人と会ってお話する機会がありました。お名前は出せないけれど、安保法案が…

弥生の十六 / たねをうえる

●3月某日: 子ども会関係で町内の役員さんに招集を受け、馳せ参じる。いろいろあるのですね・・・子ども会・・・。昼前、友だち親子と一緒にパン屋さん巡り。割と新しいパン屋さんが2軒できているのを教えてもらった。それぞれ特色がある。最後に子どもたち…

『おんな城主直虎』 第21話 「ぬしの名は」

腰の入った森下佳子節の連続に目がくらむような45分であった。たまらない。#おんな城主直虎2017-05-29 00:17:11 via Twitter for Android まんをじして、「龍」の名が明かされる今回、森下さんの「人間と社会を見る目」が全開! その森下佳子ワールドにくら…

4/29 毎日新聞 「開かれた新聞委員会」森友学園を思想問題から / 政府の情報取り扱い問題など

4/29毎日 #新聞 紙上、「開かれた新聞委員会」メモ。出席者は鈴木秀美・吉永みち子・池上彰・荻上チキと毎日新聞社社員たち。社員「森友学園を教育勅語の暗唱など一種の「思想」問題として捉えてみたい。世界的な排外主義、自国第一の風潮とも共通するものが…

弥生の十五

●3月某日: 実質的な春休み初日。夫が「かーちゃんと仲良くしてな」とサクに言い聞かせて出勤していた、ふっ。でも私とサクは共にAB型なので、お互いマイペースながら、あんまり物事深く考えず、ひきずらないタイプ・・・だと、夫は思っているらしい。別に…

弥生の十四

●3月某日: ゆうべは、寝たの2時過ぎ。しかも、なんとなーく胸がいっぱいで胃もいっぱいで(笑)、なかなか寝付けず眠りも浅く、とてもじゃないけど爽やかな目覚めからは遠く・・・。でも、10時から雁瀬さん主催の勉強会に参加。すっごくバタバタと出て行っ…

今さらですが 『逃げるは恥だが役に立つ』

やっとこさっとこ、録画を見終わりましたよ!!めっちゃ面白かったですね!!!ほんと、いつの話だよって感じですが、私は今、モーレツにコーフンしています!!・・・といっても、ムズキュン?っていうんだっけ? 少しずつ縮まっていく二人の距離、これは恋…

Nスペ『日本国憲法 70年の潮流』を見て雑感(後)

←純金メダルだそうですよ。お値段1,080,000円! アメリカに唯々諾々とならないために打ち込む楔が、「天皇中心の強い国家」「日本の古き良き伝統」を謳う、自主憲法ということなのでしょうか? いつか武力を用いるとしてもそれはアメリカ様からの拝命ではな…

Nスペ『日本国憲法 70年の潮流』を見て雑感(前)

単純な感想として、 「時代によって、改正したい/したくない の回答割合ってこんなに変わるものなんだなあ」と興味深く思いました。おそらく、NHK調査が止まっていた70~80年代は、「改正しない」が「する」を圧倒していたのでしょう。だから調査するまで…

【“ママじゃない私” ポートレート】 やっぱり好きなことを伸ばしていきたい ~インタビューと写真、“ママじゃな” エミ編~

(facebookの投稿より) 今回は私がインタビューされました。まあなんだ、今の私ってことです。友だち(フルタイム会社員のママ)がインタビューしてくれたうえに、草稿も作ってくれました。感謝。彼女曰く、私の「厚かまキュート」なところを出したかった、…

『おんな城主直虎』 第20話 「第三の女」

直親ーーー!机バンバン かつて、悲劇的な死を迎えたあと、ここまでゲスにクサされた登場人物(しかも主人公の元婚約者で二番手にクレジットされてたというのに!)がいたであろうかww まあ、死んでから隠し子が見つかるって、時代劇では珍しくないシチュ…

弥生の十三 / 卒園式

●3月某日: むっちゃ眠い!と思いながら卒園式。夫は早起きして煮込み料理やら下ごしらえやらいろいろしてる(後述)。9時に出発して登園。いったん別の部屋に集まる子どもたちと別れて、先に講堂に入る。 昨日、在園児のお母さんたちのお手伝いで用意や飾り…

弥生の十二

●3月某日: 通常の保育は今日が最後。といっても、すでに午前保育です。淋しい・・・。そして登園からお迎えまでの時間が短くてつらい・・・w お母さん劇団「どんぐり座」の座長を一年間つとめてくれたママ友(年中さんのママ)に、年長クラスの劇団メンバ…

NHKスペシャル 「日本国憲法 70年の潮流」 まとめ

今年は日本国憲法施行70年だそうで。あなたは憲法改正についてどう考えてますか? NHKが行った調査によると、「改正する必要がある→43%」「必要はない→34%」 だそうで。この結果についてどう思いますか? 多い?少ない? ←2017年 NHKによる憲法改正…

弥生の十一 / カレーライス作り

●3月某日: 今日はお弁当の曜日なんだけど、卒園前最後の料理活動をするというのでお弁当はナシ! カレーライスを作るのでおうちに野菜があれば持ってきてください(めぼしいものがあれば、で。わざわざ買わなくていいですよ)と前日に通達があり、野菜庫を…

弥生の十

●3月某日: 朝、「“ZIPでポン”がはじまったら、おかあさんやってて」と言い残してトイレに入っていくサク。テレビ番組のデータ放送クイズ(?)のコーナーのことです。見事に当ててやったよ。急にふと、Google Adscenseやろうかなーと思って、ブログを有料版…

『おんな城主直虎』 第19話 「罪と罰」

つくづく、直虎をかわいく・美しく見せようとしないなあと思う。朝ドラはもちろん、女性ヒロイン大河も、主人公を綺麗に写すことに情熱を燃やすものよ。篤姫なんかもちろんそれだし、『江』だって、『まれ』だって、内容はハチャメチャでも(disってるわけじ…

『長くつ下のピッピ』 アストリッド・リンドグレーン

長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014)) 作者: アストリッド・リンドグレーン,桜井誠,大塚勇三 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2000/06/16 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (49件) を見る 『床下の小人たち』に続いて、…

弥生の九

●3月某日: ななんと幼稚園最後のお弁当。ごはん、豚と玉ねぎ生姜焼き、卵焼き、ブロッコリーとハム炒め、さつまいも、ポテサラ。夫がゆうべ、「明日の朝(自分の弁当用に)生姜焼きするけど、サクにもいる?」と言ったので、モチのロンで乗っからせてもらい…

4/22付 毎日新聞 柳田邦男 「被害者に無慈悲な線引き主義」

4/22付 毎日 #新聞。柳田邦男「被害者に無慈悲な線引き主義」よりメモ。「国が公害・薬害・労働災害などの被害者に対し、補償や支援の制度設計をする時に問題になるのは、被害者と認定する基準の決め方、つまり「線引き」の仕方だ。水俣病など公害でもこの線…

弥生の八

●3月某日: 夫が昼ごはんを食べに行こうと言っていくつか店を見つくろったのを見せる(ごはんを食べる店を探すのは彼の趣味のひとつ…だと私は思っているw)。協議の結果、薬院の「gorm's」というしゃれた店に行くことに。デンマークの家具を置いてるお店が…