五月の五 / 本当はわかっている7歳児

●5月某日: サク「りこんって何?」 私 「結婚してた夫婦がお別れすることだね。夫婦じゃなくなる」サク「うわきは?」 んおっ。 私 「なんとなく、わかる?」 サク「わかんない」 私 「いいことと思う? よくないこと?」 サク「わからん」私 「じゃ、説明…

『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』 滝口 悠生

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス。というのは、ジミヘンがノエル(ベース)とミッチ・ミッチェルと組んだ3ピースバンドで、彼らのアルバムは、私が大学時代、繰り返し聴いたアルバムベスト10・・・いや、ベスト3に入るかもしれない。だから、書店でこ…

『西郷どん』 第23話 「寺田屋騒動」

前回、吉之助さぁがあんなにも頑張って止めた有馬らの突出、それがいったい何であっさり寺田谷騒動に発展するのか、これじゃあさっぱりわからんと思うものの、「結局、“あの”西郷に止められようと、俺はイヤなもんはイヤなんじゃ」っていうレベルの話として…

五月の五 / どこから目線?市民目線です

●5月某日: 午前中、小学校の読み聞かせサークルのミーティング。けっこういろいろ立て込んでるのに、またちょっと大きなことを引き受けてしまった・・・というか自分から手を挙げてしまった。今しかない!って思ったの。サクも3年くらいになったら、母ちゃ…

五月の四 / 内川の2000本安打を待ち、山口が警察につかまったと嘆く

●5月某日: (facebookより)雨の中、ヤフオクドームへ! ほんとびっくりしちゃったよね、ホークス内川選手の2000本安打5/3時点で「明日かあさってには達成しちゃうだろうね~」と家族で話してたんだけど、まさかの未達。我が家には5月6日のチケットが! そ…

五月の三

●5月某日: (facebookより) シーズンは終わりかけてるけど、裏山でタケノコ掘り。竹の地下茎おそるべし。さわってみるやいなや「カッチカチやぞー!」と私の中のザブングル加藤が声を限りに叫ぶ。。。地中 深く広く張り巡らされたこの地下茎のネットワーク…

五月の二

げげーん。謝って日記データを誤って削除してしまい、最後にバックアップをとった2週間前までしか復元できず。ということで、ここから2週間分は、書き直しの簡易版 ●5月某日: ランニング30分。思いつきで天神へ誘うと夫もサクもその気に。イムズの「しらす…

五月の一

●5月某日: 「半分、青い」が毎日おもしろいのだが、今日はとりわけ名作回だった・・・! ヒロインが地元の反対を押し切って東京に行くか行かないかみたいな朝ドラ定番の展開なのだが、会話とプロット、そして役者の演技で魅せる魅せる。 さて今日は「ゆるマ…

【ゆるマジ】 vol.13 「ワールドカップとパリテ法」

6月22日に facebookで配信した15分ほどのおしゃべり動画です。 全然ディープじゃないワールドカップ話と 少数派の居心地の悪さ、そして、不肖わたくし、こないだ某会合にてテレビカメラのインタビュー受けました~って話も❤️ https://www.facebook.com/akiko…

卯月の十七 / 7歳児の懸念と納得@湯布院

●4月某日: 二度寝しちまった。そこからすごく急いでいろいろやって準備したけど最後は結局バタバタ。走らないと間に合わない病。。。高速バスなのでびびったわ、、、大荷物もって走った走った。あと1分遅かったら電車に間に合わず、ゆえに予約済みの高速バ…

『とめられなかった戦争』 加藤陽子

2011年5月、NHKで4回シリーズで放送された内容に添って書かれたもの。当時、全然チェックしてなかったのは、震災からわずか2か月という時期の放送だったのも大きいと思う。そういう人は多かったはず。 というわけで、本作の感想としては、「その映像作品を、…

卯月の十六 / ソーシャル・ビジネスの話@ Fukuoka Growth Next

●4月某日: 初めてのキャンプに行くため、朝から準備に余念がない夫。私もちょっと心配になって今さら詳しい友だちにLINEして尋ねてみると「毛布があったほうがいい」とのこと。わー、めっちゃ重要情報!聞いてよかったー! サクは「かーちゃん、こんやは会…

卯月の十五 / 南北首脳会談 / スイッチインタビュー山本直樹×柄本佑

●4月某日: 今週3回目のランニング。といっても各回5,6キロずつだけど、今日は乳酸がたまってるような感じがした。 スイッチインタビュー「山本直樹×柄本佑」の回を見終わる。山本直樹があさま山荘事件までの連合赤軍の青春と内ゲバの日々(?)を描くマンガ…

卯月の十四 / セクハラ事件など

●4月某日: 今期、放送大学では高橋和夫教授の『国際理解のために』を受講してるんだけど、本も講義もむちゃくちゃ面白い! 中学3年生を想定して書いているそうですw ある回の放送授業では、イスラム教徒の学生さんを同席させてインタビュー形式ですすめて…

イベントのお知らせ 【7/28 みんなで話そう!『小学校』】

ワークライフバランスプレゼン勉強会、特別企画!2018年の夏は小学校についてみんなでディスカッション 休み時間。宿題。カリキュラム。先生。学童。夏休み。運動会。エトセトラ… どうしてこうなのかな❓その背景には何がある❓立ち話や、学校の懇談会では話し…

『半分、青い』 折り返しました!

すごい修羅場で折り返した「半分、青い」鈴愛ほど「自我が強い凡人」な朝ドラヒロインも珍しく、好もしい! 自分のツイートから抜粋。 ●5月14日 #半分青い 迷うことなく原稿を捨てようとし、「嘘には嘘で対抗する」と言い放って秋風に説明を迫った鈴愛。なん…

卯月の十三 / スイッチインタビュー種田洋平×MIKKO

●4月某日: 徴収した町費を町内会の口座に振込。これで組長の大仕事完了だ。ふ、充実感。と、今度は子ども会の回覧板関係で連絡が入ったり、連絡を入れたり。子ども会のほうも班長になっている今年。両方とも「役員仕事」ってほどでもない小さな雑事だけど、…

『西郷どん』 第22話 「偉大な兄、地ごろな弟」

西郷、いや大島三右衛門さんや・・・。そら久光は感じ悪いけれども、のっけから感じ悪さで勝負してどうするよ・・・。と言いたくなるようなご対面であった。大久保のご心痛をお察し申し上げるしかないw で、西郷の(幕末の薩摩の)物語には欠かせない「わし…

卯月の十二

●4月某日: 昼ごはんに近所のお店でちゃんぽんを選んで食べながら、そういえば一昨日も家でちゃんぽん作って食べたなと思いだした。いいの。ちゃんぽんは正義だから・・・。 で、午後からPTAの役員決めで小学校に出向く。こんなに!天気のいい!土曜日なのに…

卯月の十一

●4月某日: 朝、シャキッと早めに起きて自分で検尿をとるサク。えらー。でも、鍵盤ハーモニカを忘れていったw すぐ気づいたのでダッシュで追いかけると、うちの下で手持ち無沙汰に待ってる一年生たち。一緒に登校してるEくんも忘れて、取りに帰ったのを待っ…

怒ったっていいんじゃない

まぁ今夜になったら、いきりたってサッカー見るわけですが正直 日本がどこまで勝ち進んで負けようが、なんなら優勝しようが それは関係者各位の敗北(勝利)であって、私は白熱した試合に喜び、その努力尽力に敬意を表し、今後のサッカー文化の発展をお祈り…

『西郷どん』 第21話 「別れの唄」

歴史の流れを知らなかったとしても、まぁここで島に残るはずないよね、ってわかるわけで、「わかりきったあらすじをどういう展開で見せるか?」という回だと思うんだけど、驚くほどひねらない!! 展開が少ない!!でも、じわっと感動しちゃう。 瑛太と二階…

卯月の十 / 「半分、青い」を見る7歳

●4月某日: (facebookより)内田さおりさんが運営しているレンタルスペース、平尾の Sharing space coin におじゃましてきました!シンプルでセンス良く、それでいてあたたかみのある空間。写真で見るよりももっとすてき♡ 和室の壁の大きな木も、彼女のアイ…

卯月の九 / 東出さんのすばらしさ

●4月某日: (facebookより)こわーい 昼、親たちや姉夫婦と中華をたらふく食べて、ほんとたらふく食べて、夫と「夜ごはんはいらんね・・・げふ」って言ってたのに、夕方8キロくらい走ったらすごいお腹すいて、「寝る前にお腹すいてくるよりはマシよね」とか…

『不思議な羅針盤』 梨木果歩 “食べるだけの人たちに申し訳なくさえ思うのだ”

やっぱり梨木さんのエッセイはいい。感じるということ、知っているということ、考えるということ、それらがすべてある。そしてそれらは相互につながっている。 各章で、梨木さんは五感をひらいている。庭の草花や、鳥の声。ミントのにおい。路線バスで乗り合…

卯月の八

●4月某日: 2年生になって息子と別のクラスになったHくん、Rちゃんと朝の通学路で会って話して、うれしい私。Rちゃん「また絵本よんで~」と言ってくれた。うんうん! 今日もto do書き出していろいろ。放送大学の今期の勉強もやっと始める。 夜、夫はうちの…

卯月の七 / インターナショナルシティ太宰府

●4月某日: 小学校の入学式の日、2年生の息子は学校お休み。ふと思い立って太宰府に行ってみた。電車を降りて、先にお昼ごはん食べようかっつって短絡的に駅前のラーメン屋に飛び込みますよね。そしたらびっくり、そこがほぼほぼ中国だったんですよ。 狭い店…

『西郷どん』 第20話 「正助の黒い石」

精忠組!誕生秘話ですが、『篤姫』のときよりもっと性急で(笑) 確かあのときも瑛太さん、血の気の多い連中の「突出じゃあああああ!!!」に苦労してたと記憶してるけど、素直な好青年だった10年前から瑛太さんもすっかり大人になり仲間を出し抜くのもいと…

卯月の六

●4月某日: 新年度第1回目のゆるマジ。昨日、facebookでシェアした投稿に、すごく心のこもったコメントをたくさんいただいたので、当然こちらも心を込めてお返事してたら遅くなり、バタバタと急いで家を出て、ケータイの携帯を忘れていた…。この、心もとなさ…

卯月の五

●4月某日: ついに春休み最終日! サクは夫と散髪に行く。途中、パン屋さんやら何やらに寄り道しながらたくさん歩いて行ったらしい。お昼は野菜たっぷり味噌ラーメン。 午後、サクおすすめの本屋に行く。最近、夫と2人で何回か行ったという本屋。確かに、子…