『72時間ホンネテレビ』(後)

たくさんの人がゲストに来て絡んだり、顔を出したりしてくれてとてもうれしかった。 山田孝之、きゃりーぱみゅぱみゅ、爆笑問題、リリー・フランキーなど、自由なイメージの芸能人たちが出るのは納得で、そういう人たちと3人との相性は当然良いのだった。驚…

『おんな城主直虎』 第46話 「悪女について」

ううっ、そうよね・・・信康事件の帰結、最初から知ってた。そうなるよね・・・。前回ラスト、氏真が異様にかっこよかったから軽く期待しちゃったけど、史実に立ち向かえるはずないよね( ノД`)。。。 瀬名の首桶を囲んで共に涙にくれるための氏真さんのにわか…

『やがて哀しき外国語』 村上春樹

私が人生でもっとも繰り返し読んでいるエッセイの一つ!1991年、アメリカのプリンストン大学に客員教授として招かれ、当地に暮らした2年間のあれこれをつづったこの本は、私の “比較文化論考”(大げさ)のルーツといっていいかも。もちろん学術書じゃない、…

長月の五 / 参観のち、絵本

●9月某日: 昨日持って帰ってきた虫かごを、朝になったらまた持っていくサク。なんなんだよw 見せたかったのかw 午後、授業参観&懇談会。学校行くとき、すっごい大雨だった(泣)。算数の授業で「3つのかずのけいさん」。なんつーか、サクの学校では1年…

長月の四 / ギターコンサート

●9月某日: どんぐり文庫で、大人のためのギターコンサート。橋口さんというギタリストがクラシックギターを聞かせてくれる。映画音楽あり、南米のギタリストの曲あり、オペレッタあり、そして平野啓一郎の長編小説『マチネの終わりに』にインスパイアされて…

長月の三

●9月某日: 夫、白おにぎり×2だけのお弁当。ゆうべ早く寝て、朝もいつもの時間まで寝ていた・・・のだけど、朝はまだビミョーに体が重かった。先週の前半にやっちゃった寝違えはついに治ってきたもよう。もしや四十肩なのかもと思いつめたりしてたよ。夜ご…

長月の二 / お母さんなら、そうする

●9月某日: 土曜日だけど登校日。今週月曜日から長い夏休み明けの新学期が始まって、翌日にはもう給食&通常授業が始まったのに、厳しいスケジュールだなあ。 2時間目は「親子で草取り」という時間。子どもに遅れて学校に行く。1年生は無邪気なもので、ど…

『72時間ホンネテレビ』(前)

『72時間ホンネテレビ』のこと、今さらだけどやっぱり書いておきたい。 3人が「新しい地図」をリリースしたのが、前の事務所を辞めてから2週間かそこらだったと思う。で、そのあとまた1週間か2週間で、この番組の放送が発表された。事務所をやめることで露出…

長月の一 / シャキーン・ミュージック「にほんご音頭」、『ゴロウ・デラックス』に東山彰良

●9月某日: 8/28から新学期、また「シャキーン!」にエンカレッジされる朝が始まった。今のシャキーンミュージック「にほんご音頭」も最高! 昔から伝わる、あるいは文筆家たちが書いたいろーんな擬音語・擬態語を並べて盆踊り風なアレンジと振付をして、モ…

葉月の十九

●8月某日: 朝1本目の上映で『エル ELLE』。映画館、1年以上ぶり~。KBCシネマ、たぶん10年以上ぶり~。20代の頃に、会社の帰りとかに気が向いたら立ち寄っていたミニシアターももうここだけになった。シネテリエ天神、シネリーブル博多もなくなっちゃっ…

『おんな城主直虎』 第45話 「魔王のいけにえ」

うう‥‥戦慄です‥‥史実なんてハナッから知ってるのに‥‥ #おんな城主直虎 の今までで一番泣きました‥‥ 鬱展開の鬱っぷりがスケールアップしていくのは佳子さんの脚本のお決まりとはいえ‥‥ほんとひどい‥‥ひどい‥‥いっそ一回でとどめをさしてほしかったよ‥‥来週…

『暇と退屈の倫理学』 國分功一郎

毎日ヒマを持て余す子ども時代、スチャダラパーの『ヒマの過ごし方』をこよなく愛する中学時代を送った私が読まんでどーする?! ってな本ですよ。哲学書なんて人生で初めて読んだかもしれない…。だいたい、哲学自体がヒマのたまものって感じもしますよね(笑)…

葉月の十八 / 始業式・Jアラート

●8月某日: 新学期。8月なのに2学期が始まる。ありがとう。虫かごを見ると、ちょうどコクワガタが土から出てかっこいい姿を表していたので、「おはよう。コクリくん、枝に乗ってるよ~」と正体なく寝ているサクの耳元でささやくと、ガバッと起きてダダダと玄…

葉月の十七 / 家事シェアとか夏祭りとか

●8月某日: 昼ごはん、鶏ハムを作ったときに出たスープで野菜たっぷりのにゅうめん・・・を夫が作ってくれた。うますぎる。夏休みももうすぐおしまい。ミシンをひっぱりだして、2学期用に雑巾を2枚縫っていると、その間に夫が洗い物や洗濯干しをやってくれた…

【ゆるマジ】 vol.3 絵本の力、読み聞かせの効用

facebookにてライブ配信した、15分ほどのおしゃべり動画です。 3回目にして早くも大事なものを忘れてきたわたくしですが絵本のことなどおしゃべりしてます♪ 福音館書店の名作絵本の数々や、小沢健二の父こと小澤俊夫さんのこと。ゆうに1時間は喋れるネタをギ…

葉月の十六 / 大人のための絵本・読み聞かせ講座 by わたくし

●8月某日: 「大人のための絵本・読み聞かせ講座 @ マミースマイル保育園10周年わくわくフェスタ」の遂行日。10冊近い絵本・本とささやかなレジュメ等をリュックサックに詰め込み、サクと姪浜駅に降り立つ。そこからはバスで行くつもりだったんだけど行った…

葉月の十五 / コクワガタとの邂逅、怖いおはなし会

●8月某日: サク的に盛りだくさんの1日。まず、ラジオ体操に行こうと家を出たところで、地面を這い歩くコクワガタを発見! 急いで家に戻り虫かごを持ってきて確保に成功。この夏、特製ジュースを木肌に塗り付けたりしてカブトムシ・クワガタの捕獲にいそしん…

『おんな城主直虎』 第44話 「井伊谷のばら」

おう。お小姓たちとのえげつないバトルが続くのかと思ったら、さっくり4年経って先輩たちはお小姓卒業してた~! そうだよね、もう44話だもんね、尺あんまりないもんね。だから万千代編を1年確保してだな・・・!でも、えげつない “色小姓” ネタはちゃんと続…

葉月の十四

●8月某日: 例年に比べて夏休みの昼ごはんをまあまあまともに作っている。あくまで当人比ですけどね。子どものためというより、自分がパンやパスタよりごはん食べたいとか、なじめないインスタント食品が増えたとかってのが理由。今日は3色丼にした。ひき肉…

『いつも旅のなか』 角田光代

いつも旅のなか (角川文庫) 作者: 角田光代 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2008/05/23 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (25件) を見る 夏休み中、facebookなんかでも小旅行記みたいなものはいくらでも回ってくるし、SNSと…

葉月の十三 / つみきひろば

●8月某日: 子どもと一緒にラジオ体操に行って、帰ってきてからのんびり朝ごはん。これってけっこう良いスケジュール。午前中、かぼちゃアイスづくり。ハンドミキサーの使い方をサクが教えてくれる。「えき につけてから、スイッチいれろな!」「よし、ちょ…

葉月の十二 / ラジオ体操スタート

●8月某日: そういえば昨日の夕方、またカブトムシおびき寄せ特製ジュースを近くの神社の木肌に塗りに行っていた父子である。ゆうべ遅かったサクはもちろん起きられるはずがなく、6時前に夫がのそのそと一人で見に行ってた。今回もボーズだったと帰ってきた…

ハッピーハロウィン!!

ハッピー・ハロウィン! ・・・って、人様の家族写真で失礼します(笑)小沢健二くんファミリーです。 29日に表参道で行われたイベント "Homemade Halloween" に、“首席仮装官ファミリー” として出席したらしい。 このイベントのHPがあって(http://hmh.to…

『おんな城主直虎』 第43話 「恩賞の彼方に」

万千代~! 自分できっちり断った~! 「色小姓という殿の威を借りず、実力で認められたいから」えらい、えらいぞ~! 「そ、そうか・・・」と、気を挫かれたのに(←演技がうまいよね!)、無理強いしなかった家康もえらい、えらいぞ~! 本心ですよ。なんだ…

葉月の十一 / 油山さんぽ ・ ブレイディみかこ講演&夏飲み

●8月某日: どんぐり文庫から油山散歩へ。4月に続いて2度目の参加。サクの友だちも一緒に連れていく。大人7名、子ども13名くらいだったかな、中の一人が、会社員時代の元上司だった。奥さんは今日仕事で、小3の双子ちゃんがどうしても行きたいというので彼が…

1年以内に憲法改正が決定する可能性がある、と!!!

どうも。新聞紹介するマンです(笑)。 私、福岡市男女共同参画サポーター養成講座(全10回+2回)を受けてるんですけど、今この業界(?)で一番ホットなテーマは 「防災+減災」育児世代や働き盛り世代にはピンとこないかもしれませんが、震災や各地さまざま…

【勉強会、ご一緒しませんか~?】 ノルウェーってどんな国? 女性たちの生き方は?

男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数(2016年)。 144か国中、ノルウェーは3位。日本は・・・なんと、111位! ポッキー~♪ いや喜んでる場合じゃない。その差に何があるのか?私たちが「しょうがない」「こんなもんだろう」と受け容れていることは、ほん…

葉月の十 / 絵本ミュージアム ・ 『シン・ゴジラ』

●8月某日: 毎夏の開催、絵本ミュージアムへ。一昨年の「デジタル系イベント」推しがちょっとどうかなーと思って去年は行かなかったんだけど、今年はデジタルアートもシンプルでちょうどいい感じでよかった。サクと一緒に読んだ絵本は、堀内誠一の『ほね』や…

小沢健二 『フクロウの声が聞こえる』 複雑な世界はシンプルに美しい

小沢健二『フクロウの声が聞こえる』。たくさんの人に聞いてほしいなあ。って思う曲。ミュージックステーションでのライブ、見ました? 泣いちゃったよ。 「晩ごはんのあと パパが散歩に行こうって言い出すと・・・」 と始まる、この歌。パパの提案に子ども…

葉月の九

●8月某日: 夫が朝からゴルフへ。雨がどんどんひどくなってきたので、「プレイできてるの?」とLINEしたら、「かっぱ着てやってる。涼しいよ」とのこと。なら、よかった。サクはおつかれの様子で寝坊。安心して、私も寝坊。今日からEテレで子供向け哲学番組…